WOMEN

  • コカ・コーラレッドスパークス
  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 東京ヴェルディホッケーチーム

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • ヴェルコスタ福井
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • BlueSticks SHIGA

H2

  • ALDER飯能
  • 福井工業大学
  • 東京農業大学
  • 小矢部RED OX
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • Selrio島根
  • フリークス東京
2021.09.12

SONY 南都銀行 GSKが勝利 CCRSが東海学院とのSO戦を制す(女子・山梨学院ホッケースタジアム)

高円宮牌2021ホッケー日本リーグ女子は12日、山梨県甲府市・山梨学院ホッケースタジアムにてレギュラーステージ第11日を開催しました。

9:30 南都銀行SHOOTING STARS 4-0 東京ヴェルディホッケーチーム

第1Q南都のセンターパスにより、試合が開始される。南都は、開始早々から素早いパス回しでチャンスを作るが、得点には至らない。7分、南都#15鳥山がヒットシュートを打つも東京V#13瀬上の好セーブにより、得点には至らない。10分南都はPCを獲得するが、東京Vの好守備により得点には至らない。東京Vは攻め込まれる時間が続くも、冷静な守備で南都に得点を与えさせない。14分南都は#22橋本からの折り返しのパスに#15鳥山が合わせ、先制する。このまま1-0で第1Qが終了する。2Q20分南都はPCを獲得し、#14岡田のヒットシュートのこぼれ球を#10狩野が決め2-0とリードを広げる。25分南都はPCを獲得し、#10狩野がタッチシュートを決め3-0とする。南都は27分にもPCを獲得し、#8西永のタッチシュートが決まり4ー0と更にリードを広げる。前半は4-0の南都のリードで終了する。

14分、先制点を決めた南都銀行#15鳥山がPOMに選ばれた

3Q東京Vのセンターパスにより後半が開始される。東京Vはロングボールで攻めるが得点には至らない。39分南都はパスをつないで攻めるが東京V#3及川を中心とした堅い守備で得点を許さない。このまま一進一退の攻防が続き4-0で第3Qが終了する。第4Q開始早々南都は前線からプレスを仕掛け得点を狙う。52分南都がPCを獲得するが#14岡田のシュートは東京V#3及川のファインセーブによって阻まれる。54分南都はサークル内でフリーでボールを受けた#16高田がリバースシュートを打つが、東京V#13瀬川の好セーブにより得点には至らない。このまま試合が終了し、4-0で南都銀行が勝利した。

南都銀行#9野村のドリブル

試合詳細


11:45 コカ・コーラレッドスパークス 1-1(SO3-2) 東海学院大学

第1Q東海のセンターパスにより、試合が開始される。4分、コカ・コーラは、サークル内で受けた#22森がリバースシュートを右下に決め、先制する。対する東海は8分、#11小早川がリバースシュートを放つも、枠を外れる。その後も両チーム、一進一退の攻防を繰り広げ、1-0とコカ・コーラがリードし、第1Qが終了する。第2Q東海は、素早いカウンターからチャンスを作るも、コカ・コーラの堅い守備により、シュートを打つことができない。20分、東海はPCを獲得。#6のシュートはGKに阻まれるも、リバウンドを#11小早川が押し込み、1-1の同点とする。追いつかれたコカ・コーラは25分、PCを獲得し、#4浅井がヒットシュートを放つも、東海#1青木の好セーブにより得点には至らない。1-1の同点で前半戦は終了する。

4分、先制点を決めたCCRS#22森(中央)
20分、同点ゴールを決めた東海学院#11小早川

第3Qコカ・コーラのセンターパスにより、後半戦が開始される。両チームチャンスをつくれない時間が続く。コカ・コーラは、素早いパス回しから、サークル内に侵入するも東海の冷静な守備によって、シュートを打つことができない。45分にも、PCを獲得するも得点には至らず、1-1の同点で第3Qが終了する。第4Q素早い攻撃を仕掛けるコカ・コーラと、落ち着いたディフェンスで得点を防ぐ東海が熱い攻防を繰り広げる。57分、東海はDFからのロングボールを受けた#17遠藤がリバースシュートを打つも、枠をとらえることができない。そのまま1-1でSO戦となる。SO戦の結果は、3-2でコカ・コーラが勝利した。

