WOMEN

  • コカ・コーラレッドスパークス
  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 東京ヴェルディホッケーチーム

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • ヴェルコスタ福井
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • BlueSticks SHIGA

H2

  • ALDER飯能
  • 福井工業大学
  • 東京農業大学
  • 小矢部RED OX
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • Selrio島根
  • フリークス東京
2017.06.04

福井クラブ・LIEBE栃木、ともに勝利(男子H2第3節第2日・日光市ホッケー場)

高円宮牌2017ホッケー日本リーグ男子H2カテゴリーは、6月4日(日)、栃木県日光市・日光市ホッケー場において、第3節第2日を開催しました。

『LIEBE栃木』 2対1 『東京農業大学』

圧倒的な存在感で相手チームをドリブルで抜き去る『LIEBE栃木』 #10星 卓 選手(中、白ユニ)
圧倒的な存在感で相手チームをドリブルで抜き去る『LIEBE栃木』 #10星 卓 選手(中、白ユニ)

勝利した『LIEBE栃木』の福田監督は、試合を振り返り、「先制されて苦しい展開になったが、慌てずにゲームを運べたのが良かった」と述べ、次節の試合に向けてどのような準備をするかを聞くと「期間が空き少しリセットされるが、この流れを継続して準備したいと思う」と話してくれました。また、主将の若林勝己選手は、「途中に危ない場面もあったが、今日も絶対に勝ちたい相手だったので勝ちきれてよかった」と述べ、「優勝の可能性を残しているが、全部勝ち続けなければ優勝できないと思うので勝てるように頑張りたいと思う」と次節への意気込みを話してくれました。

また、『東京農業大学』の片山監督は、「相手が強かった。試合としては、お客さんも入って頂いてとても楽しい試合ができて選手もいい勉強になったと思う。また、1から練習をしていく。」と試合を振り返ってくれました。主将の青山力也選手は、「先制点を取れて良い流れができたが、第2クォーターがはじまってすぐに決められたのでそこが反省点だと思う」と試合を振り返り、次節への意気込みについては、「残りの試合は勝つしかないので、勝つことだけを考えて準備していきたいと思う」と話してくれました。


『福井クラブ』 3対1 『Selrio島根』

本日2得点を挙げた『福井クラブ』#10三谷元騎選手(中、黄ユニ)
本日2得点を挙げた『福井クラブ』#10三谷元騎選手(中、黄ユニ)

勝利した『福井クラブ』の松村監督は、「先制されたが、逆転をして今日は勝利できたので良かったと思う。ここでリーグの折返しを過ぎたところなので、また勝てるように頑張りたいと思う」と話してくれました。また、三谷元騎選手は、「最初は相手のフルプレスから10分ぐらいで先制され流れが悪かったが、カウンターから1点を決めて流れを掴んで試合を上手くまとめられたと思う。先制点を取られない事を課題として、落ち着いたゲームができるように頑張りたいと思う」と述べてくれました。

惜しくも敗れた『Selrio島根』の松浦部長は、「第1と第2クォーターはプラン通りだったが、昨日と同じく後半の足が止まったところでやられてしまった。次節の9月までは時間があるので、もう一回立て直して頑張りたいと思う」と述べてくれました。また、若槻省吾主将は、「後半に行くにつれて体力面で相手に走り負けてしまったと思う。厳しい戦いが続くが、試合の最後まで同じプレーができるようしっかりと体力をつけていきたいと思う」と次節への意気込みを語ってくれました。


『法政大学』 6対0 『駿河台大学』

本日2得点を挙げ勝利に貢献した『法政大学』#11後藤拳太選手(左、オレンジユニ)
本日2得点を挙げ勝利に貢献した『法政大学』#11後藤拳太選手(左、オレンジユニ)

勝利した『法政大学』の圷監督は、「当初から狙っているボールを速く回す点は少しできたのかなと思う。首位にいる福井クラブと結果を出しているLIEBE栃木の2チームに食いついていけるように勝ちを拾っていきたいと思う」と話してくれました。また、主将の村山俊選手は、本日の試合を振り返って、「第1クォーターから点を決めることができて、自分たちのペースで試合ができたと思う。このままの勢いで、残りの試合を全部勝つつもりでいきたいと思う」と語ってくれました。

0対6で負けた『駿河台大学』関口コーチは、試合を振り返り、「完敗だったので、良い点はありません。基礎技術を上げられるように努力したいと思う」と話し、明日の試合については、「集中力が高い状態で激しいホッケーをしたいと思う」と述べました。主将の大橋飛人選手は、「良い所がひとつも無く、何もできなかった。少しでも良くなるように日々努力していきたいと思う」と話してくました。

順位表

back to top