WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • コカ・コーラウエストレッドスパークス
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 立命館ホリーズ
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 聖泉大学

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 福井クラブ
  • 小矢部RED OX
  • Selrio島根
  • 駿河台大学
  • 法政大学
  • 東京農業大学
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • 福井工業大学
高円宮牌2016ホッケー日本リーグ
最終節 最終日
2016/10/02 (日) 15:00
立命館ホリーズスタジアム

試合終了

1 0 1Q 2 2
1 2Q 0
0 3Q 0
立命館ホリーズ 0 4Q 0 天理大学ベアーズ

24´日置 元勇

得 点

福田 健太郎

11´野村 行

    スタジアム 立命館ホリーズスタジアム 天候 晴れ フィールド
    コンディション
    良い
    アンパイア 渡邉 道彦 / 木下 英貴 R.アンパイア 高橋 英行 S.アンパイア 児玉 茂樹 / 藤村 利道
    ジャッジ 澤田 昌宏 / 田村 忍 / 小谷 朋也  T.O. 平尾 豊    

    メンバー

    S Po No Player Shot(F) Shot(P) Card
    G Y R
    FB 1 曽根 基
    GK 2 斎藤 晃世 1
    16 MF 3 内藤 幹
    MF 4 木下 拓弥
    12 FB 5 内田 健斗
    FB 6 大堀 洋輝
    MF 7 新井 大地
    MF 8 亀井 涼平
    FW 9 三浦 怜真
    7 MF 10 永井 祐真 1
    FW 11 渡辺 晃大
    6 MF 14 森下 雄太
    8 MF 15 池田 瑞
    FB 16 畑野 修平 1 1
    FW 17 近藤 辰徳 2
    7 MF 19 日置 元勇
    MF 21 杉山 惇士
    11 MF 23 渡部 楽夢
                         
    監督 山田 雅哉              
    S Po No Player Shot(F) Shot(P) Card
    G Y R
    GK 1 吉川 貴史
    FB 2 山田 翔太
    FB 3 稲山 巧
    FB 4 新井 稜
    FB 5 中村 新樹
    MF 7 田中 海渡
    FW 8 和久利 裕貴
    MF 9 山水 翼瑳 1 41
    FW 10 福田 健太郎
    7 FW 11 杉野 恭平
    MF 12 金藤 直人
    7 FW 15 石橋 諒
    6 FW 16 山川 賢太
    FW 17 今松 一貴
    16 FB 21 島田 航介
    8 FW 25 野村 行
    5 MF 26 瀧上 諒大
    FB 30 膳棚 大剛 2
                         
    監督 穴井 善博              

    戦 評

     立命館ホリーズのセンターパスにより第一クウォーターがスタート。3分、天理大学は強いプレッシャーにより立命館大学陣内で連続攻撃を見せ、最後は天理大学10番福田がタッチシュートで先制点。7分、立命館大学が左サイドからチャンスを作り、センターリングを出すも味方には合わず。11分、天理大学、左でロングコーナーを獲得し、右に展開。そこからゴール前にセンターリングを送り最後は天理大学25番野村がヒットシュートで2点目。14分、天理大学が右からドリブルとパスのコンビネーションでサークル内に侵入しPCを獲得。PCからタッチシュートを狙うも枠の外へ。良いリズムを作り第一クウォーターが終了。
     立命館大学ホリーズのセンターパスにより第二クウォーターがスタート。第一クウォーターでは劣勢だった立命館大学が開始直後から怒涛の攻撃を見せるも天理大学の粘り強い守備で得点を決めることが出来ない。11分、立命館大学8番亀井の中央でのドリブルから17番近藤にパス。17番近藤が左からリバースヒットでシュートするもDFに阻まれる。7分、天理大学のカウンターから天理大学がPCを獲得するも立命館大学がチャレンジを要求し、チャレンジが成功。ピンチを免れる。9分、立命館大学が中央から右に流れるドリブル突破でサークル内に侵入。最後は19番日置が押し込み1点を返す。リズムを取り返した立命館がその後も攻め込み右サイドからセンターリングを狙うもわずかに味方が触りきれず。その後両チーム攻守を入れ替えながら試合を進めるもここで第二クウォーターが終了。
     天理大学ベアーズのセンターパスにより第三クウォーターがスタート。両チーム落ち着いた入りを見せ、ゴール前までボールを運ぶも決定的なチャンスを作るには至らず。そんな中、立命館大学がサイドを起点に決定的なチャンスを作るも最後を決めきれない展開が続く。攻め続ける立命館大学が9分PCを獲得。PCからフリックでシュートを打つもコースが悪く相手GKに阻まれる。10分、天理大学9番山水にグリーンカード。その後も立命館大学が攻め続けるも天理大学の粘り強い守備で得点を最後まで決めきれず第三クウォーターが終了。
     天理大学ベアーズのセンターパスにより第四クウォーターが開始。開始直後、天理大学が左サイドからセンターリングを送るも立命館大学GK斎藤がセーブ。立命館大学が攻め続ける時間が続くが天理大学9番山水が立命館大学のパスをカットし中央をドリブル突破。シュートまで持ち込むも立命館大学GK斎藤が死守。両チームとも中盤を飛ばしたロングカウンターの応酬になるも、集中したディフェンスでシュートまで持ち込ませない。立命館大学が残り時間の少ない中で怒涛の攻撃を見せ、ラスト20秒でPCを獲得。天理がチャレンジを要求しチャレンジ成功。PCはなくなった後、天理大学が逃げ切り天理大学が優勝を決めた。
    会場名 立命館OICフィールド
    所在地 〒567-8570 大阪府茨木市岩倉町2-150
    電話番号 072-665-2668
    最寄駅 JR東海道本線 「茨木駅」徒歩約5分
    大阪モノレール「宇野辺駅」徒歩約7分
    阪急京都線「南茨木駅」徒歩約10分
    ※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください
    アクセス 電車でお越しの方
    • JR 東海道本線 茨木駅下車 徒歩約5分
    • 大阪モノレール 宇野辺駅下車 徒歩約7分
    • 阪急京都線 南茨木駅下車 徒歩約10分

    お車でお越しの方
    • 大学施設内には止めることができません、お近くの駐車場をご利用ください。
    地図
       

    ※WEBチケットは、試合が開催週初日の前日18時(土曜日の試合の場合、金曜日の18時)までお申込みいただけます。
    それ以降は、「売り切れ」と表示されますが、会場にて「当日券」をご用意しております。
    会場にてお買い求めください。

    <当日券>
    (すべて自由席)
    一般・大学生:1,000円、高校生以下:無料