WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • コカ・コーラウエストレッドスパークス
  • 天理大学ベアーズ
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 聖泉大学

H1

  • 天理大学ベアーズ
  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • 福井クラブ

H2

  • ALDER飯能
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • Selrio島根
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • BlueSticks SHIGA
2020.10.04

SONYがホームの駿河台大に9ゴールで大勝(女子・駿河台大学ホッケー場)

高円宮牌2020ホッケー日本リーグ女子は4日、埼玉県飯能市・駿河台大学ホッケー場にて開催しました。

13:00 駿河台大学 LADYBIRDS 0-9 ソニーHC BRAVIA Ladies

駿河台大学LADYBIRDSのセンターパスにより試合が開始された。序盤からソニーが怒涛の攻撃を仕掛ける。5分立て続けに2本PCを取得するも得点には繋がらない。10分にもPCを取得、これを#5一谷からのパスに#23今尾がキーパー前で巧みにタッチシュートし先制点をあげる。その後もソニーのボール支配で試合が展開され11分にもPCを取得するが、駿河台の守りに阻まれ得点にならない。14分#8真野によるドリブルからのヒットシュートで2点目を得点する。

1Qから攻め続けるSONY

第2Qもソニーによる攻撃が続く、17分にPCを取得し#10永井のストレートから得点する。駿大も少ないチャンスでサークル内に攻め込むが、ソニーの堅い守りに阻まれシュートまで繋がらない。22分ソニーの速いパス回しから#18石川へボールを繋ぎ#23今尾のタッチにより4-0とする。その後もソニーの猛攻が続くが駿河台GK#1浪岡のナイスセーブにより得点にはならず、前半を折り返す。

得点を決めるSONY#10永井葉

第3Qもソニー有利で試合が展開するが、駿大も守りを固める。終盤42分ソニーがPCを取得する。これを#7小川から#21瀬川へ確実に合わせ得点する。

ボールを跳ね返す駿河台大ディフェンス陣

第4Q開始早々もソニーがPCを取得、これは得点にならない。駿大もカウンターからの流れで、相手陣へ攻め込むがソニーのDFに阻まれなかなかシュートまで繋がらない。52分ソニーが速いプレスからボールを奪いPSを取得、#7小川が確実に決め6-0とする。56分セットプレーから#4一谷がサークル内へ打ち込み#20清水がタッチを決める。その後も58分にPC、60分にFGと立て続けに得点し9-0で試合が終了した。

大量得点の攻撃陣に失点0で応えたSONYディフェンス陣

試合詳細

ペナルティコーナーから得点/FW 9 永井 友理(ソニーHC BRAVIA Ladies)

back to top