WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • コカ・コーラウエストレッドスパークス
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • 立命館ホリーズ
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 天理大学ベアーズ
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 東海学院大学
  • 聖泉大学

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • 天理大学ベアーズ
  • 立命館ホリーズ
  • 福井クラブ
  • LIEBE 栃木

H2

  • 小矢部RED OX
  • ALDER飯能
  • 法政大学
  • Selrio島根
  • 東京農業大学
  • 駿河台大学
2018.09.29

セーブ・ザ・チルドレン チャリティマッチ開催のお知らせ【女子第5節(日光市)10月13・14日】

GSK女子ホッケーチームOrange Unitedが参戦する「高円宮牌2018ホッケー日本リーグ」が女子第5節(10月13日、14日)を迎えます。ホームの日光市で迎える第5節2試合をチーム名の由来となった、GSKとセーブ・ザ・チルドレンとの“100万人の子どもたちを救うプロジェクト”を紹介する「セーブ・ザ・チルドレン チャリティマッチ」として開催します。

100万人の子どもたちを救うためのプロジェクト
チーム名の「Orange United」は、GSKが子ども支援の国際NGOセーブ・ザ・チルドレンと取り組む、100万人の子どもたちの命を救うことを目指したグローバルパートナーシップの名称でもあります。

6457_GSK_Logo_Campaign_on-white-or-photo

GSK社員による募金に、会社が同額をマッチングした寄附金は、セーブ・ザ・チルドレンの活動を通じて、途上国で新生児の死亡を予防するためのプログラムや栄養改善事業の実施、医療従事者の教育などに役立てられています。また日本国内においても、災害被災地での支援をはじめ、貧困や虐待など日本の子どもを取り巻く課題の解決に役立てられます。

<セーブ・ザ・チルドレン チャリティマッチ>
• 大会節        高円宮牌2018ホッケー日本リーグ女子第5節
• 開催日        2018年10月13日(土)、14日(日)
• ブース設置時間    10:30-16:00(両日)
• 場所         日光市ホッケー場(栃木県日光市薄井沢881番地外 今市青少年スポーツセンター内)

• 最寄駅    JR 下野大沢駅(駅より 5.6Km)
• お問合せ先  グラクソ・スミスクライン株式会社 コミュニケーション部門(TEL 03-4231-5030)

セーブ・ザ・チルドレン チャリティマッチ(チラシ)

<会場に以下のブースを設置いたします>
• Orange Unitedの取り組み紹介のためパネルや物品を展示
• セーブ・ザ・チルドレン チャリティグッズ販売
• ホッケーチームグッズ販売

セーブザチルドレン


-セーブ・ザ・チルドレンについて-
セーブ・ザ・チルドレンは、子どもの権利のパイオニアとして約100年の歴史を持つ、子ども支援専門の国際NGOです。現在約120ヵ国で子ども支援事業を展開。日本では、1986年にセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが設立され、国内外で、行政や企業、地域社会と連携し、子どもたちとともに活動を行っています。
https://www.savechildren.or.jp/

-グラクソ・スミスクライン女子ホッケー部Orange Unitedについて-
女子ホッケーでは最も歴史と伝統ある実業団チームです。1980年の栃木国体を契機に日光市(旧今市市)の要請を受けて1976年創部。栃木県ホッケー協会をはじめ、地域からも、地元ホッケーの頂点であると期待を寄せられており、その信頼に応えるためにも日々努力を重ねています。「仕事とホッケーの両立」をモットーに、「生きる喜びを、もっと」を私たちの存在意義としています。フェアなスポーツ精神を発揮し、目標達成のために日々努力しています。
http://glaxosmithkline.co.jp/hockey/

-グラクソ・スミスクラインについて-
GSKは、より多くの人々に「生きる喜びを、もっと」を届けることを存在意義とする科学に根差したグローバルヘルスケアカンパニーです。
http://jp.gsk.com/

チラシはこちらのPDFよりご覧ください

back to top