WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • コカ・コーラウエストレッドスパークス
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 立命館ホリーズ
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 聖泉大学

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 福井クラブ
  • 小矢部RED OX
  • Selrio島根
  • 駿河台大学
  • 法政大学
  • 東京農業大学
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • 福井工業大学
2019.04.14

立命館Hが連勝、L栃木はSO戦を制す(男子H1第1節第2日・山梨学院ホッケースタジアム)

高円宮牌2019ホッケー日本リーグ男子H1は14日、山梨県甲府市・山梨学院ホッケースタジアムにて第1節第2日を開催しました。

11:00 岐阜朝日クラブ BLUE DEVILS 3-4 立命館ホリーズ

#1加藤(立命館H)が4得点の大活躍を魅せた

立命館のセンターパスにより試合が開始される。第1Q、開始早々立命館は前線からプレスをかけ、ボールを奪うも、岐阜朝日の堅い守備によりシュートまでつながらない。その後は一進一退の攻防が続く。試合が動いたのは12分。立命館#1加藤がサークルトップでボールを受け、強烈なリバースヒットをゴール右下に決め、0-1と先制する。勢いに乗った立命館は14分にPCを獲得し、それを#1加藤が豪快なフリックシュートを決め、0-2とリードを広げる。そのまま0-2で第1Qは終了する。
第2Q、立命館のペースで試合が進み、何度もサークルに侵入するが岐阜朝日クラブの堅い守りによりチャンスをものにできない。28分に立命館がPCを獲得するが、これも得点には至らない。その後、徐々にリズムをつかみだした岐阜朝日クラブが猛攻をしかけ、29分に岐阜朝日は左サイドから#19山崎のセンターリングを#12杉下がうまく合わせ1-2とする。第2Qは1-2で終了する。

岐阜朝日は#10福田が2点を返すも3-4で敗れた

第3Qも序盤から激しい攻防が続く。34分に立命館はPCを獲得するが得点には至らない。38分岐阜朝日はゴール前の混戦から#10福田が押し込み2-2と同点に追い付く。41分、岐阜朝日#10福田のスピードあるドリブルで中央へ切り込み強烈なヒットシュートが決まり、 3-2と逆転する。しかし、その後すぐに立命館が左サイドからパスで崩し、#1加藤がプッシュで決め、3-3と同点に追い付く。同点のまま第3Qは終了する。
第4Q48分立命館がPSを獲得し、これを#1加藤が確実に決め、3-4となる。追いつきたい岐阜朝日クラブが猛攻をしかけ、何度もサークル内に侵入するが、#28畑野を中心とした堅い守備で得点を許さない。59分にも岐阜朝日はPCを獲得するが、立命館のキーパー#2青木の好セーブに阻まれ、得点することができない。このまま試合は終了し、3-4で立命館が勝利した。

#1加藤(中央)の得点に喜ぶ立命館Hの選手ら
48分、ペナルティストロークを立命館H加藤が決めて決勝点となった

試合詳細


12:50 LIEBE栃木 2-2(SO 3-0)ALDER飯能

54分、L栃木は#7稲山(中央)の得点で逆転に成功

第1QLIEBE栃木のセンターパスにより試合が開始される。開始4分ALDER飯能は中央から#11北里のセンタリングを#12浅見がうまく合わせ、0-1と先制する。追いつきたいLIEBE栃木は10分、12分と立て続けにPCを獲得するが得点には至らない。0-1のまま第1Qは終了する。
第2Qに入り、LIEBE栃木のペースで試合が進む。LIEBE栃木は17分、22分、23分と続けてPCを獲得するが、ALDER飯能の堅い守備により得点することができない。根気よく攻め続けるLIEBE栃木は、 23分PCを獲得し、#9大橋がフリックシュートを決め、1-1の同点となる。そのまま第2Qは終了し、後半戦へと折り返す。

終了間際、浦前(中央)の同点ゴールに喜ぶA飯能選手ら

第3Q、両チーム激しい攻防を繰り広げるが、お互いにチャンスを作ることができない。43分、ALDER飯能#11北里にイエローカードが与えられ数的不利となるなか、 ALDER飯能が粘りの守備をみせ、両チーム無得点で1-1のまま第3Qが終了する。
第4Q、お互い得点がほしい中、激しく攻守が入れ替わる。49分ALDER飯能はPCを獲得するが、得点することが出来ない。54分LIEBE栃木がPCを獲得し#7稲山がフリックシュートを決め、2-1となる。終了間際、ALDER飯能がPCを獲得し、一度LIEBE栃木のGKに止められるも、こぼれ球を♯11北里がゴール前へ打ち込み、これを#2浦前が合わせ、2-2の同点に追い付く。2-2の同点で試合は終了した。SO戦の結果、3-0でLIEBE栃木が勝利した。

今シーズンより導入されたSO戦(シュートアウト)
SO戦の末、L栃木が勝利した

試合詳細


14:40 天理大学ベアーズ 3-2 山梨学院OCTOBER EAGLES

開始2分、地元の山梨学院#28田村が先制点を挙げる

天理大学のセンターパスにより試合が開始される。第1Q2分山梨学院が左サイドをパスで崩し、こぼれ球を#28田村が冷静にシュートを決め、0-1と先制する。6分天理大学はPCを獲得し、これを#29膳棚がフリックシュートを決め、1-1の同点とする。8分、天理大学は再びPCを獲得する。一度は山梨学院のGKに止められるも、#26白椛のセンタリングを#29膳棚がフリーで受け、GKと1対1になるが冷静に決め、1-2と逆転する。1-2で第1Qは終了する。
第2Qは天理大学のペースで試合が進む。天理大学は何度もサークル内に侵入するが、山梨学院の堅い守りを崩すことができない。14分天理大学はPCを獲得するが、山梨学院のGK#1山内の好セーブに阻まれ、得点することができない。第2Qは1-2のまま終了する。

56分、山梨学院は松本が押し込み同点に

第3Qは両チーム一進一退の激しい攻防が続く。37分天理大学#10森にグリーンカードが与えられる。山梨学院は数的有利な状況を生かせず、両チーム無得点のまま、1-2で第3Qは終了する。
第4Qは山梨学院のペースで試合が進む。54分山梨学院はPCを獲得し、一度天理大学のGKに阻まれるも、こぼれ球を#27松本が押し込み、2-2の同点とする。58分、天理大学はPCを獲得する。これを#29膳棚がゴール右下に決め、3-2と逆転する。追いつきたい山梨学院は、59分にPCを獲得するが、得点することができない。このまま試合は終了し、3-2で天理大学が勝利した。

59分、天理大は#29膳棚が決勝点を決める

試合詳細

back to top