WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • コカ・コーラウエストレッドスパークス
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 立命館ホリーズ
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 聖泉大学

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 福井クラブ
  • 小矢部RED OX
  • Selrio島根
  • 駿河台大学
  • 法政大学
  • 東京農業大学
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • 福井工業大学
2019.11.10

GSK 立命館H 山梨学院 SONY が勝利、ベスト4が出揃う(女子第8節第15日・山梨学院ホッケースタジアム)

高円宮牌2019ホッケー日本リーグ女子・ファイナルステージは10日、山梨県甲府市・山梨学院ホッケースタジアムにて第8節第15日を開催しました。

10:00 グラクソ・スミスクライン Orange United 3-0 東海学院大学

雲一つない晴天の中、グラクソのセンターパスで試合が開始される。5分、グラクソはサークル内でボールを受けた#19五島がゴール左中段に豪快なヒットシュートを決め、1-0とする。9分、ロングボールを受けたグラクソ#8山口が、♯19五島につなぎこれをゴール左下に決め、2-0と突き放す。東海学院はロングボールで攻めるが、チャンスを作れず2-0で第1Qが終了する。
17分、東海学院はPCを獲得する。これを#6平田がシュートを打つがグラクソ#18南の好セーブで得点を許さない。得点が欲しい東海学院は高い位置のプレスからボールを奪い決定的チャンスがいくつも生まれるものの決めきることができない。2-0とグラクソのリードで前半が終了する。

攻め込む東海学院#8小林

後半戦は東海学院のセンターパスで試合が開始される。開始早々激しい攻防が繰り広げられる。東海学院は40分、41分と立て続けにPCを獲得するが、グラクソの堅い守りにより得点することができない。2-0のまま第3Qが終了する。
47分グラクソはサークルトップでボールを受けた#19五島がGKと1対1になり、これを冷静に決め3-0とリードを広げる。51分東海学院はPCを獲得する。これを#2岡田がシュートを打つも枠を捉えることができない。反撃に出たい東海学院は前線でプレスをかけ、攻めるがグラクソの守備を崩すことができない。このまま試合が終了し、3-0でグラクソ・スミスクラインOrange Unitedが勝利した。

3得点を決め喜ぶGSK#19五島(中央)

試合詳細


11:50 コカ・コーラレッドスパークス 1-1(SO 3-4) 立命館ホリーズ

立命館ホリーズのセンターパスで試合が開始される。コカ・コーラは立ち上がりからボールを繋ぎ攻めるが、立命館のDFに阻まれる。その後一進一退の攻防が続くも、両チーム無得点で第1Qが終了する。
第2Q、立命館はハーフプレスからカウンターを狙いチャンスを作るが、コカ・コーラの守備を崩すことができない。コカ・コーラはパスで崩すが、シュートを決めることができない。その後一進一退の攻防を繰りひろげるが、両チーム得点には至らず0-0で後半戦へ折り返す。

ボールキープするCCR#5金藤

第3Q、立命館は開始早々相手のミスを誘いPCを獲得する。これを#2山根がゴール右下に強烈なヒットシュートを決め0-1と先制する。36分、コカ・コーラはPCを獲得する。これを#5金藤がタッチシュートを決め1-1と振り出しに戻す。その後コカ・コーラは38分、44分と立て続けにPCを獲得するが得点には至らない。1-1の同点のまま第3Qは終了する。
第4Q、開始早々激しい攻防が続く。コカ・コーラは前線からプレスをかけチャンスを作るが、立命館#1木下を中心とした堅い守備を崩せない。55分コカ・コーラはPCを獲得するが得点には至らない。57分立命館は#18澤田がサークルトップでボールを受け、リバースシュートを打つが枠を外す。このまま1-1で試合が終了しSO戦となる。
SO戦の末、3-4で立命館ホリーズが勝利した。

SO戦9人目で決めた立命館H

試合詳細


13:40 南都銀行 SHOOTING STARS 1-3 山梨学院CROWNING GLORIES

山梨学院のセンターパスで試合が開始される。開始早々、山梨学院はパスをつないで攻めるがチャンスを作ることができない。5分山梨学院はサークル内の混戦の中#14中込が押し込み0-1と先制する。0-1のまま第1Qは終了する。
第2Q、開始早々山梨学院はPCを獲得する。これを#10和田がヒットシュートを打つが、ゴールの枠を捉えることができない。得点が欲しい南都は、前線からプレスをかけチャンスを狙うが、山梨学院の堅い守備を崩すことができない。22分山梨学院はサークル内でボールを受けた#9深田のシュートが一度はGKに阻まれるもリバウンドを#4尾本が冷静に決め0-2とリードを広げる。28分南都はPCを獲得するが得点には至らない。0-2の山梨学院のリードで後半戦へ折り返す。

山梨学院は2点目を#4尾本が決め喜び合う

後半は南都銀行のセンターパスで開始される。36分山梨学院はPCを獲得する。これを#2鈴木がフリックシュートを決め0-3と突き放す。41分南都はPCを獲得し、これを#9野村がヒットシュートを決め1-3とする。その後、一進一退の攻防が続くも1-3のまま第3Qが終了する。
第4Q、得点が欲しい南都は、開始早々猛攻を仕掛けるが、山梨学院#2鈴木を中心とした堅い守りを崩すことができない。山梨学院はパスをつないで攻めるが得点には至らない。60分南都はPCを獲得する。これを#9野村がヒットシュートを打つが、山梨学院#2鈴木の好セーブで得点することができない。このまま試合が終了し、1-3で山梨学院CROWNING GLORIESが勝利した。

PCで南都銀行#9野村が決める

試合詳細


15:30 ソニー HC BRAVIA Ladies 2-2(SO 3-2) 天理大学ベアーズ

ソニーのセンターパスで試合が開始される。3分センタリングからのこぼれ球に天理#12小林がうまく合わせ0-1と先制する。5分ソニー#8真野がサークルトップでボールを受けシュートを打つがGKに阻まれる。9分ソニーはPCを獲得するが、決めることができない。15分ソニーは再びPCを獲得する。これを#14小川のフリックシュートがゴール右上に決まり1-1とする。第1Qは1-1で終了する。
第2Qはソニーのペースで試合が進む。ソニーは19分、24分とPCを獲得するがDFに阻まれる。ソニーはパスで崩し、何度も決定的チャンスを作るも、活かすことができない。天理はカウンターから27分#5原田がリバースシュートを打つが、枠を捉えることができない。このまま第2Qは終了し1-1の同点で後半戦へ折り返す。

勝ち越しの2点目を決め喜ぶ天理大の選手ら

第3Q開始早々、天理はPCを獲得する。#13早戸のシュートは一度GKに阻まれるも、こぼれ球を#12小林が冷静に決め1-2とする。その後ソニーのペースで試合が進む。ソニーは素早いボール回しから打ち込みで得点を狙うが天理の堅い守備を崩すことができない。13分ソニーはPCを獲得するもGKの好セーブに阻まれる。第3Qは1-2の天理のリードで終了する。
第4Q、得点が欲しいソニーは猛攻を仕掛ける。2分ソニーはPCを獲得する。これを#10永井がゴール左下に強烈なヒットシュートを決め2-2の同点とする。ソニーは得点後も攻撃の手を緩めず、何度もサークル内に侵入するが天理は#1工藤を中心とした守りで得点を許さない。

PCでSONY#10永井葉が決め、同点に追いつく

このまま2-2の同点で試合が終了しSO戦となる。SO戦の結果、3-2でソニーが勝利した。

SO戦を勝利して喜ぶSONYの選手ら

試合詳細

back to top