WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • コカ・コーラウエストレッドスパークス
  • 天理大学ベアーズ
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 聖泉大学

H1

  • 天理大学ベアーズ
  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • 福井クラブ

H2

  • ALDER飯能
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • Selrio島根
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • BlueSticks SHIGA
2020.11.14

L栃木が首位をキープ 天理大と表示灯Fが勝利(男子H1・日光市ホッケー場)

高円宮牌2020ホッケー日本リーグ男子H1は14日、栃木県日光市・日光市ホッケー場にて開催しました。

10:00 天理大学ベアーズ 3-1 福井クラブ

 晴天の中、天理のセンターパスにより試合が開始された。開始2分に福井がPCを取得し、#25和田がゴール左上隅に強烈なフリックシュートが決まり、先制する。その後、続けて福井がPCを獲得するも、天理GKがセーブする。7分、8分と続けて天理がPCを獲得するも、福井GKがセーブ。そのまま第1Qが終了。
 第2Q天理がゴール前でGKと1対1になるが得点できず、1-0と福井リードで前半を折り返す。

先制点を決めた福井♯25和田

 第3Qはやや福井が優勢に試合を進めるも、一進一退の攻防が続き第3Qが終了。
 第4Q47分、天理#7伊野が鮮やかなタッチシュートで1-1となる。52分、天理がPCを取得し、#25霧下がゴール右隅にフリックシュートを決め、逆転する。一方、54分に福井がPCを獲得し、#11渡辺が豪快なヒットシュートを放つも、惜しくも枠を外す。終了間際の60分には、天理大#9松本が一瞬の隙をつきシュートを決め、3-1で試合が終了した。

試合終了間際に追加点を決めた天理大♯9松本

試合詳細


12:30 岐阜朝日クラブ 0-1 表示灯フラーテルホッケーチーム

 晴天の中、表示灯のセンターパスにより試合が開始された。第1Q、激しい攻防が続くが、両チーム集中した守りでシュートまで持ち込ませない。
 第2Q、22分、岐阜が初めてのPCを取得するが枠を捉えられない。その後も岐阜がやや押し気味に試合を進めるが、スコアレスで前半を終了する。

第3Q、唯一の得点となった表示灯F♯11佐々木のPS

 第3Qも一進一退の攻防が続く。44分、表示灯はサークル内で#13山水がGKに倒されPSを獲得すると、#11佐々木が右下に決め、先制点をあげる。
 第4Q、53分、表示灯はPCを獲得するが、岐阜GK#30吉川のセーブで得点できない。さらに54分、表示灯はカウンターから決定的な場面を迎えるが、岐阜はGK#30吉川のファインセーブで追加点を許さない。58分、岐阜がPCを獲得するが、#2山田のシュートはポストに阻まれる。そのまま1点を守り切った表示灯が1-0で勝利し、勝ち点3を獲得した。

岐阜朝日GK♯30吉川のナイスセーブ

試合詳細


15:00 LIEBE栃木 2-1 立命館ホリーズ

 晴天の中、立命館のセンターパスにより試合が開始された。第1Q、5分、立命がPCを獲得するも、栃木の堅い守備で得点を許さない。第1Q終了直前に立命がPCを立て続けに獲得するも、栃木の集中した守備で得点に至らない。
 第2Q、20分、立命館#11為国がゴール前の混戦から先制点を上げる。24分、立命#22丸山がシュートを放つも枠を捉えきれない。栃木も第2Q終了間際に猛攻を仕掛けるも得点には至らず、立命が優勢で前半を1-0で折り返す。

先制点を決めた立命館H♯11為国

 第3Q、34分、栃木は#7加藤が中央からドリブルで攻め上がり、ライトの#1小沢へ展開、最後はゴール前で#29村田が合わせ、1-1の同点に追いつく。徐々に栃木ペースで試合が進む。
 第4Q、48分、栃木がPCを得るもシュートに至らない。51分、栃木は再度PCを獲得すると、シュートリバウンドを#2下畝地が押し込み逆転に成功する。60分、栃木はPSを取得するも得点には至らない。そのまま終了し、2-1で栃木が勝利した。

共にゴールを決めたL栃木♯2下畝地(左)と♯29村田(右)が喜び合う

試合詳細

back to top