WOMEN

  • コカ・コーラレッドスパークス
  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 東京ヴェルディホッケーチーム

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • ヴェルコスタ福井
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • BlueSticks SHIGA

H2

  • ALDER飯能
  • 福井工業大学
  • 東京農業大学
  • 小矢部RED OX
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • Selrio島根
  • フリークス東京
2016.06.13

決勝トーナメント進出へ、いよいよ大詰め(第5節島根シリーズ)

日本リーグもいよいよ大詰め、今週末は第5節が開催される。現在H1は2位から4位が勝ち点2の間にひしめき合う状況。1敗が命取りとなる混戦が繰り広げられている。H2は地元開催となるSelrio島根が威信をかけて戦う。今週も注目のカードが盛りだくさん。勝利を手にするのはどのチームだーー。

m8_tenri_shinryo

《天理vs診療印刷》

決勝戦に進めるのは上位4チームのみ。残り2試合、2位以下の4チームが勝ち点5の間にひしめき合う状況で、負けることは許されない。勝ち点奪取を目指し戦うのは現在4位の天理大学ベアーズ対2位の診療印刷。天理大の注目選手は何と言ってもH1得点ランキングで現在首位立つFB山田翔太。強烈なフリックからボールを繰り出し、相手ネットを次々と揺らす。キレのあるドリブルでチャンスを作り出すのはMF山水翼瑳。シニア日本代表経験もある2人を中心に、得点を狙い攻撃をしかける。対する診療印刷は得点ランキング3位のMF村田和麻が活躍。ランキングに裏付けられた得点力はもちろん、ドリブルやパスでチャンスを演出する高い能力を持つ。そして走・攻・守すべての要素を兼ね備えるMF星卓。実力が拮抗(きっこう)する2チームの熱い戦いから目が離せない。

20160613_fukui02

《福井クラブ2試合》

決勝戦に進出するには2試合ともに勝つことが絶対条件となる福井クラブ。対戦相手は立命館ホリーズ、天理大学ベアーズと手強い。立命館はFW、MF、FBそれぞれに優れた選手を擁する。第4節ではH1トップに君臨する山梨学院OCTOBER EAGLESとの一戦を引き分けで終えた。主将のFB曽根基は持ち味の広い視野で守備陣を統率し、相手の攻撃を防ぐ。中盤には華麗なドリブルを得意とするMF木下拓弥。立命館のゲームを作り出す。また、得点ランキング4位のFW三浦怜真を中心としたFW陣が怒涛の攻撃をしかける。

20160613_selrio

《地元開催Selrio島根》

今週、第5節の注目はSelrio島根。今シーズンは厳しい戦いが続いているが、地元開催の中、応援を力に変えて白星を挙げられるか。今年度新加入のFB横山乃輝はU-18日本代表経験あり。的確な判断力と冷静なプレーで守備の柱となることが期待される。1試合目の相手はLIEBE栃木。昨年度得点王に続き、今年度のH2得点ランキングで現在1位のFW大橋雅貴や日本代表候補のMF落合大将を擁し、高い得点力で圧倒する。2試合目の法政大学はつい先日終了した関東学生春季リーグ決勝で、山梨学院を3対2で下した。今1番勢いに乗っているチームだ。注目は山梨学院相手に3得点を挙げたMF村山俊。さらに攻守両方において優れているFW鈴木駿の活躍も期待される。堅牢な守備をも破る法政の攻撃から目が離せない。

20160613_shinryo_yamanashi

《頂上決戦》

白熱した戦いが予想されるのは診療印刷対山梨学院OCTOBER EAGLES。前日の結果次第では頂上決戦となる。首位を独走する山梨学院の注目はU-21日本代表コンビのFB松健太とFB伊藤義一。不動のディフェンスで相手の攻撃を封じる松とフリックシュートの高い決定力を誇る伊藤を攻略できるか。また、得点ランキング(5月22日時点)2位のFW山﨑晃嗣も見逃せない。対する診療印刷は、破竹の勢いで勝ち進む山梨学院から勝ち星を奪うことができるか。


今週末はH1、H2合わせて12試合。各チームが繰り広げる熱戦から、目が離せない。


■チケット好評発売中:【6/18(土)・6/19(日)】男子・第5節:ホッケー日本リーグ

back to top