WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • コカ・コーラウエストレッドスパークス
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 立命館ホリーズ
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 聖泉大学

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 福井クラブ
  • 小矢部RED OX
  • Selrio島根
  • 駿河台大学
  • 法政大学
  • 東京農業大学
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • 福井工業大学
2019.10.20

表示灯FがH2初優勝でH1自動昇格、福井がA飯能とのH1・H2入替戦へ(男子H2最終節第9日・大井ホッケー競技場)

高円宮牌2019ホッケー日本リーグ男子H2は20日、東京都・大井ホッケー競技場にて最終節第9日を開催しました。

10:00 駿河台大学 1-3 法政大学

 曇り空の中、駿河台のセンターパスで試合開始。6分法政若松が右サイドからシュートもゴールならず。8分法政堀が左から切り込みゴール、先制。法政1点リードで第1Q終了。
 17分法政がPC、若松がリバースでゴールを決める。24分、駿河台がハーフ付近からのスクープを平井がサークル内で受け豪快にゴールを決めて駿河台も反撃。30分法政のPCは決まらず。法政がやや押し気味で第2Q終了。

先制点を決めた法政大#4堀

 日差しが強くなる中、法政のセンターパスで第3Q開始。法政若松が右から倒れながら切り込みセンタリング、佐々木が決める。43分駿河台PS獲得の判定も法政がチャレンジ、成功しブリ―でゲーム再開。法政2点リードで第3Q終了。
法政のセンターパスで第4Q開始。50分駿河台9番平井が左からセンタリング、タッチシュート失敗もPC獲得。PCは失敗に終わる。52分駿河台がPCを獲得も花沢のシュート決まらず。駿河台第4Qは押し気味も得点ならず。3対1で法政の勝利。

2点目を決めた法政大#6若松

試合詳細


11:50 Selrio 島根 1-0東京農業大学

 農大のセンターバスからスタート。6分農大がPCを獲得、19番山岸がゴールを決めたかに見えたが、島根がチャレンジし審議の結果、チャレンジ成功。その後、一進一退の攻防が続き両社得点なく第1Q終了。
 第2Q、18分島根がPC獲得もゴール決まらず。20分島根が中央からの攻撃でゴール前で見せ場作るも得点ならず。28分農大は左から15番濱田が20番吉倉につなぐもシュートに至らず。両者決め手に欠け得点ないまま第2Q終了。
 第3Qも両者とも細かいミスが目立ち始める。40分に島根がPC取得もシュートに至らず、43分、農大がサークル内に詰め寄るが決まらず、44分、島根が逆襲からサークル内混戦から内田が得点。
 第4Q、55分島根の藤原が左から強烈なシュートもキーパー阻まれる。59分農大13番が右からのセンタリングをタッチシュートするも決まらず。両者第4Q得点なく、1対0で島根の勝利。

第3Qに決勝点を決めたS島根#6内田

試合詳細


13:40 小矢部RED OX 2-0 福井工業大学

 第1Q、立ち上がりから積極的に攻める福工大、6分に連続してPCを獲得するも得点ならず。 9分に小矢部 グリーンカード、11分にイエローカードで数的優位となり12分にも連続してPCを獲得するも小矢部が守りきり両者無得点。
 第2Q、開始早々、福工大の強烈なシュートを放つが味方に当たる不運。その後は一進一退で両者依然無得点。

第3Qに先制点を決めた小矢部R#26河合

 第3Q、小矢部が攻勢に出て開始2分、右からの攻めで連続してPCを獲得、2回目、第一シュートのリバウンドを決めて先取点。43分にも連続PCを取得したが、福工大も体を張って守りきる。
 第4Q、開始早々小矢部がPSを獲得するも失敗。小矢部の攻勢は続き50分にPCから追加点。58分、福工大もサークル内でリバースシュートを放つもポストに当たる。60分、福工大、最後にPCを取るも得点とならず終了。

追加点を決めた小矢部R#2酒井(中央)

試合詳細


15:30 表示灯フラーテルホッケーチーム 2-2(SO 3-2) 福井クラブ

 表示灯のセンターパスで試合開始。4分表示灯12番が右から強烈なセンタリングもキーパーがゴールを阻む。8分福井がPCを獲得、得点ならず。PC後も福井がチャンス掴むも表示灯のディフェンスに阻まれる。やや福井が押し気味も両者得点なく第1Q終了。表示灯のセンターパスで第2Q開始。19分表示灯がこの試合初めてのPC獲得と見えたが、福井がチャレンジ、成功。表示灯のチャンスが続く中福井が反撃、23分小林が先制ゴール。27分、28分福井のロングコーナーからシュートチャンスも決まらず。29分表示灯が左からセンタリング、惜しくも決まらず。1対0で福井リードで前半折り返す。

先制点を決めた福井#13小林

 福井のセンターパスで第3Q開始。福井は戦術としてハーフプレスを続ける。表示灯12番右から速い攻めも決まらず。35分福井エンドラインからセンタリング松山が決める。福井追加点。35分以降表示灯の敵陣でのプレーが続くが、福井の堅い守りに得点できず。2対0福井リードで第3Q終了。
 第4Q開始、表示灯が自陣での狭いパス回しから大きく右へ展開も福井の守りに阻まれる。51分表示灯がPC獲得、9番井島がこぼれ球を鮮やかに決める。残り3分で表示灯はパワープレー。表示灯残り1分でPC獲得、松本が決め遂に同点。引き分けでSO戦へ。SOは3対2で表示灯の勝利、表示灯がH2を制した。

優勝が決まった瞬間の表示灯Fの選手ら
表示灯Fの優勝記念集合写真

試合詳細


優勝 表示灯フラーテルホッケーチーム(H1自動昇格)
2位 福井クラブ(H1・H2入替戦へ 11月10日@駿河台大学ホッケー場)
3位 小矢部RED OX
4位 福井工業大学
5位 Selrio島根
6位 東京農業大学
7位 法政大学
8位 駿河台大学

back to top