WOMEN

  • コカ・コーラレッドスパークス
  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 東京ヴェルディホッケーチーム

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • ヴェルコスタ福井
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • BlueSticks SHIGA

H2

  • ALDER飯能
  • 福井工業大学
  • 東京農業大学
  • 小矢部RED OX
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • Selrio島根
  • フリークス東京
2021.11.13

CCRSとSONYが決勝進出、南都銀行と東海学院が3位決定戦へ(女子・川崎重工ホッケースタジアム)

高円宮牌2021ホッケー日本リーグ女子は13日、岐阜県各務原市・川崎重工ホッケースタジアムにてファイナルステージ第21日を開催しました。

10:30 ソニーHC BRAVIA Ladies 3-0 南都銀行SHOOTING STARS

南都銀行のセンターパスにより、試合が開始された。立ち上がり、南都銀行#17中尾がヒットシュートを放つも、ソニーDF陣の堅い守備からチャンスを活かせない。7分南都銀行はPCを取得。ソニーDFの必死の守りでアゲインとなる。#6島田のシュートのリバウンドに#14岡田が反応するも、得点には至らない。対するソニーHCBRAVIA Ladiesは、#9永井友が左サイドから持ち込むも、南都DF陣も必死のDFでサークルインさせない。その後もソニーの攻撃が続くが、シュートチャンスを得ることができず、両チーム無得点のまま、第1Qが終了。第2Qに入っても、ソニーの勢いは続く。南都のセンターパスを#22坪内がインターセプトし攻撃を仕掛けるも、シュートまで至らない。南都もカウンターからシュートチャンスを得るも、ソニー#1景山の好セーブで得点には至らない。その後も激しい攻防が続くが、互いに得点することができず、0-0で第2Qが終了。

序盤から互いにサークルインさせない堅い守りを見せる

第3Qに入っても、ソニーの猛攻は続く。先制点のほしいソニーは、攻撃の手を緩めることなく、チャンスをうかがう。#20清水がシュートを放つもゴールの枠をとらえることができない。35分ソニーはPCを取得するも、南都のチャレンジが成功し、フリーヒットとなる。36分再びソニーがPCを取得。#10永井葉のヒットシュートを南都#6島田がブロックし、得点には至らない。37分ソニーがPCを取得。バリエーションから#15田中花が右タッチを決め、待望の先制点をあげる。リズムをつかんだソニーは、39分#6八木のスイープが決まり、2点目をあげる。ソニーリードで第3Qを終了。第4Qに入っても、ソニーのリズムで試合は進む。開始早々、#9永井友がヒットシュートを放つもゴールの枠を捉えれない。48分#9永井友のシュートが決まり、3点目をあげ、南都を突き放す。南都もチャンスを得るが、ソニーは堅い守備で得点を許さない。試合はこのまま終了し、3-0でソニーが勝利し、明日の決勝に駒を進めた。

待望の先制点を決めたSONY#15田中花はPOMに選出
2点目を決めたSONY#6八木
3点目を決めたSONYキャプテン#9永井友

試合詳細


12:45 コカ・コーラレッドスパークス 2-0 東海学院大学

東海学院大学のセンターパスにより試合が開始された。立ち上がり、コカ・コーラレッドスパークス#17山田が左サイドから攻め込むも、サークルインできない。その後も、コーラは早いリスタートから試合を優位に進めるが、引き気味にDFラインを敷く東海に攻め切ることができない。5分コーラはPCを取得。#17山田のシュートはゴールの枠を捉えることができない。その後もコーラが押し気味にゲームは進む。10分#17山田、#2藤林が立て続けにシュートを放つも、決めきることができない。14分#23深田が決定的なチャンスを得るも、東海#1青木が落ち着いて処理し、得点には至らない。両チーム無得点のまま、第1Qを終了。第2Qに入っても、コーラが押し気味に試合は進む。17分#7三橋、20分#11田村がシュートを放つもゴールを割ることができない。対する東海はロングボールから前線を狙い、再三チャンスを得るも、決めきることができない。26分コーラがPCを取得。#24浦田のフリックも東海#1青木の好セーブにあい、ゴールネットを揺らすことができない。両チームチャンスを活かしきれないまま0-0で第2Qを終了。

東海学院はGK#1青木を中心に堅い守備を見せる

第3Qに入り、立ち上がり、東海#18高木がシュートチャンスを得るも、得点には至らない。その後はコーラの猛攻が続く。32分#5金藤のシュートを放つも、得点には至らない。34分コーラは、PCからゴールネットを揺らすも、東海のチャレンジが成功し、ノーゴールとなる。39分#23深田のシュートを#1青木が好セーブを見せ、先制点を与えない。その後もコーラの猛攻が続くが東海DF陣が踏ん張り、得点を許さない。0-0で第3Qを終了。第4Qに入っても、1点が欲しいコーラは猛攻を続ける。対する東海は#1GK青木を中心に粘り強いDFを見せ、得点を与えない。49分、コーラはPCを取得。リバウンドを#11田村が押し込み、待望の1点をもぎ取る。続く52分、東海は再々のピンチをDF陣が必死に守るも、#18尾本がループシュートを決め、追加点を奪う。その後もコーラの攻撃は続くが、#1青木がセーブし、得点できない。59分、東海は最後のチャンスを得るも、シュートを打つことができず、試合が終了。コーラが勝利し、明日の決勝に駒を進めた。

4Qに均衡を破るゴールを決めたCCRS#11田村
2点目を決めたCCRS#18尾本のドリブル
CCRSの攻撃の起点となったキャプテン#5金藤

試合詳細


女子は SPOZONE にてライブ配信しています。無料会員登録はこちら

back to top