WOMEN

  • コカ・コーラレッドスパークス
  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 東京ヴェルディホッケーチーム

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • ヴェルコスタ福井
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • BlueSticks SHIGA

H2

  • ALDER飯能
  • 福井工業大学
  • 東京農業大学
  • 小矢部RED OX
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • Selrio島根
  • フリークス東京
2017.09.10

福井クラブ、2連勝で首位キープ(男子H2第4節第8日・福井県越前町営朝日総合運動場)

高円宮牌2017ホッケー日本リーグ男子H2は、9月10日(日)、福井県・越前町営朝日総合運動場において、第4節第8日のレギュラーステージを開催しました。

10:00 『法政大学(勝点15)』 4対1 『Selrio島根(勝点7)』

得点を決めた『法政大学』#27高橋優仁選手(左)
得点を決めた『法政大学』#27高橋優仁選手(左)

『法政大学』圷通徳監督
Q:本日の試合を振り返って
A:前回も先取点を取られていて今回も先取点を取られて今日も苦しいかなと思ったが、自分たちの早いパス回しを終始意識させて最後までやった結果が4対1になったのだと思う。
Q:最終節の試合はどのように挑むか
A:東京農業大学、福井クラブとの試合となるが、どちらも簡単に勝てる相手ではない。特に福井クラブとは順位がかかる試合となるので、しっかり勝ちに行きたいと思う。

『法政大学』主将・村山俊選手
Q:本日の試合を振り返って
A:1Q、2Qは相手のペースに合わせてしまって、いつも通りの動きができなかったが、3Q、4Qで修正して点が取れたので良い勝ち方だったと思う。
Q:最終節への意気込みは
A:このままの勢いを保って、2連勝したいと思う。

『Selrio島根』安倍隆史監督
Q:本日の試合を振り返って
A:後半に選手が燃料切れをおこして、相手に走り負けてしまった。
Q:最終節の試合どのように挑むか
A:なんとか2勝して1つでも順位を上げたいと思う。

『Selrio島根』主将・若槻省吾選手
Q:本日の試合を振り返って
A:先制点を取ることが出来たのは良かったが、点を取られてから前のめりになりカウンターをくらってしまった。
Q:最終節への意気込みは
A:カウンターをケアできるように修正していきたいと思う。


11:45 『東京農業大学(勝点8)』 1対1 『駿河台大学(勝点1)』

ペナルティコーナーを何度も守りきり、初の勝ち点をもぎとった『駿河台大学』の守備陣(青ユニ)
ペナルティコーナーを何度も守りきり、初の勝ち点をもぎとった『駿河台大学』の守備陣(青ユニ)

『東京農業大学』片山謙一監督
Q:本日の試合を振り返って
A:相手のペースになり引いて守られて1点取られた。後半1点を返したがペナルティコーナーも決まらず終始苦しいまま終わってしまった。
Q:最終節の試合どのように挑むか
A:反省を活かして頑張りたいと思う。

『東京農業大学』主将・青山力也選手
Q:本日の試合を振り返って
A:ペナルティコーナーを何度か取れたが、それが決められず苦しい展開となった。
Q:最終節の試合への意気込みは
A:内容を重視して、それに結果が伴ってくればと思う。

『駿河台大学』坂本実監督
Q:本日の試合を振り返って
A:準備をしてしっかり守りカウンターで攻撃することが、ある程度出来たと思う。作戦が70%ぐらい上手くいき、選手が頑張ってくれたと思う。
Q:最終節の試合どのように挑むか
A:社会人チームは個人の技術が高い選手が多いので、その対応をしてしっかりした試合をしたいと思う。

『駿河台大学』主将・大橋飛人選手
Q:本日の試合を振り返って
A:先取点を取り良い形で試合に入れたが、後半少し崩れてしまい自分たちのホッケーができなかったこが課題。
Q:最終節の試合への意気込みは
A:まだまだ修正できるところがあると思うので、そこを修正して100%で挑みたいと思う。


13:30 『LIEBE栃木(勝点17)』 1対2 『福井クラブ(勝点21)』

勝ち越し点を決め、両手を広げて天を仰ぐ、『福井クラブ』#17和久利裕貴選手
勝ち越し点を決め、両手を広げて天を仰ぐ、『福井クラブ』#17和久利裕貴選手

『LIEBE栃木』福田敏昭監督
Q:本日の試合を振り返って
A:先制できたのは良かったが、2点目が中々取れなかったのが残念だった。
Q:最終節の試合どのように挑むか
A:とにかく勝ち点を積み上げるだけなので、それだけ集中してやりたいと思う。

『LIEBE栃木』主将・若林勝己選手
Q:本日の試合を振り返って
A:ロースコアの展開になるのは分かっていたが、最後の最後で点を決められなかったのと相手に最後に決められてしまう結果となった。
Q:最終節の試合への意気込みは
A:あと2試合を勝つことだけを考えていきたいと思う。

『福井クラブ』松村徹治監督
Q:本日の試合を振り返って
A:先制されて苦しい展開となったが、勝つことが出来て嬉しく思う。
Q:最終節の試合どのように挑むか
A:単独首位なので、あとは手堅く勝てばH1昇格が見えてくるので頑張りたいと思う。

『福井クラブ』主将・三谷元騎選手
Q:本日の試合を振り返って
A:先制され苦しいゲームとなったが、失点を少なくして勝つことが目標だった。終了間際に逆転出来て凄く 良かった。
Q:最終節の試合への意気込みは
A:東京での2試合を落とさなければH1昇格なので頑張りたいと思う。

順位表

back to top