WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • コカ・コーラウエストレッドスパークス
  • 天理大学ベアーズ
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 聖泉大学

H1

  • 天理大学ベアーズ
  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • 福井クラブ

H2

  • ALDER飯能
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • Selrio島根
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • BlueSticks SHIGA
高円宮牌2020ホッケー日本リーグ
レギュラーステージ
2020/10/03 (土) 13:00
立命館OICフィールド

試合終了

2 1 1Q 0 0
0 2Q 0
1 3Q 0
立命館ホリーズ 0 4Q 0 聖泉大学

15´ FG五島 千那美

42´ FG佐々木 杏果

得 点

浦田 果菜

緑カード

POM(Person Of the Match)

五島 千那美

POMとは当該試合のTO(Technical Officer)が勝敗に関わらず、最も活躍した選手1名を選出します

    スタジアム 立命館OICフィールド 天候 晴れ フィールド
    コンディション
    (W)
    アンパイア 野澤 達 / 稲元 南 R.アンパイア 大和田 康一 S.アンパイア  
    ジャッジ 田村 忍 / 吉田 伊吹 / 丸山 久來里 T.O. 中野 典子  

    メンバー

    S Po No Player Shot(F) Shot(P) Card
    G Y R
    GK 1 木下 実咲
    FB 2 山根 麻衣子 2 2
    49 FB 3 小野田 媛菜
    5 FW 4 寿美 あい花 1 2
    FB 6 佐竹 未佳
    5 FW 7 村松 綾音
    4 MF 8 竹島 萌江 1
    FB 9 田中 麻結
    5 FW 10 小林 瑞季 1 1
    MF 11 柴田 佳歩 1
    MF 12 佐々木 杏果 1 1 1
    5 FW 13 竹澤 淳子
    5 FB 14 竹原 万由 1
    GK 16 西垣 りの
    FB 17 宮本 瑞生
    FW 18 髙木 潤希 1 2
    FB 19 浦田 果菜 1 4 9
    FW 20 五島 千那美 1 1
    8 FB 25 島田 知華
    MF 26 寺谷 深玖
    FW 27 佐々木 杏 1 2 1
    MF 28 松場 加菜
                       
    監督 山田 雅哉                
    S Po No Player Shot(F) Shot(P) Card
    G Y R
    GK 1 稲葉 麗緒
    FB 2 御明 玲奈
    FB 3 川端 海友
    7 FB 4 金田 尚子
    FB 5 亀井 玲那
    MF 6 前田 沙穂 1
    MF 7 森元 美和
    6 MF 8 山田 真南美
    FW 9 武島 麗菜
    FW 10 山田 花絵
    FW 11 鳥喰 栞奈
    42 GK 12 登坂 息吹
    6 FW 13 嘉手苅 梨紗
    6 FW 14 安藤 知奈
    12 FW 15 河合 鈴
    11 FB 16 櫻井 泉希
    8 FB 17 佐藤 史菜
    FW 18 上原 鈴音
    MF 20 猪島 彩加
    6 FB 25 木村 晴奈 1
    FB 30 岸川 真生
    GK 40 宮崎 奈美
                         
    監督 宮崎 奈美              

    戦 評

    女子Bプール開幕戦。リモートマッチながらも両チームのエネルギーで会場内は熱気に溢れる。立命館ホリーズのセンターパスにより第1Qが開始された。立ち上がりから立命館ホリーズが小気味よいパスワークと素早いプレッシングでペースを握る。3分にPCを奪うが聖泉大学のファーストランナーがフリックを阻止。9分には連続PCとなるが、聖泉大学GK#1稲葉がヒットシュートを冷静にセーブする。しかし、終了直前の15分、立命館ホリーズは#19浦田の打ち込みに#27佐々木とゴール前の#20五島が反応。こぼれてきたボールをゴールに押し込み立命館ホリーズが先制する。1-0で第1Qが終了した。
    第2Q、立命館ホリーズがペースを握り続ける。しかし、21分のPCは聖泉大学GK#1稲葉がフリックをセーブ。25分、立命館ホリーズのヒットシュートは左ポストを直撃。27分、聖泉大学も立命館ホリーズのバックスのパス回しをカットしシュートを放つがDFに阻止される。立命館ホリーズの30分のPCはストップミスで得点には至らず、スコアは動かないまま第2Qが終了した。

    聖泉大学のセンターパスにより第3Qが開始された。立命館ホリーズが押し込む時間帯が続く。33分、38分、39分にPCを奪うが聖泉大学GKの好セーブにより得点できない。42分、立命館ホリーズはPCから#11柴田からのパスを#12佐々木杏果が決めて2-0とリードを広げる。聖泉大学も反撃し、45分に右サイドからの打ち込みがサークル内でのフットを誘いPCを奪う。しかし、リバースヒットは立命館ホリーズGK#1木下にセーブされる。2-0で終了する。
    第4Q、立命館ホリーズはドリブルと打ち込みを効果的に織り交ぜながらチャンスを多く作る。PCを4本奪い、シュート6本を浴びせるが、聖泉大学のファーストランナーとGK#12登坂の好守で得点を奪えない。聖泉大学もカウンターでサークルに迫るが得点には至らない。そのまま試合は終了し、立命館ホリーズvs聖泉大学の試合は2-0で立命館ホリーズが勝利した。

    会場名 立命館OICフィールド
    所在地 〒567-8570 大阪府茨木市岩倉町2-150
    電話番号 072-665-2668
    最寄駅 JR東海道本線 「茨木駅」徒歩約5分
    大阪モノレール「宇野辺駅」徒歩約7分
    阪急京都線「南茨木駅」徒歩約10分
    ※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください
    アクセス 電車でお越しの方
    • JR 東海道本線 茨木駅下車 徒歩約5分
    • 大阪モノレール 宇野辺駅下車 徒歩約7分
    • 阪急京都線 南茨木駅下車 徒歩約10分

    お車でお越しの方
    • 大学施設内には止めることができません、お近くの駐車場をご利用ください。
    地図