WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • コカ・コーラウエストレッドスパークス
  • 天理大学ベアーズ
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 聖泉大学

H1

  • 天理大学ベアーズ
  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • 福井クラブ

H2

  • ALDER飯能
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • Selrio島根
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • BlueSticks SHIGA
2019.05.25

SONYが3連勝 CCRがGSKとの接戦を制す(女子第3節第5日・日光市ホッケー場)

高円宮牌2019ホッケー日本リーグ女子・社会人リーグは25日、栃木県日光市・日光市ホッケー場にて第3節第5日を開催しました。

先制点を決め、中盤で攻守の活躍を見せたSONY#10永井葉(中央)

11:00 ソニーHC BRAVIA Ladies 2-0 南都銀行SHOOTING STARS

 晴天の中、南都銀行のセンターパスにより試合が開始された。試合開始早々から、SONYが優位にゲームを進め南都銀行が反撃をするがお互いに決め手を欠き、第1Qを無得点のまま終了となった。
第2QもSONYが優位に試合を進め、17分にPCを得るが得点とはならなかった。21分に3回目のPCより、SONYのMF#10永井(葉)がゴール左下隅に決め先制する。その後は硬直状態が続き第2Qを1-0で折り返した。

南都銀行の攻撃をSONY守備陣が防ぎ続けた

第3Qも開始早々からSONYが果敢な攻撃を仕掛けるが、南都銀行の守備に阻まれ追加点を奪えないまま試合が進み、両者無得点のまま終了となった。
第4Q開始早々、SONYがPCから46分にFB#14小川が右中段に決め追加点を挙げた。その後もSONYが攻撃を緩めることなく試合を進めるも追加点を得ることが出来ないまま試合終了となり、SONYが2-0で勝利し、勝ち点を9とし、首位をキープすることとなった。

ペナルティコーナーからSONY#14小川(中央)がゴールを決め、試合を決定づけた

試合詳細


12:50 グラクソ・スミスクラインOrange United 2-3 コカ・コーラレッドスパークス

2得点の活躍を見せたCCR#19河村(右)

 第1試合に引き続き、晴天の中、CCRのセンターパスにより試合が開始された。互角のまま試合が進み第1Qは無得点のまま終了となった。
第2Q開始早々から、CCRが果敢に攻撃しチャンスの回数を増やすが、GSKが一瞬の隙から24分にPCを得るが得点することが出来なかった。一方、28分にCCRがライトサイドからの早いパス回しから、FW#19河村が右中段に先取点となるシュートを決め、第2Qを1-0で折り返した。

ドリブル突破からゴールを狙うGSK#17狐塚(中央)

第3QはGSKが開始早々から反撃を仕掛け、2分にFW#13伊藤がゴールを決め追いつき、その後も手を緩めることなく攻撃をするが、お互いに追加点がないまま終了となった。
第4Q、46分・48分にCCRがPCをとり、48分にFB#3錦織がゴールを決める。反撃に出たいGSKだが、CCRの守備に阻まれるなか、55分に速攻からFW#13柴田が落ち着いてゴールを決め2-2と追いついた。 その1分後、CCRがPCからFW#19河村が逆転となるゴールを決め、勝ち点3を取り2位をキープした。

ゴールを決め祝福されるCCR#3錦織(右)

試合詳細

back to top