WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • コカ・コーラウエストレッドスパークス
  • 天理大学ベアーズ
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 聖泉大学

H1

  • 天理大学ベアーズ
  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • 福井クラブ

H2

  • ALDER飯能
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • Selrio島根
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • BlueSticks SHIGA

TEAM

2020立命館ホリーズ(男子)

今リーグの目標 2012年以来の優勝を目指します。攻撃では、為国(FW11)、榊(FW10)、川原(FW7)、小村(FW3)を軸にリズムのある素早いプレーで得点を狙います。高木(MF9)、藤沢(MF4)、渡部(MF15)といった個性豊かな選手が並ぶ中盤では、主将の青山(MF1)がリーダーシップを発揮しチームを牽引。鉄壁の守備を誇る第三列では、藤島(FB5)、沖原(FB6)、佐伯(FB16)、戸田(FB18)、平澤(GK2)らが体を張ってゴールを死守します。脈々と続く立命館のカテナチオ(堅守、速攻)を磨き、チーム一丸となって創始者柴田亨造の提唱する「魂のホッケー」を継承します。
チーム沿革 1951年創部。競技力と共に学びと成長を育み、より高度なスポーツマンとして文武両道のクラブ活動と誇りあるクラブ作りを目指している。1992年関西学生リーグ初優勝以来、全日本選手権優勝3回、全日本大学王座決定戦優勝7回など数々の偉業を達成。2005年度には女子部と共に、全日本学生選手権において史上2校目となるアベック優勝。2012年度には、日本リーグ史上に残る二連覇を達成した。オランダ、韓国、オーストラリア、マレーシアに海外遠征を過去15回実施。キャンパス内には国際基準のホッケースタジアムを有している。
主将コメント ”常勝立命館”の歴史を継承するため、チーム全員の力を集結して試合に臨みます。今シーズンは、再びチャンピオンの座をこの手に掴むために選手全員が必死に走る泥臭いホッケーを磨いてきました。立命館のカテナチオ(堅守、速攻)を胸に、全員攻撃・全員守備の立命館ホッケーで、謙虚さを忘れずチーム一丸となって戦います。応援よろしくお願いします。
ホームページ・SNS チームHP:http://www.ritsumeikan-hockey.jp/
  • 監督

  • 部長

  • コーチ

  • フィジオセラピスト

  • マネージャー

  • マネージャー

  • アナリスト