WOMEN

  • コカ・コーラレッドスパークス
  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 東京ヴェルディホッケーチーム

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • ヴェルコスタ福井
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • BlueSticks SHIGA

H2

  • ALDER飯能
  • 福井工業大学
  • 東京農業大学
  • 小矢部RED OX
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • Selrio島根
  • フリークス東京
2019.05.04

表示灯Fと福井が連勝、駿河台大が地元開催で初勝利(男子H2第1節第2日・駿河台大学ホッケー場)

高円宮牌2019ホッケー日本リーグ男子H2は4日、埼玉県飯能市・駿河台大学ホッケー場にて第1節第2日を開催しました。

この試合2得点を決めた表示灯F#12吉原

10:00 表示灯フラーテルホッケーチーム 5-0 福井工業大学

 福井工大のセンターパスにより試合が開始された。第1Q、7分福井工大がPCを獲得するも、表示灯Fの鉄壁なDFにより阻止される。波に乗りたい福井工大が攻めるも得点に繋がらない。両者サークルインまで持ち込むも得点をあげることができず第1Qが終了した。
 第2Q表示灯Fが息の合ったパス回しで果敢に攻めるも、福井工大のDFに阻まれる。
 第3Q、3分、#3粥川からのボールを#7安田がヒットで合わせ1点目とする。この勢いのまま攻めたい表示灯Fだが、福井工大の安定したDFにより追加点をあげることができない。第3Q終了間際#12吉原がヒットで追加点を決め2-0で終了する。
 第4Q、7分表示灯F#7安田のボーを#12吉原が鋭いリバースヒットで決め、本日2得点目をあげる。#12吉原の得点でさらに勢いづいた表示灯Fは9分にPCを獲得。#11佐々木がフリックで確実に決め、4-0となる。福井工大は#10中花を中心に攻めるも点差を縮めることができない。13分表示灯F#8小川がリバースシュートでゴールネットを揺らし、5-0で試合が終了した。

サークル内で激しい攻防を繰り広げた

試合詳細


11:50 福井クラブ 4-1 東京農業大学

4点目を決めた福井#17和久利

 東京農大からのセンターパスにより試合が開始された。開始2分、福井がPCを獲得し、#25和田がフリックを決め先制する。その後も福井のペースで試合展開するも、東京農大のDFにより得点に繋がらない。
 第2Q開始早々も、福井がペースを掴んで攻めるも、追加点が入らない。一方、追いつきたい東京農大だが、なかなかサークルに入ることができず、第2Qが終了する。
 試合が動いたのは、第3Q、4分。福井#3近藤がドリブルから逆サイドにボールを放ち、それを#30桑原がタッチで決め、2-0となる。その後、7分にも福井#10三谷が速攻をかけシュートを打つ。それを東京農大のGKにセーブされるが、福井#23渡辺がリバウンドを決め、3-0となる。
 第4Qに入ってもなお、福井の攻撃が続き、12分#17和久利が点を決め、4-0と差を広げる。試合終了間際15分、東京農大にチャンスがやってくる。#19山岸が放ったシュートのリバウンドを#5秋山が決め、得点をあげる。しかし、東京農大は追いつくことができず、リードを広げた福井が4-1で勝利した。

チームを鼓舞し続けた東京農大#30森田

試合詳細


13:40 Selrio島根 1-2 駿河台大学

フリックシュートで先制点を決めたS島根#11若槻

 S島根のセンターパスにより試合が開始された。駿河台がボールを奪い#6花澤を中心に前線から攻める。6分S島根がPCを獲得し、先制点を狙うがGK#1石坂の好セーブにより得点をあげることができない。その後もサークルインするが、駿河台のDF陣に阻止される。
 第2Q、3分、S島根が立て続けにPCを獲得し、#11若槻がフリックシュートを決め先制点をあげる。勢いを止めたい駿河台は#3高橋を中心に立て直す。11分駿河台#21国定のパスを#22渡邊がリバースシュートを決め、抜群のコンビネーションで同点に持ち込む。
 第3Q開始早々S島根が仕掛けるも、駿河台#8高橋の安定したDFにより追加点をあげられない。3分駿河台#6花澤のスクープを、サークルトップでフリーでいた#9平井がプッシュシュートで確実に決め1-2のリードとなる。
 第4Q、1点を追うS島根だが、ゴール前を横切るボールを触ることができない。さらに追加点を狙う駿河台は攻撃の手を緩めない。S島根は攻めるも枠を捉えることができず1-2で駿河台が勝利した。

同点ゴールで勢いをつけた駿河台大#22渡邊(左)

試合詳細


15:30 小矢部RED OX 荒天のため中止(延期) 法政大学

試合中止および再試合について

back to top