WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • コカ・コーラウエストレッドスパークス
  • 天理大学ベアーズ
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 聖泉大学

H1

  • 天理大学ベアーズ
  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • 福井クラブ

H2

  • ALDER飯能
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • Selrio島根
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • BlueSticks SHIGA
2018.03.17

優勝争いはソニーとコーラに(SOMPOチャレンジカップ第2日)

1
シュートを放つ#10湯田葉月(コカ・コーラ)

13:00 コカ・コーラレッドスパークス 1-1 グラクソ・スミスクラインOrange United

コカ・コーラのセンターパスにより試合が開始された。試合開始早々、コカコーラが怒濤の攻撃を仕掛け9分、FW#13加藤が滑り込んでタッチシュートを狙うが、グラクソのキーパー#1鈴木のナイスセーブにより得点にはならず。第1Q後半、コカ・コーラが攻撃の手を緩めず、FW#11辻井、#13加藤を中心に立て続けにシュートを放つが、第1Qは0-0で終わる。
第2Q前半は17分、20分、22分と立て続けにPCを獲得するがグラクソのナイスセーブが続く。第2Q後半、グラクソFW#12井澤を中心にドリブルでサークルインを繰り返すが得点とはならず、0-0で第2Qを折り返す。

第3Qは両チームとも果敢に攻め上がり、一進一退の展開となる。DF陣も堅い守備でお互い得点を許さず、第3Qも0-0で終わる。
第4Q、48分にはグラクソMF#13落合のナイスパスから、MF#4中村が落ち着いてゴールを決め1-0とする。55分にはコカ・コーラのPCのリバウンドを#13加藤がゴールに押し込んだが、グラクソのチャレンジが成功しノーゴールの判定になる。その後、59分にはFW#11辻井が執念のゴールを決め、1-1と同点とし、試合を終えた。


試合詳細はこちら

15:00 ソニーHC BRAVIA Ladies 2-1 南都銀行SHOOTING STARS

南都銀行のセンターパスにより試合が開始された。ソニーMF#4一谷を中心にサークルインを繰り返すが、南都銀行の粘り強い守備により、得点は決まらず0-0で第1Qを終える。
第2Q、22分ソニーFW#7小沢がサークルトップ付近からのリバースシュートを決め、1-0でソニーが1点をリード。その直後、24分にはソニーが#7小沢からの打ち込みのボールを、FW#9永井がペナスト付近でトラップして素早いシュートを放ち、得点を決める。これにより2-0とソニーがリードを広げる。南都銀行もMF#5石橋を中心に素早いパス回しでカウンター攻撃を狙うが、ソニーのFW陣の戻りがはやいため、中々サークルインが出来ない状況が続く。前半を2-0で折り返す。

第3Q、38分南都銀行はプレスでボールを奪い、はやい攻撃を仕掛けてPCを獲得。FB#2高田がPCのリバウンドのボールをゴールに叩き込み、1点を取り返す。ソニーもはやいリスタートで攻撃を仕掛けるが得点とはならず、2-1とソニーの1点リードで第3Qを終える。第4Q、ソニーが攻撃の手を緩めず、南都銀行は我慢の時間が続くが、点差は変わらず、2-1でソニーが勝利した。

24分、追加点を挙げた永井友理(ソニー)
24分、追加点を挙げた永井友理(ソニー)

試合詳細はこちら

イベントページ

back to top