WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • コカ・コーラレッドスパークス
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東京ヴェルディホッケーチーム
  • 駿河台大学 LADYBIRDS

H1

  • LIEBE 栃木
  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • BlueSticks SHIGA
  • ヴェルコスタ福井
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • 駿河台大学
  • フリークス東京
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • Selrio島根
2022.10.09

レギュラーステージ終了、岐阜朝日が2位を守りL栃木との決勝戦へ(男子H1・川崎重工ホッケースタジアム)

高円宮牌2022ホッケー日本リーグ男子H1は9日、岐阜県各務原市・川崎重工ホッケースタジアムにてレギュラーステージ3試合を開催しました。

10:00 天理大学ベアーズ 4-3 ALDER飯能

 天理大Bのセンターパスにより第1Qが開始された。お互いサークルを侵入させない固いディフェンスでチャンスを伺う。しかし、得点が決まらず、第1Qが終了する。第2Q、果敢に攻めるA飯能はPCを獲得するが、得点には到らない。さらに攻めの姿勢を見せ、25分A飯能FW#11北里がスイープシュートを決める。その後、追いつきたい天理Bは28分 #15 FB永吉がフリックシュートを決め、1-1の同点で第2Qを終了する。

A飯能#11北里がPCでスイープシュートで先制点
天理大BもPCで#15永吉のフリックシュートですぐさま同点に追いつく

 A飯能のセンターパスにより、第3Qが開始された。31分 A飯能 FW #9深見がタッチシュートを決め、一歩リードする。追加点を決めたいA飯能は、43分 FW #23 川原がタッチシュートを決め、リードを広げたまま、3-1で第3Qが終了する。第4Q、50分差を縮めたい天理Bは、カウンターからパスを繋ぎ、FW #21 千葉がシュートを決める。点が欲しい天理Bは必死に攻め続け57分 MF #10松島が強烈なヒットシュートを決め、さらにリズムを作った天理BはMF #10 松島が追加点を決め、3-4で逆転し、試合が終了する。

サイドから持ち込むA飯能#23川原(左)
4Qに2得点を挙げPOMに選出された天理大Bの松島

試合詳細


12:00 LIEBE 栃木 3-0 立命館ホリーズ

 立命館Hのセンターパスにより、第1Qが開始された。5分、L栃木FW#11松本がシュートを決め先制する。7分、L栃木がPCを獲得しFW#7加藤のフリックシュートで追加点を上げる。2-0で第1Qが終了する。第2Q、L栃木が中心に攻撃を組み立て、果敢にサークルへと向かうが立命館Hのディフェンスにより得点には繋がらない。7分、L栃木がPCを獲得しMF#29村田がリバースヒットを決める。そのまま、第2Qは、終了し3-0とL栃木のリードで後半へ折り返す。

中盤でパスを出すL栃木#15木下
L栃木3点目はPCで#29村田がリバースヒットを決める

 L栃木のセンターパスにより、第3Qが開始された。35分、立命館HがPCを獲得するも得点には到らない。その後、立命館Hサークル内に侵入するもL栃木の固い守備に阻まれ、得点に繋がらない。45分、L栃木がPCを獲得するも得点には繋がらず、そのまま第3Qが終了する。第4Q、両チーム共に一進一退の攻防を繰り広げるが得点には到らない。57分、立命館HがPCを獲得するも、L栃木GK#19手塚の好セーブにより得点を許さない。そのまま試合が終了し3-0でL栃木が勝利した。

POMに選出されたL栃木#10星
立命館Hを無得点に抑えたL栃木守備陣

試合詳細


14:00 岐阜朝日クラブ BLUE DEVILS 1-0 山梨学院OCTOBER EAGLES

 岐阜朝日のセンターパスにより、試合が開始される。開始早々、岐阜朝日は攻撃に出るも山梨学院の堅い守備に阻まれ、得点には至らない。第1Q 9分山梨学院 FW#7石原がシュートを打つも得点には至らない。その後も一進一退の攻防が続くも、両チーム無得点のまま第1Qが終了する。第2Qも両者一歩を譲らない展開が続く。23分岐阜朝日がPCを獲得するも、山梨学院GK#1福田の好セーブにより点には繋がらない。25分山梨学院がPCを獲得するが得点には至らない。このまま第2Qが終了する。

サークルに攻め込む岐阜朝日#1河邉(右)
ゴール前のボールをクリアする岐阜朝日GK吉川

 山梨学院のセンターパスにより第3Qが開始された。37分岐阜朝日がPCを獲得するも堅い守備により得点することができない。44分早いリスタートから岐阜朝日FW#1河邉がリバースシュートを放つも得点にはならない。45分岐阜朝日が再びPCを獲得するが得点には結びつかず、両者無得点のまま第3Qが終了する。第4Q岐阜朝日のペースで試合が進む。52分岐阜朝日がPCを獲得するも、山梨学院の1番騎によってシュートが阻まれる。60分岐阜朝日がPCを獲得し、FB#2山田がフリックシュートを決め、試合が終了した。

終了間際にシュートを決めた岐阜朝日#2山田は客席にダンスでアピール
岐阜朝日のゴールを59分まで防いだ山梨学院

試合詳細


本日の結果によりレギュラーステージの順位が確定し、11月13日に栃木県日光市・今市青少年スポーツセンター人工芝競技場にて開催されるファイナルステージの対戦カードが決定しました。

<レギュラーステージ最終順位>
1位:LIEBE 栃木
2位:岐阜朝日クラブ BLUE DEVILS
3位:天理大学ベアーズ
4位:ALDER飯能
5位:山梨学院OCTOBER EAGLES
6位:立命館ホリーズ

<ファイナルステージ(11月13日)>
5位決定戦 10:00 山梨学院OCTOBER EAGLES vs 立命館ホリーズ
3位決定戦 12:00 天理大学ベアーズ vs ALDER飯能
決勝戦 14:00 LIEBE 栃木 vs 岐阜朝日クラブ BLUE DEVILS

back to top