WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • コカ・コーラウエストレッドスパークス
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 立命館ホリーズ
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 聖泉大学

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 福井クラブ
  • 小矢部RED OX
  • Selrio島根
  • 駿河台大学
  • 法政大学
  • 東京農業大学
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • 福井工業大学
2019.05.05

L栃木が完勝、A飯能はSO戦を制す(男子H1第2節第4日・川崎重工ホッケースタジアム)

高円宮牌2019ホッケー日本リーグ男子H1は5日、岐阜県各務原市・川崎重工ホッケースタジアムにて第2節第4日を開催しました。

11:00 LIEBE栃木 4-0 山梨学院OCTOBER EAGLES

9分、スイープで先制ゴールを決めた#11佐藤(左)

 快晴の中、男子日本リーグ岐阜シリーズ2日目が開始された。開始からL栃木のペースで試合は進む。3分、L栃木は#1小沢の打ち込みに#8大嶋がタッチで合わせるも、山梨学院OEGK#1山中が得点を許さない。9分、L栃木#20下畝地がサークルに持ち込み、ルーズボールに反応した#11佐藤がスイープで押し込み、先制点とする。1-0で第1Qを終える。
 第2Q、追いつきたい山梨学院OEは前線からプレスをかけ、ボールを奪い、果敢に攻撃を仕掛ける。右サイドから山梨学院OE#14坂田がサークルにボールを入れ、サークルトップにいた#11河邉がダイレクトでヒットシュートを放つも、L栃木GK#13若林の好セーブにより得点には至らない。1-0でL栃木がリードしたまま第2Qが終了する。

L栃木#12高橋(左)と山梨学院#3加藤(右)の競り合い
攻め込むL栃木#17山水

 第3Q、35分、山梨学院OEは#29柴田のリバースヒットで相手のミスを誘い、PCを得る。#2田村がフリックシュートを放つも得点に繋げることができない。対するL栃木は44分、PCを獲得し、#9大橋のヒットに#12高橋がタッチで合わせ、追加点を挙げる。2-0で第3Qを終える。
 第4Q、開始早々、L栃木は#6落合を起点に攻撃を仕掛け、ゴール前にいた#1小沢がこぼれ球をダイレクトでシュートし、PCを獲得する。#7稲山がプッシュで右下に決め、山梨学院OEを突き放す。さらに、L栃木は試合終了間際、#10星が山梨学院OEのクリアミスに反応し、豪快にヒットシュートを放ち、4-0とする。そのまま試合は終了。L栃木が勝利し、勝ち点3を獲得した。

47分、追加点を決めた#8大嶋に集まるL栃木選手ら
ゴールキーパー山梨学院#30高野とL栃木#17山水

試合詳細


12:50 立命館ホリーズ 2-2(SO 3-4) ALDER飯能

先制点を挙げたのはA飯能#17木原(中央)

 立命館ホリーズ対ALDER飯能の試合は、立命館Hのセンターパスにより開始された。開始から立命館Hは正確なパス回しでチャンスを作る。対するA飯能は#11北里を起点にサイドから攻撃を仕掛ける。12分、立命館Hは右サイドのドリブル突破からPCを獲得する。#1加藤がフリックシュートでゴールを狙うも、A飯能の堅い守備により得点には至らない。第1Qは両者無得点で終了する。
 第2Q、開始直後A飯能#14福島にグリーンカードが課せられる。18分、立命館Hは激しいプレスをかけ、#11為国が前線でボールを奪い、シュートに持ち込むもA飯能GK#1千田が好セーブを見せる。19分、A飯能は右からのセンタリングを#11北里が受け、ヒットシュートを打つ。ゴール前にいた#17木原がタッチし先制点を挙げる。0-1で前半戦を折り返す。

