WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • コカ・コーラウエストレッドスパークス
  • 天理大学ベアーズ
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 聖泉大学

H1

  • 天理大学ベアーズ
  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • 福井クラブ

H2

  • ALDER飯能
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • Selrio島根
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • BlueSticks SHIGA
2020.10.24

南都銀行が勝点9で首位、CCRは地元で勝利(女子・広島広域公園第二球技場)

高円宮牌2020ホッケー日本リーグ女子は24日、広島県広島市・広島広域公園第二球技場にてレギュラーステージ第7日を開催しました。

10:00 立命館ホリーズ 0-2 南都銀行SHOOTING STARS

 南都銀行SHOOTING STARSのセンターパスにより第1Qが開始された。勢いのある攻撃で立命館がペースを握るも、南都銀行の固い守備がサークル内への侵入を許さない。5分、南都銀行は右サイドよりサークルに侵入。P Cを獲得するも、立命館の固い守備に阻まれ、得点に繋げられない。12分、再び左サイドよりサークル内に攻め込む南都銀行であったが、シュートを放つことなく、立命館がサークル外に弾き返す。14分、南都銀行#17中尾が右サイドよりドリブルで切り込み、折り返したパスに#9野村がタッチシュートで得点し、1-0で第1Qが終了する。
 第2Q開始直後、立命館が猛攻を仕掛けるも南都銀行の巧みなチームプレーにより決定期を作ることが許されない。21分南都銀行#21吉川のヒットパスによりゴール前にボールを運ぶもシュートを放つことはできない。24分南都銀行#23田中がサークル内に持ち込むも立命館の守備がシュートを許さず、ボールはサークルの外へ。28分、今度は立命館#26寺谷がドリブルで切り込む、シュートを試みるも、南都銀行の守備がこれを阻む。一進一退の攻防が続き、第2Qは1-0のまま終了した。

先制点を決めた南都銀行#9野村(中央)

 立命館ホリーズのセンターパスにより第3Qが開始された。32分、立命館がサークル内に攻め込み、#27佐々木がシュートを試みる。得点こそできなかったものの相手DFのファールを誘い、P Cを獲得する。しかし、南都銀行の落ち着いた守備はこのピンチをチャンスに繋げる。カウンターで一気にコートを駆け上がるり、サークル内へ侵入する南都銀行だが、立命館の素早い攻守の切り替えの前に、得点をあげることはできない。一進一退の攻防は続き、38分、ついに南都銀行がPCを獲得する。南都銀行#19早戸のパスから#15鳥山が華麗なタッチシュートを放ち、これが立命館のゴールに突き刺さる。幾度となく相手のチャンスを阻んできた立命館の守備ではあるが、決定期を確実に掴む南都銀行が2-0とリードを広げる。第3Q終了間際#9野村が左サイドをドリブルで疾走し、その勢いのままリバースシュートを放つも立命館#1GK木下が追加点を許さない。そして、そのまま第3Qが終了した。
 第4Q開始直後、南都銀行#9野村が再び自らサークル内に持ち込んでシュートを放つ。また、直後の50分#15鳥山がシュートを放つが、どちらも立命館#1GK木下の好セーブに阻まれる。猛攻をかける南都銀行は#11松本のパスから#17中尾がシュートを放つが、これはゴールの枠を捉えられない。55分、一転して攻勢を仕掛ける立命館だが、南都銀行のゴールネットを揺らすことができない。58分#13荒川のパスカットを契機に再び南都銀行が猛攻を仕掛ける。得点こそ生まれなかったものの、第4Qは終始、南都銀行のペースで進み、試合が終了した。南都銀行SHOOTING STARSvs立名館ホリーズの試合は2-0で南都銀行SHOOTING STARSが勝利を収めた。

第3Q、追加点を決めた南都銀行#15鳥山(中央)
果敢に攻めた立命館H#19浦田

試合詳細


12:30 コカ・コーラレッドスパークス 4-0 天理大学ベアーズ

 天理大学べアーズのセンターパスにより第1Qが開始された。2分、コカ・コーラ#22森がシュートを放ち、PCを獲得する。#10湯田からのストップパスを#8田中がスイープシュートで押し込み、1-0となる。4分、さらに攻撃を仕掛けるコカ・コーラは再びPCを獲得する。しかし、今回は天理大学の粘り強いDFにより得点を挙げることができない。13分、サークル内に侵入したコカ・コーラが天理大の反則を誘い、PSを獲得する。しかし、#2藤林の放ったシュートは天理大学#1GK工藤のファインセーブにより得点ならず。しかし、続く14分、再びPCを獲得したコカ・コーラは#7三橋のパスを#3錦織が落ち着いて決め、点差を2点とする。2-0となり、そのまま第1Qが終了した。
 第2Qもコカ・コーラがペースを握るも、リズムを取り戻した天理大が応戦し、一進一退の攻防が続く。21分、23分、#19河村が自ら切り込み、シュートを放つも得点を挙げることができない。25分、コカ・コーラ#8田中のパスに反応した#17山田がシュートを放つが、天理大学#1GK工藤が得点を許さない。29分、#11辻が天理大のファールを誘い、PCを獲得する。しかし、得点に繋がらず、そのまま第2Qが終了した。

CCRの2点目は#3錦織(左)

 コカ・コーラのセンターパスにより第3Qが開始された。32分、巧みなパスワークによりサークル内に侵入するコカ・コーラだが、天理大の堅固な守備によりシュートを打つことができない。35分、コカ・コーラ#17山田がドリブルで切り込み、シュートを放つも天理大#1GK工藤がこれを好セーブする。38分、天理大サークル内に攻め込んだコカ・コーラは#14的場が得点を挙げ、3-0となる。更に32分、コカ・コーラ#3錦織のスルーパスに反応した#15佐藤が巧みに合わし、天理大ゴールネットを揺らす。歓声とともに得点差は4点に拡がった。終始、コカ・コーラが試合をコントロールし、第3Qは4-0で終了した。
 第4Q開始直後、#19河村が左サイドからドリブルで切り込み、自らシュートするも、得点には繋がらない。49分、コカ・コーラがPCを獲得するも、天理大はこれを一本で切り、攻勢に転じる。なんとかサークル内に侵入したい天理大であったが、コカ・コーラの強固な守備に阻まれる。57分、右サイドからパスを繋いだ天理大はコカ・コーラサークル内に侵入し、#22森永がシュートを放つものの、得点を挙げられない。さらに続く、59分天理大は#26長谷川がサークル内にヒットパスを打ち込むも、シュートに繋げることができない。試合終盤、天理大が猛攻を仕掛けるも試合終了を告げるホイッスルが鳴る。コカ・コーラレッドスパークスvs天理大学べアーズの試合は4-0でコカ・コーラレッドスパークスが勝利を収めた。

天理大、スピードを生かした攻撃をするも得点には結びつかず
幾度となくナイスセーブをした天理大GK工藤

試合詳細

back to top