堅い守備でPOMに選ばれた東海学院GK#1青木

試合詳細


14:00 ソニーHC BRAVIA Ladies 2-0 山梨学院CROWNING GLORIES

山梨学院のセンターパスにより試合が開始される。試合開始早々から激しい攻防が繰り広げられる。ソニーは前線からのプレスでボールを奪いチャンスを作るが、山梨学院の落ち着いた守備により、得点には至らない。両チーム無得点のまま第1Qは終了する。第2Q序盤も両チーム譲らない攻防が続く。ソニーはサークル内でボールを受けた#9永井がヒットシュートを打つも枠を外れる。22分ソニーはPCを獲得し、#10永井のヒットシュートのこぼれ球を#20清水がリバースヒットで決め先制する。山梨学院は#6小林のドリブルからチャンスを作るも、得点には至らない。このまま、1-0とソニーのリードで前半は終了する。

22分に先制点を決め、POMに選ばれたSONY#20清水(左から2人目)

第3Q、後半はソニーのセンターパスにより試合が開始される。33分、山梨学院はPCを獲得するが、ソニーの好守備により得点には至らない。39分ソニーは、#3一谷がヒットシュートを打つが山梨学院#27松のセーブにより得点には至らない。その後ソニーが攻める時間が続くが、山梨学院の粘り強いディフェンスでチャンスを作ることができない。このまま1-0のソニーのリードで第3Qは終了する。第4Q48分、ソニーはPCを獲得し、#6八木がタッチシュートを決め、2-0とリードを広げる。得点が欲しい山梨学院は、ロングボールを中心に攻撃を仕掛けるが、チャンスを作ることができない。このまま2-0で試合が終了し、ソニーが勝利した。

48分に追加点を決めたSONY#7八木

試合詳細


16:15 グラクソ・スミスクラインOrange United 6-0 駿河台大学 LADYBIRDS

グラクソのセンターパスにより試合が開始される。試合開始早々からグラクソはドリブルを中心に攻撃を仕掛けるがチャンスを作る事ができない。6分グラクソはPCを獲得するが、駿河台の好守備により得点には至らない。11分駿河台はPCを獲得するが、グラクソの好守備により得点には至らない。11分駿河台はPCを獲得するが、グラクソの好守備により得点には至らない。両チーム無得点のまま、第1Qが終了する。第2Q18分、グラクソはPCを獲得し#11町田がタッチシュートを決め、先制する。駿河台はロングボールからシュートチャンスを作るが、得点には至らない。その後は両チーム一進一退の攻防を繰り広げる。29分グラクソは、PCを獲得し、#9伊藤がフリックシュートを決め、2-0とリードを広げる。30分グラクソはサークル内の混戦から#19五島が押し込み3-0となり前半は終了する。

29分、GSK#9伊藤が2点目を決めた(中央)

第3Q、駿河台のセンターパスにより後半戦が開始される。39分グラクソは立て続けにシュートを打つが、駿河台#1河上の好セーブにより得点には至らない。その後グラクソは、PCを獲得するも得点には至らず、3-0で第3Qは終了する。第4Q48分、グラクソは前線でボールを奪った#7村山がドリブルで切り込みシュートを決め、4-0とリードを広げる。52分グラクソ#19五島がゴール前のこぼれ球を押し込み5-0とする。59分駿河台はサークル内でボールを受けた#11八巻がシュートを打つが得点には至らない。60分グラクソ#7村山がこぼれ球を冷静に決め6-0とし、グラクソが勝利した。

60分に6点目を決め、POMに選ばれたGSK#7村山(中央)

試合詳細

back to top