WOMEN

  • コカ・コーラレッドスパークス
  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 東京ヴェルディホッケーチーム

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • ヴェルコスタ福井
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • BlueSticks SHIGA

H2

  • ALDER飯能
  • 福井工業大学
  • 東京農業大学
  • 小矢部RED OX
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • Selrio島根
  • フリークス東京
高円宮牌2021ホッケー日本リーグ
第3日
2021/05/15 (土) 14:15
川崎重工ホッケースタジアム

試合終了

2 0 1Q 0 0
0 2Q 0
1 3Q 0
東海学院大学 1 4Q 0 天理大学ベアーズ

35´ FG大類 かんな

48´ PC岸 明日香

得 点
緑カード

30´三上 舞子

POM(Person Of the Match)

大類 かんな

POMとは当該試合のTO(Technical Officer)が勝敗に関わらず、最も活躍した選手1名を選出します

    スタジアム 川崎重工ホッケースタジアム 天候 晴れ フィールド
    コンディション
    (W)
    アンパイア 山田 恵美 / 佐竹 由加里 R.アンパイア 堀 詩以奈 S.アンパイア  
    ジャッジ 北川 友香子 / 石井 望仁 / 富田 紗矢 T.O. 中野 典子    

    メンバー

    S Po No Player Shot(F) Shot(P) Card
    G Y R
    GK 1 青木 珠美
    FB 2 松本 愛理 2
    FB 3 真田 遥果
    FB 4 森永 千紘
    MF 5 立岩 奈那子 1 1
    FB 6 岸 明日香 4 1
    FW 7 山﨑 三和 1
    MF 8 河合 珠音
    MF 10 大類 かんな 1
    GK 12 柿下 美優里
    FB 13 清水 優希奈
    23 MF 14 浮中 紗香
    MF 15 鎗水 和可子
    10 FW 16 石森 詩織 1
    FW 17 遠藤 妃羅
    MF 18 髙木 菜月
    FB 19 加藤 花梨
    9 MF 20 岩尾 ひより 2
    10 FW 22 品玉 結生 1
    FB 24 岩舘 響希
    13 MF 29 近藤 若菜
    27 MF 31 岩﨑 紗弥
                         
    監督 小林 和典              
    S Po No Player Shot(F) Shot(P) Card
    G Y R
    FB 2 濱本 妃奈 1
    MF 4 中口 美羽 1 2
    5 FW 5 宮田 夏帆
    7 MF 6 原田 愛里
    6 MF 7 松田 楓
    FB 8 川原 菜月
    6 FB 9 内丸 七海
    13 MF 10 森永 沙紀
    28 FB 14 日高 優希
    FW 15 五島 希
    FB 16 青山 七海
    FW 17 長谷川 美優 1
    GK 18 大竹 美咲
    FB 20 三上 舞子 1 30
    28 MF 22 菊地 陽菜子
    FW 26 村山 裕香 1
    5 FW 29 北山 真央
    7 FW 30 岡垣 空
    7 FW 31 柴田 ひかる
    FW 32 佐野 優水
    FW 36 小川 華季
    GK 40 佐々木 音乃
                         
    監督 長谷部 謙二              

    戦 評

    東海学院のセンターパスにより第1Qが開始された。開始早々天理大Bがサークル内にドリブルで切り込みプッシュシュートを放つも、東海学院#1GK青木の好セーブにより得点に至らない。対する東海学院は7分#5立岩がリバースヒットを打つが、天理大B#16青山のDFによりシュートを阻まれる。8分東海学院がPCを取得。#6岸がフリックシュートを打つが、天理大B#18GK大竹の好セーブにより得点を許さない。両チーム無得点のまま第1Qが終了した。

    第2Qに入り、両チーム激しい攻防が繰り広げられる。26分東海学院がPCを取得。#2松本がフリックシュートを打つが天理大B#18GK大竹の好セーブによりシュートを阻まれる。続く27分、東海学院がPCを取得するもシュートを決め切れない。反転速攻で、天理大BがPCを取得。#15五島がシュートを打つも東海学院#3真田のブロックによりシュートを阻まれる。30分東海学院はPCを取得。#2松本がシュートを打つも天理大B#18GK大竹の好セーブにより得点には至らず、両チーム無得点のまま第2Qが終了した。

    第3Qに入り、36分東海学院がPCを取得。#5立岩がヒットシュートを打つも天理大B#18GK大竹に止められる。40分東海学院#10大類が左サイドからドリブルで切り込み、豪快なヒットシュートを決め先制点を挙げる。追いつきたい天理大Bは攻撃を畳みかけ44分#17長谷川がリバースシュートを打つが枠を外れる。その後も東海学院の堅い守備が続き、1-0で東海学院がリードし第3Qが終了した。

    第4Q開始早々、天理大BはPCを取得。天理大B#2濱本がスイープシュートを打つが、東海学院#3真田がブロックでシュートを止めるが、リバウンドボールを天理大B#4中口がダイレクトにシュートするも東海学院DF陣の必死の守りで得点には至らない。48分東海学院#17遠藤がドリブルで切り込みPCを取得。48分東海学院#6岸がスイープシュートを決め、2-0とした。激しい接戦の末、2-0で東海学院が勝利を勝ち取った。

    小林和典(東海学院大学)監督コメント
    PCからの得点が決まっていれば、もう少し落ち着いた試合が出来た。後半のFGで流れをつかむことが出来た。
    今季は得点力をアップさせ、上位を目指したい。

    長谷部謙二(天理大学ベアーズ)監督コメント
    ドリブルが多くなる展開となり、本来のパスホッケーができなかった。安易な反則が多くPCを奪われ、苦しい試合運びとなった。
    今シーズンはベスト4を目指したい。

    POM:大類かんな(東海学院大学)選手コメント
    積極的に攻めることがチーム全体として出来ていたので、いきおいに乗ることが出来た。
    絶対に勝ちたい試合だった。みんなでつないでくれたボールを決めることができて嬉しかった。
    なかなか思うように対外試合が出来ない中でも、ウエイトトレーニングなどを頑張ってこれたからこそ、最後まで力を出し切れた。

    会場名 川崎重工ホッケースタジアム
    所在地 〒504-0924 岐阜県各務原市下切町6-1-4
    電話番号 058-380-2211
    最寄駅 名鉄「各務原市役所前駅」車約5分 JR「那加駅」車約10分
    アクセス
    • ふれあいバス平日・休日 東部・南部線「グリーンスタジアム前停留所」下車 すぐ
    • ふれあいバス休日 (土・日・祝日) 循環休日線「グリーンスタジアム前停留所」下車 すぐ
    • JR高山本線「那加駅」下車 タクシー約10分
    • 名鉄各務原線「各務原市役所前駅」下車 タクシー約5分
    地図