WOMEN

  • コカ・コーラレッドスパークス
  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 東京ヴェルディホッケーチーム

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • ヴェルコスタ福井
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • BlueSticks SHIGA

H2

  • ALDER飯能
  • 福井工業大学
  • 東京農業大学
  • 小矢部RED OX
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • Selrio島根
  • フリークス東京
2021.06.27

福井工大 小矢部Rが勝利 東京農大が今季リーグ戦初勝利 (男子H2・境町ホッケーフィールド)

高円宮牌2021ホッケー日本リーグ男子H2は27日、茨城県境町・境町ホッケーフィールドにて開催しました。

11:10 福井工業大学 3-0 駿河台大学

高円宮牌2021ホッケー日本リーグ、駿河台大学対福井工業大学の試合は、福井工のセンターパスによって開始される。4分、福井工#9齋藤がPCをを獲得し、#17松原がシュートを放つが駿河台GK#1森本の素早い反応で得点とならない。一方、駿河台はビハインドから仲間にパスを繋ごうとするが、福井工の前に出たインターセプトによりチャンスを作ることができない。その後も両者、得点には至らず第1Qを終える。 第2Qは、中盤での激しい攻防が続く。福井工が12分、13分と立て続けにPCを獲得するが、駿河台GK森本の好セーブに阻まれる。お互いに先制点を狙うものの決定打を欠き、0ー0で前半を折り返す。

第3Qは駿河台のセンターパスにより開始される。36分、福井工#29西川がリバースシュートを放つも枠を捕えることができない。41分、福井工はPCを獲得し、#10中花が待望の先制点を決める。また、42分にも福井工は#29西川のヒットによるパスを#5田野井がタッチシュートで追加点を決め、2-0でそのまま第3Qを終える。第4Qも福井工優勢で試合は進む。しかし、追いつきたい駿河台は51分、PCを獲得するが、#3遠藤のフリックシュートも福井工DF陣に阻止される。逃げ切りを狙いながらも攻撃の手を緩めない福井工は、53分、PCから#5田野井がダメ押しの3点目。結局3―0で福井工が4連勝を飾った。

41分、福井工大#10中花が待望の先制点を決める
福井工大#5田野井が2得点を追加しPOMに選ばれた

試合詳細


13:20 東京農業大学 2-1 法政大学

法政のセンターパスにより第1Q開始、東京農が果敢に攻めるが法政DF陣に阻まれる。第1Q2分東京農は#13早川の打ち込みから法政DF陣の反則を得、PCを獲得。しかし、粘る法政が得点を許さない。その後7分にも東京農は#4濱田と#6柏木の連携によりPCを獲得するが法政GKによって防がれる。連続攻撃を続ける東京農は#8森永が法政サークルに侵入し、#1松本に合わせ待望の先制点をあげる。第2Q開始早々、法政がPCを獲得、#7玉坂が豪快なフリックをゴール右上に決め、同点。追加点のほしい両チームは、互いに積極的な攻防を展開するが、得点に至らず、第2Q1対1の同点で終わる。

東京農大#1松本が待望の先制点をあげる

東京農のセンターパスにより第3Qが開始。開始早々、法政が東京農サークルに侵入するが、東京農DFを崩せない。第3Q34分東京農#1松本のドリブルによりPCを獲得、#4濱田のシュートも得点ならず。またも38分東京農は#5中島と#6柏木の見事な連携によりPCを獲得、法政GKが堅守。1対1のまま第3Qが終了。第4Qは東京農が試合の主導権を握り優勢に攻撃を展開。53分東京農は#13早川がPSを獲得、主将の#4濱田の狙いすましたシュートを法政GK横山が見事な好セーブを見せ、追加点を許さない。しかし、それでも勝ちのほしいぐ東京農は#10高橋が法政ゴール前で冷静に押し込み貴重な決勝点を決める。法政は何とか同点に持ち込もうと猛攻を仕掛けるが、東京農が粘り強い守りを見せ、見事逃げ切り、今季リーグ戦初勝利を掴んだ。

東京農大が粘り強い守りを見せ、見事逃げ切り、今季リーグ戦初勝利を掴んだ

試合詳細


15:30 フリークス東京 0-2 小矢部RED OX

F東京のセンターパスにより1Qが開始。第1Q12分F東京がPCを獲得、#10萩中のシュートも小矢部GK浅地が堅守。お互いに手の内を探りながら攻防を展開、0-0のまま1Q、2Qが終了する。

小矢部のセンターパスにより第3Q開始、33分小矢部がPC獲得、ポイントゲッター#26河合のシュートも決まらない。その後、攻勢を続ける小矢部は34分と43分にシュートまで持ち込むが、F東京GK和田により防がれる。徐々に試合巧者の小谷部が主導権を握る。第4Q54分小矢部がPCを獲得、#26河合が狙いすまして、ゴール右下に決め1-0と先制。追いつきたいF東京は、必死の反撃から55分にPCを獲得、しかし小谷部のゴールネットをやらせない。58分小矢部は左サイドから#15栃原がセンターリング、ゴール前につめた#12萩澤がきれいなタッチシュートを決め2-0とリード。追いつきたいF東京は必死の猛反撃を試みるも小矢部DFを崩せず、そのまま試合終了。2-0で小矢部RED OXが勝利した。

54分に小矢部R#26河合がPCでゴール右下に決めて先制
58分に小矢部R#12萩澤がきれいなタッチシュートを決めF東京に勝利した

試合詳細

back to top