WOMEN

  • コカ・コーラレッドスパークス
  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 東京ヴェルディホッケーチーム

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • ヴェルコスタ福井
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • BlueSticks SHIGA

H2

  • ALDER飯能
  • 福井工業大学
  • 東京農業大学
  • 小矢部RED OX
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • Selrio島根
  • フリークス東京
2021.10.09

東海学院、SO戦で南都銀行に勝利(女子・川崎重工ホッケースタジアム)

高円宮牌2021ホッケー日本リーグ女子は9日、岐阜県各務原市・川崎重工ホッケースタジアムにてレギュラーステージ第15日を開催しました。

9:30 山梨学院CROWNING GLORIES 2-2(SO2-4) 東京ヴェルディホッケーチーム

 東京ヴェルディホッケーチームのセンターパスにより第1Qが開始された。第1Q、5分山梨学院#1高島からのパスを#4水谷がシュートを放つも、決めることができず。両チーム無得点のまま第1Qを終了。第2Q、一進一退の攻防が続く中、28分東京ヴェルディがPCから#6佐野がヒットシュートを決め先制。東京ヴェルディが1-0のリードで第2Qが終了した。

2Q28分、PCから東京V#6佐野が先制点

 第3Q、東京ヴェルディが左から#18永野のセンタリングをタッチシュートするも山梨学院のDFに阻まれる。残り10秒、山梨学院#6小林からのパスを#23滝沢がタッチシュートを決め1-1の同点とし第3Qが終了。第4Q、3分山梨学院がPCをとるも得点に至らず。13分山梨学院がPSをとるも東京ヴェルディGK#高橋が好セーブ。残り50秒、山梨学院#1高島のシュートが決まり2-1となるが、その後残り10秒、東京ヴェルディ#3左サイドからのセンタリングを#9井上がタッチシュートを決め2-2の同点で試合終了。SO戦に突入し2-4で東京ヴェルディが勝利した。

残り1分、山梨学院#1高島が追加点を決めて2-1
直後に東京V#9井上(中央)のゴールで追いつき勝負はSO戦へ
SO戦に勝利し喜ぶ東京V選手ら

試合詳細


11:45 コカ・コーラレッドスパークス 5-0 駿河台大学 LADYBIRDS

 駿河台大学のセンターパスにより第1Qが開始された。第1Q、11分コカ・コーラ#13沖原がサークル内左からのパスをゴール右に押し込み先制し第1Q終了。第2Qはコカ・コーラが優位な展開となるも、駿河台の固いDFに阻まれ、追加点にはならず1-0のままで第2Qが終了。

先制点を決めたCCRS#13沖原

 第3Q、33分コカ・コーラ#17山田がゴール前のボールを押し込み、2点目を追加。36分コカ・コーラはPCを取得し#24浦田がフリックシュートを決め、3-0で第3Qが終了となった。第4Q、49分#22森がサークル内での右からのパスをタッチシュートし4-0となり、さらに59分#18尾本のタッチシュートで5-0と点差を広げた。終始コカ・コーラの猛攻が続き5-0でコカ・コーラが勝利した。

フリックシュートで追加点を決めたCCRS#24浦田
59分、CCRS#18尾本がチーム5得点目を決めた
POMに選出された駿河台大GK#1河上

試合詳細


14:00 東海学院大学 1-1(SO3-0) 南都銀行SHOOTING STARS

 東海学院のセンターパスにより第1Qが開始された。第1Q、8分南都銀行が右からのセンタリングを#15鳥山がタッチシュートを決め先制。0-1で南都銀行がリードで第1Qが終了。第2Q、20分東海学院のPCより#20岩尾のタッチシュートで1-1の同点に追いつき第2Qが終了。

1Q、南都銀行#15鳥山(中央)がタッチシュートで先制

 第3Q、両者一進一退の攻防が続き両者追加点を上げることができずに第3Qが終了した。第4Q、開始早々に南都銀行がPCをとるも、東海学院の固いDFに阻まれ、得点ならず。その後も両者互いに得点を許さず1-1のまま第4Qが終了した。SO戦に突入し、南都銀行は東海学院GK#1青木の3本連続の好セーブにより得点することができず、東海学院は3人連続確実に決めて3-0で東海学院が勝利した。

SO戦すべて防いだ東海学院GK#1青木
SO戦で勝利し歓喜する東海学院選手ら

試合詳細


16:15 ソニーHC BRAVIA Ladies 7-0 天理大学ベアーズ

 天理大学のセンターパスにより第1Qが開始された。第1Q、開始早々ソニーの攻撃が続く中、12分ソニー#9永井友理によるリバースシュートで先制。残り10秒天理大学がPCを獲得するもGKの好セーブに阻まれ得点ならず、ソニーのリードで第1Qが終了した。第2Q、19分ソニーの攻撃で右からのセンタリングを#20清水がタッチシュートするも得点ならず。その後、天理大学もサークル内に攻めあがる場面はあるものの、シュートに至らず。残り21秒、ソニーがPCを獲得し、#7小川からのパスを#22坪内がタッチシュートを決め、2-0で第2Qが終了。

SONY2点目はPCから#22坪内(中央)

 第3Q、開始早々、ソニーのPC獲得からシュートを放つも、得点ならず。その後、ソニーの攻撃が続くが、天理大学の固いDFにより第3Qは0-0で終了。第4Q、48分ソニー#8真野が左からのボールをゴール前でタッチシュートを決め、3-0となる。51分ソニー#5一谷がPCからゴールし4点目を追加。53分にはソニー#15田中花歩が得点。同53分ソニー#14川口がこぼれ球を押し込み、終了と同時にソニー#10永井葉月がリバースシュートで得点を決め、7-0でソニーが勝利した。

試合終了と同時にSONY#10永井葉月が7点目を決めた
ボールを運ぶ天理大B#32佐野

試合詳細

back to top