WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • コカ・コーラウエストレッドスパークス
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 立命館ホリーズ
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 聖泉大学

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 福井クラブ
  • 小矢部RED OX
  • Selrio島根
  • 駿河台大学
  • 法政大学
  • 東京農業大学
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • 福井工業大学
2019.11.16

山梨学院とSONYが決勝戦進出、立命館HとGSKが3位決定戦へ(女子最終節第16日・立命館OICフィールド)

高円宮牌2019ホッケー日本リーグ女子・ファイナルステージは16日、大阪府茨木市・立命館OICフィールドにて最終節第16日を開催しました。

10:00 南都銀行 SHOOTING STARS 1-4 コカ・コーラレッドスパークス

まだ朝の寒さが残る秋晴れの空の下、CCRのセンターパスにより第1Qが開始された。第1Q4分CCR#22森が右サイドをドリブルで切り込み、PCを獲得。しかし、得点には至らない。8分、南都#9野村がサークル内へヒットで美しいボールを打ち込み#15鳥山がタッチし、先制点を挙げる。14分CCRがPCを獲得。#13山下が決め、1点目を挙げる。1-1のまま第1Qが終了した。
第2Q立ち上がりからCCRが攻め込み、PCを獲得する。CCR#3錦織が決め、1-2となる。さらに21分、CCR#19河村が得点し、南都を突き放す。南都も攻め込むも、CCRの堅い守備に阻まれ、得点には繋がらない。このまま第2Qが終了した。

南都銀行はアシスト#9野村と得点#15鳥山が喜び合う

南都のセンターパスにより第3Qが開始された。35分、CCR#7三橋にグリーンカードが出される。40分、CCR#11辻井からのパスを#15佐藤がタッチで合わせゴール。終始、CCRがボールを握るも、南都の堅い守備によりゴールまで繋げることができず、1-3のまま第3Qが終了する。
第4Q、開始早々からCCRが左サイドで#10湯田と#22森が華麗なワンツーを見せる。なんとしても、得点が欲しい南都は52分、#19早戸が鋭いヒットシュートを見せるもキーパーに阻まれる。58分CCR#10湯田がスイープでサークル内にボールを入れるも、上手くあわせることができず、そのまま試合終了CCRvs南都の試合は1-4でCCRが勝利した。

勝ち越しの2点目を挙げたCCR#2錦織

試合詳細


11:50 天理大学ベアーズ 1-0 東海学院大学

東海学院のセンターパスにより第1Qが開始された。第1Q5分東海学院#15上園がドリブルでサークル内に持ち込みPCを獲得するが、天理DFが得点を許さない。10分東海学院は左サイドからリバースヒットの打ち込みを#16中村がタッチするが枠を捉えられない。その後両チーム無得点のまま第1Qが終了する。
東海学院はロングボールを使い攻める一方、天理はカウンターから得点を狙う。24分、天理が右サイドからサークルインしゴール前のこぼれ球を#12小林が押し込み1-0と天理が先制する。その後両者無得点で第2Qが終了し、1-0と天理のリードで第2Qが終了する。

ワンチャンスをしっかり決めきった天理大#12小林

天理のセンターパスにより第3Qが開始された。3Qになり天理が攻勢を強めるが両者得点なく、第3Qが終了する。
50分東海学院#16中村がヒットシュートを打つが、天理DFが守る。天理はカウンターから攻めるが、ゴールを奪うことはできない。そのまま試合終了し、1-0で天理が勝利した。

中盤の激しい攻防

試合詳細


13:40 山梨学院CROWNING GLORIES 3-0 立命館ホリーズ

秋の寒さを感じさせない程の、決勝進出をかけた熱い戦いが山梨学院のセンターパスにより開始された。第1Q1分山梨学院#22高島がリバースシュートを放つも、得点には至らない。8分立命館#11遠藤が鋭いドリブルを見せチャンスを作るも、シュートを放つことができず。両者一進一退の攻防で第1Qが終了する。
第2Q開始から山梨学院が猛攻を見せる。19分山梨学院がPC を獲得。#1田中が鮮やかなタッチシュートを決め先制点を挙げる。追いつきたい立命館は25分、#7飯見が左サイドで華麗なドリブルで山梨DFを翻弄するも、チャンスに繋がらない。28分山梨学院がPCを獲得。しかし、得点を挙げられず。29分、山梨学院#14中込がシュートを放ち、2点差となる。そのまま第2Qが終了する。

