WOMEN

  • コカ・コーラレッドスパークス
  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 東京ヴェルディホッケーチーム

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • ヴェルコスタ福井
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • BlueSticks SHIGA

H2

  • ALDER飯能
  • 福井工業大学
  • 東京農業大学
  • 小矢部RED OX
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • Selrio島根
  • フリークス東京
2017.09.18

立命館ホリーズ、3位に浮上(男子H1第14日立命館ホリーズスタジアム)

高円宮牌2017ホッケー日本リーグ男子H1カテゴリーは、9月18日(月・祝)、大阪府茨木市立命館ホリーズスタジアムにおいて、第14日のレギュラーステージを開催しました。

《大阪》14:00『立命館ホリーズ(4勝4敗、勝点12)』 4対2 『天理大学ベアーズ(4勝3敗、勝点12)』

#17加藤凌聖選手による活躍で『立命館ホリーズ』を3位に押し上げた(青ユニ)
#17加藤凌聖選手による活躍で『立命館ホリーズ』を3位に押し上げた(青ユニ)

 両者ともに開始から得点を狙った怒涛の攻撃で攻め続けるものの好守に阻まれ、なかなかゴールマウスを割ることができない。4分に『天理大学ベアーズ』の#12瀧上諒大選手が相手GKと1対1の場面で体をフェイクさせて揺さぶりGKの逆をつき、ゴール右隅へ先制点を挙げて均衡を破る。対するホームグラウンドの『立命館ホリーズ』は、15分にPCを獲得し#4池田瑞選手がヒットシュートを決めて同点。
 第2クォーターの18分『天理大学ベアーズ』は、PCより#30膳棚大剛選手が技ありのフリックシュートをゴール右隅へ豪快に決めて引き放す。20分にはペナルティエリアの右サイドでセンタリングのボールを受けた『立命館ホリーズ』#9杉山惇士選手がサイドステップ気味に後方へ下がりながら豪快にシュートを決めて2対2の同点で折り返す。
 第3クォーターの38分、『立命館ホリーズ』は#9杉山惇士選手からのロングパスを、後方より走り込んできた#17加藤凌聖選手が、技ありのタッチシュートで逆転弾を決めて3対2。
 更に、第4クォーターの49分、『立命館ホリーズ』#17加藤凌聖選手がゴール右上にフリックシュートでダメ押しの追加点を決めて4対2とし、『立命館ホリーズ』がホームゲームを制して勝ち点3を獲得。3位に浮上した。

試合詳細

順位表

back to top