WOMEN

  • コカ・コーラレッドスパークス
  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 東京ヴェルディホッケーチーム

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • ヴェルコスタ福井
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • BlueSticks SHIGA

H2

  • ALDER飯能
  • 福井工業大学
  • 東京農業大学
  • 小矢部RED OX
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • Selrio島根
  • フリークス東京
2020.12.19

岐阜朝日がL栃木との決勝戦へ、天理大と立命館Hが3位決定戦へ(男子H1・大井ホッケー競技場)

高円宮牌2020ホッケー日本リーグ男子H1は19日、東京都品川区/大田区・大井ホッケー競技場にてレギュラーステージ第5日を開催しました。

11:00 LIEBE栃木 2-0 表示灯フラーテルホッケーチーム

晴天の中、表示灯のセンターパスにより試合が開始された。試合開始早々、表示灯がチャンスを作るも得点にならず。10分、栃木がPCを獲得。栃木#7加藤がフリックシュートを打つも表示灯の堅い守備に阻まれる。その後も2度栃木がPCを獲得するが得点にならない。17分、栃木がPCを獲得。#7加藤がフリックシュートを打つも一番騎のナイスセーブ。その後も栃木がPCを獲得するが表示灯の堅い守備にが防がれる。19分、栃木が得点を決めたと思われたが、表示灯がチャレンジ権を使用し、ノーゴールの判定。20分、表示灯がPCを獲得。#20中山がフリックシュートを打つが、#17稲山の好セーブにより得点にならない。21分、#13山水にグリーンカードが出される。

先制点を決めたL栃木#7加藤
追加点も決めPOMに選ばれたL栃木#7加藤(右)

33分、栃木がチャンスを作るが#19千原の好セーブに阻まれる。35分、#7加藤が味方からパスを受け、シュートを決める。39分、表示灯のロングパスが通り#1小川がシュートを打つが得点にならず。44分、栃木がPCを獲得。栃木がシュートを放ち、表示灯の守備陣が守るが混戦の中、#7加藤が決める。52分、栃木がPCを獲得。#17稲山がフリックシュートを放つも表示灯の一番騎に阻まれる。表示灯がキーパーを下げ、パワープレーをするが、得点できず栃木が勝利した。

試合終盤、表示灯Fはパワープレイでゴール前に攻め込むもゴールならず

試合詳細


13:30 天理大学ベアーズ 3-3(SO1-3) 岐阜朝日クラブ

曇天の下、天理のセンターパスにより試合が開始された。1Q開始5分、岐阜の#8田中がゴール前でパスを受けて自ら持ち込みむと強烈なヒットシュートで先制点を挙げた。天理はすぐに反撃、7分に岐阜のディフェンダーからこぼれ球を奪って素早くサークル内に持ち込み、走りこんできた#16松島がゴールへ押し込んだ。さらに岐阜は残り3分でチャレンジによりPCを獲得、#2山田のフリックがゴール右下に収まり岐阜が1点リードで1Qを終えた。2Q開始直後は天理が流れを掴み複数のシュートを放つも点に繋がらず、PC獲得を賭けたチャレンジも失敗してしまう。岐阜も#17北村が混戦からシュートを放つが枠を外してしまう。

第1Qに先制点を決めた岐阜朝日#8田中

続く3Qでも拮抗した展開が続き、両チームとも得点チャンスを掴むことができないまま終わった。次に得点が動いたのは4Qを折り返した後、セットプレーから天理#12佐橋が右から打ち込んだヒットを#6和田がタッチで得点に繋げた。岐阜も負けじと#1山﨑がリバースヒットをゴール中央に突き刺した。更に残り3分で天理がPCを獲得、#30膳棚がゴール右下にフリックシュートを沈めてSO戦へ持ち込んだが#17千葉以外は決められない。この結果、SO戦で#1山﨑、#18落合、#8田中が得点した岐阜の勝利となった。

第4Q天理大#30膳棚のゴールが決まり同点のままSO戦へ
SO戦を勝利した岐阜朝日の選手ら
天理大は昨年度王者の粘り強さをみせたが3位決定戦へ

試合詳細


16:00 福井クラブ (中止) 立命館ホリーズ

立命館ホリーズ ︓不戦勝(勝ち数1および勝点3を付与する。得失点は変更しない。)
  福井クラブ ︓不戦敗(敗け数1を付与する。得失点は変更しない。)

中止詳細

back to top