リードを広げる大きな2点目を決めた山梨学院#14中込

立命館のセンターパスによって第3Qが開始される。34分、山梨学院がPCを獲得。アゲインとなるも、得点にはならない。37分、山梨学院#1がプッシュでサークルにボールを入れ込むも、上手く繋がらない。38分山梨学院がPCを獲得。見事なサインプレーで#22高島がタッチシュートを決めさらに差を広げる。40分、山梨学院#9深田にグリーンカードが出されるが立命館はうまく数的有利を活かすことができず第3Qが終了する。
第4Q、何とか追いつきたい立命館は48分、#18髙木がドリブルでチャンスを作るも、シュートまで繋ぐことができない。56分、山梨学院がPCを獲得するも、得点にはならず、そのまま立命館がカウンターを仕掛ける。華麗なパス回しを見せ、ゴールに迫るも山梨DFに阻まれる。58分、山梨学院がPCを獲得しフリックシュートを放つも点差を広げるには至らず。59分、立命館がPCを獲得し、タッチシュートを放つがGK#3田中がビッグセーブ。再び59分#7飯見が、ドリブルでサークルに侵入。PCを獲得するもこれも決まらず、そのまま試合終了。山梨学院対立命館の試合は3-0で山梨学院が勝利した。

立命館Hは4QにPCのチャンスを得るが得点出来ない

試合詳細


15:30 ソニー HC BRAVIA Ladies 1-1(SO 4-3) グラクソ・スミスクライン Orange United

ソニーのセンターパスにより第1Qが開始された。第1Q2分ソニー#7小沢にグリーンカードが出される。6分ソニーは打ち込みからタッチシュートをするがGSKのキーパーがナイスセーブを見せる。リバウンドがゴールラインを割ったように見えたが得点は認められない。7分ソニーは打ち込みからPCを獲得する。アゲインとなるがGSKDF陣が集中した守りを見せ、得点を許さない。12分ソニーは打ち込みから#20清水ヒットシュートを打つが枠を外れる。両者無得点のまま第1Qが終了する。
20分ソニーは左サイドをドリブルから#9永井が突破するがシュートを打つことはできない。28分ソニーは右サイドからパスを繋ぎサークルインし、#4一谷がヒットを打つが得点は奪えない。そのまま0-0で第2Qが終了する。

豪快に先制点を決めたGSK#11柴田

GSKのセンターパスにより第3Qが開始された。31分GSKは右サイドから#13伊藤がヒットシュートを打つが枠を捉えられない。3分GSKはパスカットからカウンターを仕掛け#11柴田が右サイドからヒットシュートを決め0-1と先制する。36分ソニーは#8真野がドリブルからPCを獲得するが得点にはならない。43分GSKはPCを獲得する。アゲインとなるがソニーが守り、逆にカウンターからソニーはPCを得る。一度はシュートをとめられるが、アゲインとなり#4一谷がタッチシュートを左下に決め1-1の同点とする。その後は両者得点なく、1-1で第3Qが終了する。
第4Qになりソニーが攻勢を強める。58分ソニーは#7小沢がヒットシュートを放つが枠を外れる。続けて#8真野がシュートを打つが得点を奪えない。1-1のまま第4Qが終了する。勝負はシュートアウト戦にもつれ込む。

同点ゴールを決めたSONY#4一谷奈

サドンデスの末4-3でソニーが勝利を収めた。

SO戦での勝利を決め#1景山に駆け寄るSONYの選手ら

試合詳細


明日は女子ファイナル最終日
高円宮牌2019ホッケー日本リーグは、11月17日(日)の女子ファイナルステージの試合を立命館OICフィールドからライブ配信いたします。
PC、タブレット、スマートフォンなど様々なデバイスでホッケーをお楽しみください。

【ライブ配信(予定)】
11月17日(日)立命館OICフィールド(大阪・茨木市)
<映像のみ>
 9:30開始 7位決定戦
 11:20開始 5位決定戦
<実況・解説つき(実況:中田浩光、解説:眞鍋敬子)>
 13:10開始 3位決定戦
 15:00開始 決勝戦

※なお、当日の天候や機材都合によりライブ配信が中止となる可能性もあります。予めご了承願います。

【配信ページ】
上記や各試合のページおよびFRESH!!よりご覧ください。

back to top