WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • コカ・コーラウエストレッドスパークス
  • 天理大学ベアーズ
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 聖泉大学

H1

  • 天理大学ベアーズ
  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • 福井クラブ

H2

  • ALDER飯能
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • Selrio島根
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • BlueSticks SHIGA

TEAM

2020山梨学院CROWNING GLORIES(女子)

今リーグの目標 今シーズンは「チームの一体感」「頂上を目指す為に努力を惜しまない」「あたりまえのことを徹底する」という意味を込めて『輪・頂・徹底』をテーマに掲げました。攻撃では、スピードとキープ力抜群の田村(FW1)、深田(FW9)を中心としたパワー溢れるプレーで果敢にゴールを狙います。新戦力11名の活躍にも注目!そして守備では、鈴木(FB2)、松(FB6)が冷静な判断と身体を張ったディフェンスでゴールを死守します。今年も山梨学院の”前に出るホッケー”で観客の皆さまをワクワクさせられるような試合を展開します。常に上を目指し、一戦一戦を全力で戦います。
チーム沿革 1994年1年生15人によって創部された。初代監督には寺本祐治氏(現部長)が就任。1996年には山梨学院大学スポーツセンターが設立され、大学におけるカレッジスポーツの復興策が本格的に始動する。1999年ホッケー部専用合宿所が完成。2002年にはホッケースタジアムが建設され、最高のトレーニング及び生活環境が整えられた。2007年ジョン・シアン氏が女子監督に就任。チーム目標として『1、チャンピオンチームの育成』『2、オリンピック選手並びに指導者、審判の育成』『3、個々の選手の人間力向上』を掲げている。現在部員数は4年6名、3年7名、2年7名、1年11名の31名が在籍。
主将コメント 今年度のテーマ「輪・頂・徹底」には、チームとしても人としてもレベルアップしながら、頂点を目指すという思いが込められています。今リーグも闘志溢れるプレーで昨年の2位を超える成績を目標に、チーム一丸となって全身全霊で戦い抜きます!日頃から支えてくださる方々へ感謝の気持ちをプレーで表現し、勝利で恩返しできるよう頑張りますので応援よろしくお願いします!
ホームページ・SNS https://www.ygu.ac.jp/sports/hockey/
  • 監督

  • 部長

  • コーチ

  • ドクター

  • フィジオセラピスト