WOMEN

  • コカ・コーラレッドスパークス
  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 東京ヴェルディホッケーチーム

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • ヴェルコスタ福井
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • BlueSticks SHIGA

H2

  • ALDER飯能
  • 福井工業大学
  • 東京農業大学
  • 小矢部RED OX
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • Selrio島根
  • フリークス東京
2020.09.27

ホームのGSKが6得点で駿河台大に勝利(女子・日光市ホッケー場)

高円宮牌2020ホッケー日本リーグ女子は27日、栃木県日光市・日光市ホッケー場にて開催しました。

13:00 グラクソ・スミスクラインOrange United 6-0 駿河台大学 LADYBIRDS

駿河台大のセンターパスにより試合が開始された。第1Q、試合開始早々、駿河台大は高いプレスからチャンスをつくり出す。一方、GSKは5分、ゴール前の混戦からFW#13伊藤がリバースで押し込み先制する。続く14分、GSKはFW#19五島のパスにMF#14尾関がうまく合わせ、2-0とリードを広げる。

5分にGSK♯13伊藤(中央)が先制点を決める

第2Q、GSKが何度もサークルインしチャンスをつくり出すが、駿河台大の粘り強い守りに阻まれ追加点を挙げることができない。第2Qは点数が動かないまま、GSKのリードで前半を折り返す。

第2Qに点を取らせない駿河台大ディフェンス陣

第3、GSKの怒涛の攻撃は止まらない。34分、GSKは立て続けに3本のPCを獲得し、華麗なバリエーションからMF#14尾関が決め3-0。続く40分にはPCのリバウンドをFW#13伊藤が決め、さらに45分にもPCからMF#4中村のスイープにMF#7村山が合わせ、5-0と点差を突き放す。

ドリブルで攻め込むGSK♯17狐塚(中央)

第4Q、1点のほしい駿河台大は、左サイドから効果的な攻撃を仕掛けるが、GSKの堅い守りを崩すことができない。一方、GSKは48分、MF#8飯見のセンターリングをFW#10山口が決め、6-0とする。駿河台大は最後まで攻め続けたが、そのまま試合は終了し、6-0でGSKが勝利した。

チームの6得点目を決めたGSK♯10山口(中央)

試合詳細

ゴール前の混戦からリバースで押し込むGSK♯13伊藤 星ゴールシーン

PCの華麗なバリエーションからのGSK♯14尾関 愛美のゴールシーン

チームの6得点目を決めGSK♯10山口 未彩季がゴールパフォーマンスを披露

back to top