WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • コカ・コーラウエストレッドスパークス
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • 立命館ホリーズ
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 天理大学ベアーズ
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 東海学院大学
  • 聖泉大学

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • 天理大学ベアーズ
  • 立命館ホリーズ
  • 福井クラブ
  • LIEBE 栃木

H2

  • 小矢部RED OX
  • ALDER飯能
  • 法政大学
  • Selrio島根
  • 東京農業大学
  • 駿河台大学
2018.04.21

グラクソが4得点で勝つ、地元の山梨学院は天理に逆転勝利(女子第3節第5日・山梨学院ホッケースタジアム)

高円宮牌2018ホッケー日本リーグ女子は21日、山梨県・山梨学院ホッケースタジアムにて第3節第5日の1stステージを開催しました。

12:00 グラクソ・スミスクラインOrange United 4-0 駿河台大学LADYBIRDS

終了間際の60分、得点を決めたグラクソ#3近藤理美(右)

 GSKのセンターパスにより試合が開始された。両チームとも前線からプレッシャーをかける。そんな中、第1Q6分、GSKがPCを獲得し、FW#19五島がタッチシュートを決めて1-0とする。その後は両チームとも一進一退の攻防を続けるも得点に結びつけることが出来ず、第1Qは終了した。第2QもGSKペースで試合が進むが、駿河台大学の堅い守りにより得点をすることが出来ない。駿河台大学も2度シュートを放つが決めきることが出来ず、試合が動かず第2Qは終了した。
 第3Q、駿河台大学は必死に守り続けるも、33分#111柴田がタッチシュートを決め、2-0とする。その後もGSKは43分#2中込のセンタリングに#16小林があわせて3-0とリードを伸ばす。駿河台大学も果敢に攻めるが、得点には繋がらず第3Qが終了した。第4Q、GSKの激しい攻撃が続くが、駿河台大学GK#1鈴木の好セーブにより得点許すことが出来ない。しかし終了間際の60分、GSKがPCを獲得し#3近藤がヒットシュートを決め4-0でGSKが勝利した。

中盤でボールをキープするグラクソ#11柴田あかね

試合詳細


14:00 山梨学院CROWNING GLORIES 3-1 天理大学ベアーズ

新加入の#21小林久留海が逆転弾を決めた

 天理大学のセンターパスにより試合が開始された。開始早々両チーム激しい攻防が繰り広げられる。7分、山梨学院がPCを得るが、得点に繋げることが出来ない。11分天理大学がPCを獲得し、これを#2吉原がヒットシュートで決め、1-0とする。対する山梨学院は、#9今尾がゴール前でシュートを決め、1-1となり、第1Qは終了した。第2Q、第1Qと同様激しい攻防が続く。24分天理大学が2度PCを獲得しシュートを放つが、GK#29赤谷の好セーブにより追加点を許さない。そのまま得点は動かず、第2Qは終了した。
 第3Q、両チームを攻めるも得点チャンスに結びつけることができず、試合が進んでいく。43分山梨学院がPCを獲得しシュートを狙うが、天理大学の堅い守りにより得点することができない。第4Q、山梨が怒涛の攻撃をしかけ50分#21小林がゴール前のフリーシュートを決め2-0とする。その後も攻撃の手を緩めず、57分天理大学のDFのこぼれ球を、#23高島が押し込み3-0とリードを広げる。天理大学も一矢報いようとするがシュートを決めきることが出来ず、そのまま3-0で山梨学院が勝利した。

ドリブル突破を図る山梨学院#12田中彩樹

試合詳細

順位表