WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • コカ・コーラレッドスパークス
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東京ヴェルディホッケーチーム
  • 駿河台大学 LADYBIRDS

H1

  • LIEBE 栃木
  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • BlueSticks SHIGA
  • ヴェルコスタ福井
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • 駿河台大学
  • フリークス東京
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • Selrio島根
2022.11.13

立命館Hが山梨学院に2-0で勝利し5位 (男子H1・今市青少年スポーツセンター人工芝競技場)

高円宮牌2022ホッケー日本リーグ男子H1は、13日、栃木県日光市・今市青少年スポーツセンター人工芝競技場にてシーズンファイナル最終日・5位決定戦を開催しました。

10:00 山梨学院OCTOBER EAGLES 0-2 立命館ホリーズ

山梨学のセンターパスにより試合が開始される。互いに激しく攻め合うが、両チームとも決定機を作れないまま第1Qが終了する。第2Qも一進一退の攻防が続く中、23分、立命は左サイドからパスをつなぎ、最後は#11平木がリバースシュートを決め先制する。続く24分、立命はPCを獲得すると、シュートリバウンドを#24福田が押し込み2-0と点差を広げる。このまま立命リードで前半が終了する。

2Q、先制点を決めた立命館H#11平木
直後に追加点を決めた立命館H#24福田

第3Q45分、立命は立て続けにPCを獲得するが、山梨学の粘り強い守備により得点することができない。得点のほしい山梨学は幾度かチャンスをつくるが決めきれない。第4Qも激しい攻防が続くが、スコアレスのまま試合終了。レギュラーステージ6位の立命が、5位の山梨学を2-0で下し、今シーズン5位となった。

ナイスセーブをみせた山梨学院GK#1福田
POMに選出された立命館Hキャプテン#1佐伯

試合詳細


<最終結果>
優勝  LIEBE 栃木(2年連続2度目の優勝)
準優勝 岐阜朝日クラブ BLUE DEVILS
3位  天理大学ベアーズ
4位  ALDER飯能
5位  立命館ホリーズ
6位  山梨学院OCTOBER EAGLES

高円宮牌2022ホッケー日本リーグ男子 昇降格・入替戦について

back to top