WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • コカ・コーラウエストレッドスパークス
  • 天理大学ベアーズ
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 聖泉大学

H1

  • 天理大学ベアーズ
  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • 福井クラブ

H2

  • ALDER飯能
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • Selrio島根
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • BlueSticks SHIGA

TEAM

2020表示灯フラーテルホッケーチーム(男子)

今リーグの目標 今シーズンの目標はH1ファイナルステージ進出、そして優勝です。昨年度より多少のメンバー入替えはありましたが、経験豊富な柳本(FB15)と羽田(FB2)がディフェンスラインを統率し、中山(MF20)、長澤(MF14)のリーダーシップがチームをコントロールします。FW陣ではドリブル&スピードが持ち味の吉原(FW12)、シュートセンス抜群の小川(FW8)を中心に相手ゴールを脅かします。そしてPCでは佐々木(FB11)のフリックシュートに注目です!「One for all, All for one」というスローガンのもと、チーム全員が同じ目標を持って、最後まで全力で戦います。
チーム沿革 1985年に前身となる「表示灯ホッケーチーム」が設立され、20年にわたり日本のトップチームとして活躍。2005年には企業チームとしての活動を一旦終了するが、翌2006年よりNPO法人愛知スポーツ倶楽部を運営母体とする地域クラブ「名古屋フラーテルホッケーチーム・VRTEXホッケーチーム。」として変化を遂げながらも多くの運営企業に支えられ地域スポーツの発展に貢献する。2019年に「表示灯フラーテルホッケーチーム」へと改称し活動を再開。2020年4月度から、これまでの地域クラブを終了し、企業チームとして再開。1985年の創部以来、全日本社会人選手権29回、国民体育大会24回、全日本選手権19回、日本リーグ9回の優勝。第2回アジアクラブ選手権(1995年パキスタン)においてアジアのクラブチャンピオンに輝くなど輝かしい実績を誇る。
主将コメント 昨年は4年ぶりの参戦でしたが、H2優勝・H1昇格を果たすことができました。今シーズンからは群雄割拠のH1という大舞台ですが、一人一人が自分のパフォーマンスと向き合い、個の力だけに頼らずにチームの力を武器に一戦一戦に挑みます。新戦力も加入し、チームワークに磨きをかけてきました。必ず観る人が熱くなるような試合をお見せします。目標はファイナルステージ進出、そして優勝です。
ホームページ・SNS https://frater.or.jp/
  • 監督

  • 部長

  • GKコーチ

  • GM

  • トレーナー

  • フィジカルコーチ