WOMEN

  • コカ・コーラレッドスパークス
  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東海学院大学
  • 駿河台大学 LADYBIRDS
  • 東京ヴェルディホッケーチーム

H1

  • 岐阜朝日クラブ
  • LIEBE 栃木
  • 天理大学ベアーズ
  • 立命館ホリーズ
  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • ヴェルコスタ福井
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • BlueSticks SHIGA

H2

  • ALDER飯能
  • 福井工業大学
  • 東京農業大学
  • 小矢部RED OX
  • 法政大学
  • 駿河台大学
  • Selrio島根
  • フリークス東京
2019.05.03

男子H2開幕 表示灯F、東京農大、福井、小矢部Rが白星スタート(男子H2第1節・駿河台大学ホッケー場)

高円宮牌2019ホッケー日本リーグ男子H2は3日、埼玉県飯能市・駿河台大学ホッケー場にて第1節を開催しました。

試合開始1分、先制点を決めた表示灯F#1高出(中央)

10:00 法政大学 1-5 表示灯フラーテルホッケーチーム

 表示灯Fのセンターパスにより試合が開始された。第1Q、1分表示灯F#1高出がリバウンドを押し込み得点する。勢いに乗った表示灯Fは、4分#9井島のボールを#13亀崎が決め得点する。法政大が果敢に攻め、サークル外からの#14石田の浮いた打ち込みに対し、#22入江がタッチシュートを決め得点する。その後も激しい攻防を繰り広げられるが両者得点には繋がらない。12分に表示灯FがPCを取得するも法政大大学#2横山の好セーブにより得点を許さない。
 第2Q、4分、表示灯Fが立て続けにPCを取得。#14長澤が得点し点差を広げる。速いパス回しからサークルインするも法政大の固いDFにより得点を許さない。法政大#6若松がドリブルで果敢に攻めるが、阻まれ得点を奪えない。
 第3Qに入り表示灯Fの攻める時間が多い中、残り1分で法政大がボールの主導権を握るも両者得点をあげることができず、第3Qが終了した。
 第4Q開始早々表示灯Fがシュートを狙うも得点にはならない。6分がPSを取得し、#11佐々木が確実に決める。法政大がゴール前までボールを運ぶもGK#19千原の好セーブによりゴールネットを揺らせない。終了間際#18池田からのパスを#8小川がヒットシュートで決め、試合終了のホーンが鳴った。

試合終了間際、5点目を決めた表示灯F新規加入の#8小川(中央)

試合詳細


11:50 東京農業大学 2-1 福井工業大学

決勝点を決めた東京農大#1松本(中央)

 福井工大のセンターパスにより試合が開始された。第1Q、4分、福井工大のドリブルでサークルインし、PCを取得する。その後も福井工大の攻撃は続くも、東京農大の堅いDFにより点には繋がらない。東京農大がサイドからパスを崩し、サークル付近にいる#15濱田にボールが繋がり、フリーでシュートを放つも枠を捉えることができず得点には繋がらない。第1Qは両チームとも0-0で終了した。
 第2Q、3分、福井工大#13酒田がドリブルでサークルインし、リバースヒットを放つも得点には繋がらない。9分#8竹原がドリブルインし、体勢を崩しながらもプッシュシュートを決め1-0とする。その後、福井工大が東京農大のミスにより、リスタートをかけスピードで抜き、サークルインし、逆サイドにパスをするも繋がらず、得点にはならないまま第2Qが終了した。
 第3Q、開始3分福井工大の攻撃により、#17鈴村が得点し同点に追いつく。両者とも果敢に攻撃しシュートを放つも得点には繋がらず、1-1で第3Qが終了した。
 第4Q、2分、東京農大#1松本が相手からボールを奪いサークルインからシュートを放ち得点し、2-1とリードをする。福井工大は得点を返したいが、東京農大の堅いDFにより得点には繋がらない。東京農大#5秋山にグリーンカードが出され、続けて#4平田にイエローカードが出され、福井工大が有利な状況で得点を取りたいが、なかなか繋がらず2-1で東京農大が逃げ切り、勝利となる。

同点ゴールを決めた福井工大#17鈴村(中央)

試合詳細


13:40 福井クラブ 3-0 Selrio島根

先制点を決めた福井#17和久里と3点目を決めた#12渡辺

 第1Q、S島根のセンターパスにより試合が開始された。開始早々、福井#2為国がドリブルからシュートを打つが、得点には繋がらない。S島根は右サイドからパスで崩し攻めるもシュートに持ち込むことができない。その後は福井が立て続けにシュートを狙うがゴールの枠を捉えることができない。そのまま無得点で第1Qが終了する。
 第2Qは福井のペースで試合が進む。#17和久利、#12渡辺がシュートを放つが、S島根のGK#1荒川の好セーブにより得点することができない。互いに激しい攻防が続くが29分、福井#20時田からのパスを#17和久利がリバースシュートで確実に決め1-0で前半を折り返す。
 第3Q、14分福井がPCを取得し、#10三谷がリバウンドを決め2-0と引き離す。32分S島根#12朝倉がサークル内でシュートを狙うが、福井の堅い守備に阻まれる。対する福井は35分にPCを取るがS島根のゴールを奪うことができない。42分S島根も連続でPCをチャンスを得るが、得点には至らない。第3Q終了間際、福井#12渡辺がドリブルで持ち込みヒットシュートを決め、3-0とし点差をさらに広げる。
 第4Q両チーム一進一退の攻防を繰り広げる。S島根はパスカットからサークルインするもシュートにはならない。福井のFW陣も激しいプレッシャーをかけ攻めるも得点にはならない。両チームともチャンスを作り出すことが出来ず、試合は終了し、3-0で福井が勝利した。

2点目は福井#10三谷がリバウンドを決めた(中央)

試合詳細


15:30 小矢部RED OX 2-0 駿河台大学

フリックシュートで先制点を決めた小矢部R#26河合

 第1Q駿河台大のセンターパスにより試合が開始された。開始早々、駿河台大センターリングに#9平井が反応するも得点にならない。その後も両チーム、シュートを打つが得点には至らない。10分、小矢部Rが右サイドのドリブルからPCを取得し、#26河合がフリックシュートを決め先制し第1Qは1-0で小矢部Rがリードし終了する。
 第2Qも小矢部Rは攻撃の手を緩めず1分、4分と#7村田が立て続けにシュートを放つ。9分小矢部R栃原からのパスを#7村田が受け、ドリブルからヒットシュートを決め2-0となる。対する駿河台大も粘り強い守りからシュート狙うも得点には至らず、2-0で第2Qが終了した。
 第3Qも激しい攻防が続く。小矢部Rは、5分、7分に#7村田がヒットシュートを放つも駿河台大GK#1石坂の好セーブにより得点とならない。
 第4Q、得点したい駿河台大は、3分#11井上の打ち込みに#9平井が反応するもゴールネットを揺らすことはできない。その後も、#6花澤を中心に攻め続けるも、小矢部Rの堅い守備により得点に繋げられず2-0で小矢部Rが勝利した。

2点目を決めた小矢部R#7村田(中央)

試合詳細

back to top