WOMEN

  • コカ・コーラレッドスパークス
  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 東京ヴェルディホッケーチーム

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • ヴェルコスタ福井
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • BlueSticks SHIGA

H2

  • ALDER飯能
  • 福井工業大学
  • 東京農業大学
  • 小矢部RED OX
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • Selrio島根
  • フリークス東京
高円宮牌2017ホッケー日本リーグ
第1節
2017/04/23 (日) 10:00
三成公園ホッケー場

試合終了

4 0 1Q 0 0
1 2Q 0
2 3Q 0
LIEBE栃木 1 4Q 0 駿河台大学

27´ 大橋 雅貴

33´ 長岡 巧真

40´ 佐藤 有亮

57´ 大嶋 雄飛

得 点
    スタジアム 三成公園ホッケー場 天候 晴れ フィールド
    コンディション
    良い
    アンパイア 藤原 信幸 / 氏家 健太 R.アンパイア 近藤 聡史 S.アンパイア  
    ジャッジ 杉原 治 / 糸原 嘉一 / 内田 太 T.O. 千野 雅人    

    メンバー

    S Po No Player Shot(F) Shot(P) Card
    G Y R
    11 FW 1 石村 俊
    FB 2 川端 諒大
    FB 3 北山 知寛
    FB 4 松 健太 2 2
    FB 5 手塚 佑樹
    MF 6 落合 大将 1
    24 FB 18 湯澤 雅也 1
    FW 8 大嶋 雄飛 2
    21 MF 9 手塚 裕史
    MF 10 星 卓 1
    GK 13 若林 勝己
    FW 14 大橋 雅貴 2 2
    14 MF 15 薄井 優輔
    41 MF 16 大崎 竜平
    MF 20 山水 翼瑳 1
    13 FW 21 佐藤 有亮 1
    FW 22 長岡 巧真 1 2 1
    16 FW 26 吉原 平太 1 2
                         
    監督 福田 敏昭              
    S Po No Player Shot(F) Shot(P) Card
    G Y R
    GK 1 髙橋 優成
    FB 2 朝倉 誠哉 1
    FB 3 土橋 達也
    FB 4 佐藤 一徳
    19 MF 6 前田 大地
    MF 7 大橋 飛人
    MF 8 草ケ谷 聡
    FW 9 小林 司
    FB 11 高橋 涼
    46 GK 12 佐藤 秀行
    10 FW 14 八嶋 兼大
    11 FB 16 永島 剛
    FW 17 蛭田 圭祐
    9 FW 18 北山 大輔
    FW 20 横澤 達也 1
    26 FW 23 平井 幹哉
    36 FB 27 高橋 佑輔
    FW 28 岩瀬 颯
                         
    監督 坂本 実              

    戦 評

     島根シリーズ2日目第1試合、第1QはLIEBE栃木のセンターパスにより開始。その後、LIEBE栃木がPCを2本取得するも得点には繋がらず両者得点の無いまま1Q終了。
     第2Qに入り中盤での攻防が続く中、LIEBE栃木がPCを取得。12分にFW#14大橋のフリックシュートで先制し、試合を優位に進める。
     第3Q、LIEBE栃木が3分にPSを取得し、FW#22長岡が確実に決め2-0とリードを広げる。その後、10分にLIEBE栃木がPCを取得する。#14大橋のフリックシュートをGKがセーブするが、FW#21佐藤がリバウンドを決め3点目とあげる。
     第4Q、12分に#22分長岡のドリブルからのパスをFW#8大嶋が合わせ4点目を獲得。駿河台大学もPCを取得するも得点には繋がらなかった。4-0でLIEBE栃木が勝利し、試合終了。

    駿河台大学

    [大橋飛人(キャプテン)] ーー本日の試合(0-4)を振り返って 形としては自分たちのホッケーができたが、得点を決めることができなかった。 最後の力強さがなく、シュートが打てなかった。
    ーーまずどこを修正していくか 守れるところは守り、得点をしっかりとれるように得点力を上げていきたい。 FWが引っ張って得点を上げていけるようになりたい。
    ーー次の試合に向けて 走り負けないことと一対一で負けないことを意識していきたい。 1ヶ月あるのでしっかり準備をして、もっとよいパフォーマンスが出るようにしていきたい。

    LIEBE栃木

    [若林勝己(キャプテン)] ーー本日の試合を振り返って 昨日の反省を活かして臨むことができた。 守るべきところは守り、無失点に抑えることができた。
    ーーキーパーとして後ろから見ていて、課題として感じていることはあるか 前半の戦い方、試合への入り方が今後の課題である。 昨日よりは硬さはなかったが、今日も第1クォーターは攻めきることができなかった。
    ーー次の試合は地元2週連続での開催 リーグ参戦3年目で、直近2年間は1勝もできていない。 2週で4回試合がある。4勝を目指して準備していきたい。

    [大嶋雄飛選手] ーー4-0快勝ですね まずは今日、チームが勝つことができてよかった。
    初戦はチームで堅さが見られ、個人技に走ってしまったが、二戦目の今日は落ち着いてパス回しをして取り組むことができた。
    ーーどういった所を意識したか 第一クォーターは相手も引いてしっかり守っていたので個人技に走らないように、みんなでサークル入るまではしっかり繋いでいくことを意識していた。
    ーー今日の得点の感想を 次の試合まで1ヶ月あくので、今日に今シーズン初得点を挙げられてよかった。

    [福田敏昭監督] ーー昨日からどのような点を修正して試合に臨まれましたか プレスやビルドアップなど基本的な項目を昨日の試合後に話し合った。
    自分たちの課題を修正し、当たり前のことを当たり前にするのが今日のテーマだった。
    ーー今日の試合はすべて違う選手が得点を決めた 4点とも異なる選手が決めたことは、選手自身の自信にもつながるだろうし 特定の選手に偏ることなく、様々な選手が得点を決めることができるようになった。
    ーー今シーズン初勝利 勝つのは大変というを改めて実感した。 勝つことがチームの力になっていく、そういう意味でも本日勝ててよかった。
    ーー1ヶ月後の次の試合は日光シリーズ 1ヶ月あるのでリセットされるが、この2日間で今年チーム・個人それぞれ やっていかないといけない課題が見えたので一つずつ潰して、良い準備をしたい。 地元の大声援をプラスの力に変えられるようにチームで話し合っていきたい。

    会場名 三成公園ホッケー場
    所在地 〒699-1511 島根県仁多郡奥出雲町三成1627-1
    電話番号 0854-54-2255
    最寄駅 JR「三成駅」徒歩約15分
    アクセス 電車でお越しの方
    • JR 出雲三成駅下車→徒歩約15分
    お車でお越しの方
    • 出雲空港から車で約50分
    • 東城ICから車で約60分
    地図
       

    ※WEBチケットは、試合が開催週初日の前日18時(土曜日の試合の場合、金曜日の18時)までお申込みいただけます。
    それ以降は、「売り切れ」と表示されますが、会場にて「当日券」をご用意しております。
    会場にてお買い求めください。