中盤をドリブルするA飯能#11北里(右)と守る立命館H#29池田

 第3Q、39分立命館Hは左から持ち込み、サークルトップにいた#8渡部がリバースシュートを放つも、決めることができない。42分、立命館Hの早いリスタートに反応したA飯能#5吉村にグリーンカードが与えられる。A飯能は数的不利となるが、DF陣が粘りのある守備を見せ、シュートを許さない。第3QはA飯能がリードしたまま終了する。
 第4Q、立命館Hはコートを広く使い、サークル侵入を試みる。49分、立命館H#4青山がゴール前に打ち込んだボールを#1加藤がダイレクトで押し込み、1-1とする。対するA飯能は51分、#11北里が前線でボールを奪い、強烈なヒットシュートを放ち、1-2と再びA飯能がリードする。56分、立命館H#11為国がサークル付近の混戦から抜け出し、ヒットシュートを打つ。ゴール前で構えていた#19岩山が技入りのタッチをし、2-2と同点とする。

終了間際56分に同点に追いつきガッツポーズする立命館H#19岩山
シュートアウト戦の結果、4-3でA飯能が勝利した

 SO戦の結果、3-4でA飯能が勝ち点2を、立命館Hが勝ち点2を獲得した。

試合詳細


14:40 岐阜朝日クラブ 2-1 天理大学ベアーズ

岐阜朝日#2山田(右)と天理大#9瀧上(左)のマッチアップ

 岐阜朝日クラブBLUE DEVILS対天理大学ベアーズの試合は、朝日クラブBDのセンターパスにより開始された。開始から一進一退の攻防が続く。5分、天理大学Bはカウンターから#7野村がヒットシュートを放つも、得点には至らない。続く8分、天理大学Hは右サイドからドリブルで突破し、サークルトップで受けた#24松本が相手のミスを誘い、PCを獲得する。#28黒川がシュートを打つも、朝日クラブBDGK#1吉川がゴールを死守する。一方、朝日クラブBDは細かいパスで中央突破をし、サークル内でパスを受けた#10福田がリバースヒットを打つも、天理大学BのDFに阻まれる。両者無得点で第1Qを終える。
 第2Q、朝日クラブBDは19分、サークルトップのリスタートから#19山崎がPCを獲得。#2山田がフリックシュートを打つも、天理大学Bの体を張った守備により、得点には繋げることができない。対する天理大学Bは20分、#11平原がトップからプッシュでパスをし、PCを得る。#28黒川がフリックシュートを放つも、決まらない。21分天理大学Bは左から#12永吉の打ち込みに#10森がタッチで合わせ、先制点とする。1-0で第2Qを終える。

ペナルティーコーナーをセーブする岐阜朝日#1吉川
先制点は22分、天理大の#10森(右から2人目)

 第3Q、1点が欲しい朝日クラブBDは33分、#26丹羽がドリブルで仕掛けPCを取得。#2山田がシュートを打つも得点には至らないが、再びPCを得る。再度#2山田がフリックシュートを放ち、左下に決まる。1-1となり、ゲームを振り出しに戻す。42分、天理大学Bは#8伊帳田がカウンターから華麗なドリブルでPCを獲得する。#29膳棚がフリックシュートで得点を試みるも、朝日クラブBDGK#1吉川が好セーブを見せる。直後43分、PCのカウンターから#26丹羽が豪快なヒットを決め、2-1とする。朝日クラブBDがリードのまま第3Qを終える。
 第4Q、1点を返したい天理大学Bは、前線から激しいプレッシャーをかけるが、決定的なチャンスを作ることができない。一方、朝日クラブBDはPCからゴールに迫るも、天理大学BのDFが追加点を許さない。天理大学BはGKを外しフィールド選手11人で得点を狙うが、朝日クラブBDの堅い守備を崩すことができず、2-1のまま試合は終了し、朝日クラブBDは勝ち点3を獲得した。

32分、岐阜朝日#2山田(右)のゴールで追いつく
43分、決勝点を挙げた岐阜朝日#26丹羽

試合詳細

back to top