WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • コカ・コーラウエストレッドスパークス
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • 立命館ホリーズ
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 天理大学ベアーズ
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 東海学院大学
  • 聖泉大学

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • 天理大学ベアーズ
  • 立命館ホリーズ
  • 福井クラブ
  • LIEBE 栃木

H2

  • 小矢部RED OX
  • ALDER飯能
  • 法政大学
  • Selrio島根
  • 東京農業大学
  • 駿河台大学
2018.10.27

ALDERが地元で優勝を決めH1自動昇格 東京農業と駿河台が勝利(男子H2最終節第9日・阿須運動公園ホッケー場)

高円宮牌2018ホッケー日本リーグ男子H2は27日、埼玉県・阿須運動公園ホッケー場にて最終節第9日を開催しました。

11:30 法政大学 0-1 東京農業大学

決勝点を決め、ガッツポーズする東京農業#4下畝地洸聖

法政大学のセンターパスにより試合が開始された。第1Q、3分 法政大学がPCを獲得。#25野村がシュートを打つも得点にならず。対する東京農大も#23濱田を中心にゴールを狙うが得点にはならない。お互い中盤でのパス回しから攻め手を伺いながらも中々シュートが決まらず、第1Qを終了する。第2Qは立ち上がりからお互い左サイドの速攻でシュートチャンスを作るもゴールにはならない。そんな中、法政大学が21分、28分にPCを獲得。#25野村がシュートを打つも得点にはならない。東京農大も速攻からチャンスを作るも好DFに阻まれ、中々サークルインできずに第2Qを終了した。

第3Qもお互いのサイドからチャンスを作るもゴールにならない。41分、法政大学#8高橋が2度のシュートを打つがゴールを外す。やや法政大学が有利に試合を進める中、東京農大もチャンスを作るがGKの好セーブにより得点にはならず、第3Qも終了する。第4Q法政大学はサイドから何度もチャンスを作るがシュートまで行かない。東京農大もロングパスからチャンスを作るが、中々つながらない。このまま試合終了かと思われたが、57分東京農大が右サイドからサークルトップに流れてきたボールを#4下畝地がDFを左にかわしリバースヒットでゴールをうばう。東京農大が1点リードしたまま、試合が終了。数少ないチャンスを物にした東京農大が接戦を制した。

試合終盤も両チーム激しい攻防が続いた

試合詳細


13:15 小矢部RED OX 1-2 駿河台大学

先制点を決めチームに勢いをもたらした駿河台#19花澤空(右)

駿河台のセンターパスで試合が開始された。序盤から小矢部Rがボールを支配しチャンスを伺う。7分、9分と小矢部Rにチャンスが来るも駿河台GK#1石坂を中心とした好セーブに阻まれる。そんな中、10分駿河台#19花澤がロングパスをもらい左に流れながらのリバースヒットを打ち、ゴール右上に見事決まり先制点とした。駿河台がリードのまま第1Qは終了する。第2Qの立ち上がりにゲームが動く。小矢部Rが果敢にゴールへ攻め込み17分#28坂本がリバウンドを決め同点に追いつく。その後も小矢部Rが有利に進めるが、駿河台も速攻からチャンスを作る。お互いにPCを取得するものの、得点には繋がらない。

第3Qの開始早々、小矢部RがPCを取るが、得点にはならない。34分、駿河台が左サイドから#10蛭田がセンタリング、これを#17中村がタッチで合わせ再びリードする。第4Qで小矢部Rが猛攻するも、駿河台DF陣が集中力を切らさず守りきる。終盤に小矢部Rが2度のPCを獲得するが、GKの好セーブにより得点にならない。その後も、駿河台が粘り切り地元での勝利をおさめた。

駿河台GK#1石坂凌が追加点を許さない

試合詳細


15:00 ALDER飯能 5-0 Selrio島根

H2優勝を決め、喜ぶALDER飯能の選手

Selrio島根のセンターパスにより試合が開始された。試合開始早々、ALDER飯能がPCを取るも得点にならず。対するSelrio島根も10分にPCを取るが得点にはならず。そんな中、13分にALDER飯能が右サイドからチャンスを作り、#7竹下からのセンタリングを#23木原がタッチシュートを決め先制する。第1Qは1-0とALDER飯能がリード。 第2Qも開始早々にALDER飯能がPCを立て続けに取るもSelrio島根のGKの好セーブにより、得点にならず。Selrio島根もボールを回しチャンスを作るがALDER飯能の堅い守備に阻まれる。28分ALDER飯能#10粕谷がサークルインし、#7竹下へパス。これをしっかりと押し込み2-0で第2Q折り返す。

第3QSelrio島根が猛攻を仕掛け、41分、42分に立て続けにPCを取るもALDER飯能のGKの好セーブにより得点チャンスを阻まれる。 第4Q立ち上がりの47分、ALDER飯能#7竹下がセンタリングに合わせて得点。その後も58分に#12浅見、59分#9町田が決め5-0とする。Selrio島根も何度もシュートまで行くが得点できずそのまま試合終了。ALDER飯能が勝利し、優勝、来年のH1リーグへの昇格が決まった。

2得点をあげたALDRE飯能#7竹下貴之(左)

試合詳細

順位表

back to top