WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • コカ・コーラウエストレッドスパークス
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 立命館ホリーズ
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 聖泉大学

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 福井クラブ
  • 小矢部RED OX
  • Selrio島根
  • 駿河台大学
  • 法政大学
  • 東京農業大学
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • 福井工業大学
2019.05.12

L栃木が連勝、岐阜朝日と立命館Hが続く(男子H1第3節第6日・駿河台大学ホッケー場)

高円宮牌2019ホッケー日本リーグ男子H1は12日、埼玉県飯能市・駿河台大学ホッケー場にて第3節第6日を開催しました。

11:00 LIEBE栃木 2-0 天理大学ベアーズ

27分、センタリングから#14大橋がタッチシュートを決める

 天理大のセンターパスにより試合が開始された。序盤から両チーム激しい攻防が続き、4分天理大がチャンスを作るもL栃木の堅い守りで阻まれる。6分にL栃木がPCをとり、リバウンドを#6落合が押し込み先制。その後、L栃木は立て続けにPCをとるも得点に繋がらず。天理大はドリブルで果敢に攻め込み15分にSCを取るも得点には繋がらず第1Qは終了する。
 第2Qも同様激しい接戦が続き、10分に天理大がPCを獲得するもL栃木のカウンターで攻め込まれる。11分L栃木の#7稲山のプッシュでサークル内をねらい、#14大橋がタッチシュートを決め、前半戦を折り返す。

 第3Q、天理大#23米田を中心にパスワークで攻めていく。6分にL栃木がPCを獲得。天理大は立て続けにPCをとられるも好セーブで得点には繋がらず。11分には天理大もPCを獲得し、タッチシュートをねらうも得点には繋がらず無得点のまま第3Qを終了する。
 第4Qは天理大が果敢に攻めるがL栃木の堅い守備により攻め込めず、10分にL栃木#14大橋にイエローカードが与えられ数的不利になるが、天理大の猛攻を耐える。終了間近、天理大はPCのチャンスを獲得するが得点には繋がらず試合は終了し2-0でL栃木が勝利した。

前半の2得点を守り切りL栃木が勝点3を獲得

試合詳細


12:50 立命館ホリーズ 2-2(SO 2-1) 山梨学院OCTOBER EAGLES

55分、フリックシュートを決めた#1加藤(中央)と喜ぶ立命館Hの選手ら

 立命館Hのセンターパスにより試合が開始された。両者接戦の中、第1Q、11分立命館HがPCを獲得し#1加藤がフリックを打つが惜しくもゴールポストに当たり得点には繋がらない。対する山梨学は、13分#13作田のこぼれ玉を#14坂田がヒットで押し込み得点となる。第1Qは山梨学が1点リードで終了する。
 第2Qは、山梨学の#11河邉がシュートを打つも得点には繋がらない。さらに、#7島田がドリブルで相手を交わし、リバースヒットでサークル内のチャンスを狙うも立命館Hの守備に阻止される。一方、立命館Hはパスワークで攻めるも山梨学の守備により攻撃を阻まれる。第2Qは、無得点のまま終了する。

 第3Qは立命館Hの猛攻撃の中、山梨学のGK#1山内がナイスセーブを見せる。両者一歩も引かず、第3Qを終了する。
 第4Qは開始早々、立命館Hが攻め込むが、山梨学の堅い守備により攻める事ができない。また、3分、6分にPCを獲得するも得点にはならない。6分に#11為国がフィールドゴールを決める。その後、10分PCにて#1加藤がフリックシュートを決め、2-1と山梨学を追い越す。山梨学も負けじと攻め、15分に#10縣が同点ゴールを決め、2-2で引き分け、SO戦の結果2-1で立命館Hが勝利した。

シュートアウト戦の末、2-1で立命館Hが山梨学院を下した

試合詳細


14:40 岐阜朝日クラブ 3-1 ALDER飯能

A飯能は開始3分、#12浅見が先制する

 岐阜朝日のセンターパスにより試合が開始される。開始早々2分、岐阜朝日がPCを獲得するも得点にならず。飯能は3分に#11北里からのパスで#12浅見がシュートを決め先制。その後、岐阜朝日がボールを支配し続けるが、飯能もチャンスを狙って攻めていく。12分に飯能#11北里がシュートを打つがキーパーの好セーブに阻止される。15分には岐阜朝日もサークル上でチャンスを狙うも時間切れで1-0で第1Qを終える。
 第2Qは開始直後、岐阜朝日#10福田がヒット打ち込み#19山崎がタッチシュートを決め同点に。その後激しい攻防が続く。岐阜朝日は9分、12分とPCを獲得するも飯能の堅い守りで点を決めることができない。15分に飯能#15島田がイエローカードで5分間の退場となり前半戦は終了する。

54分、岐阜朝日#11辻が逆転ゴールを挙げる

 第3Qは飯能数的不利の状態から始まる。3分岐阜朝日がPCを取るも得点には至らず、岐阜朝日の猛攻が続き#2山田が巧みなドリブルで攻めサークルに打ち込み味方がタッチシュートをするがキーパーの好セーブに阻まれる。11分に飯能もPCを取るも岐阜朝日の守りで得点にならず。岐阜朝日の攻勢を強めるが飯能はこれを防ぐ。無得点のまま第3Qを終える。
 第4Qは立て続けに岐阜朝日のPCを取り飯能は堅い守りを貫くが、9分に朝日岐阜にPCの得点をゆるし2-1となる。飯能は早いリスタートで反撃するが攻めきれず、14分岐阜朝日#10福田にシュートが決まり3-1と離されそのまま試合終了となり、岐阜朝日が勝利した。

勝負を決める3点目を決めた岐阜朝日#10福田(中央)

試合詳細

back to top