WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • コカ・コーラレッドスパークス
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東京ヴェルディホッケーチーム
  • 駿河台大学 LADYBIRDS

H1

  • LIEBE 栃木
  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • BlueSticks SHIGA
  • ヴェルコスタ福井
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • 駿河台大学
  • フリークス東京
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • Selrio島根
2022.05.07

天理大Bが東海学院に競り勝つ、SONYは8得点で快勝(女子・川崎重工ホッケースタジアム)

高円宮牌2022ホッケー日本リーグ女子は7日、岐阜県各務原市・川崎重工ホッケースタジアムにて2試合開催しました。

14:00 東海学院大学 2-3 天理大学ベアーズ

 東海学院のセンターパスにより第1Qが開始された。3分天理大BがPCを取得。#20三上がスイープシュートを放ち、#10森永が合わせるが得点には至らない。8分天理大B#35石川がリバースシュートを決め、先制点を挙げる。その後は東海学院が攻め込むも、天理大Bの堅い守備に阻まれ、1-0で天理大Bがリードし、第1Qが終了する。第2Qに入り、19分東海学院#8河合がPCを取得。#2松本がフリックシュートを放つが、天理大Bのチャレンジが成功し、得点には至らない。23分東海学院#8河合がドリブルで切り込み、パスを受けた#9遠藤が右サイドからえぐるが、天理大BのDFに阻まれる。28分東海学院#松本がリバースシュートを放つが、天理大B#18GK大竹の好セーブにより阻まれ、1-0で天理大Bリードのまま第2Qが終了した。

8分、先制点のFGを決めた天理大B#35石川(中央)

 第3Qに入り、両チーム激しい攻防が繰り広げられる。38分東海学院がPCを取得。#2松本のフリックリュートが決まり追いつく。40分天理大B#26村山のリバースシュートが決まり、再び天理大Bがリードする。45分東海学院#2松本がドリブルで切り込み、PCを取得。#2松本のプッシュシュートに、#21岩﨑が合わせタッチシュートが決まり追いつく。2-2で第3Qが終了した。第4Q開始早々、東海学院がPCを取得。#2松本がプッシュシュートを放つが、天理大B#18GK大竹の好セーブにより阻まれる。50分東海学院#8河合がプッシュシュートを放つが、枠を捉えられない。58分天理大BがPCを取得。東海学院#8河合によりシュートを阻まれる。このまま終了かと思われた残り30秒、天理大Bがペナルティストロークを取得。これを#4中口が落ち着いて決め、3-2で天理大Bが勝利した。

40分、勝ち越しの2点目を決めた天理大B#26村山
ペナルティーコーナーから再び追いついた東海学院#21岩崎
試合終了間際、天理大B#4中口のペナルティーストローク

試合詳細


16:00 ソニー HC BRAVIA Ladies 8-0 山梨学院CROWNING GLORIES

 山梨学院のセンターパスにより第1Qが開始された。開始早々SONY#3坪内がリバースシュートを放つが、山梨学院#3GK駒形が得点を許さない。2分SONYがPCを取得。#7小川がフリックシュートを放つが、山梨学院#3GK駒形の好セーブにより阻まれる。4分SONYがPCを取得。#6八木のスイープシュートに、#3坪内が合わせタッチシュートが決まり、先制点を挙げる。その後もSONYが攻撃を仕掛けるが、決めきれず第1Qが終了した。第2Qに入り、17分SONY#6八木のリバースシュートを#9永井が合わせタッチシュートが決まり、追加点を挙げる。20分SONYがPCを取得。#6八木がスイープシュートを放つが、枠を捉えられない。21分山梨学院#8大塚がセンタリングでチャンスを作るが、得点には至らない。29分SONYがPCを取得。#6八木のスイープシュートに#15田中花が合わせタッチシュートが決まり、引き離す。3-0でSONYがリードし、第2Qが終了した。

先制点はペナルティーコーナーからSONY#4坪内(中央)
この試合3得点をあげPOMに輝いたSONY#9永井

 第3Qに入り、34分SONYがPCを取得。#7小川のフリックシュートを山梨#3GK駒形が止め、リバウンドを#9永井がヒットシュートを決め、4点目を挙げる。36分SONY#6八木からのセンタリングを#9永井が合わせ、5点目を挙げる。39分SONYがPCを取得。#4星がヒットシュートを放つが決めきれず、その後も山梨の堅い守備に阻まれ、5-0で第3Qが終了した。第4Qに入り、50分SONYがPCを取得。#6八木がスイープシュートを放つが、山梨学院#3GK駒形が止め、リバウンドを#3坪内が押し込み、6点目を挙げる。55分SONY#13田中香の右からの折り返しを、#20小林久がタッチシュートを決め、7点目を挙げる。60分、SONYがチャレンジに成功し、PCを取得。#7小川のプッシュシュートが決まり、8点目を挙げる。8-0でSONYが圧勝を収めた。

ゴール前での攻防 SONY#3坪内が6点目
山梨学院から移籍後初ゴールを決めた#20小林(左)

試合詳細

back to top