WOMEN

  • コカ・コーラレッドスパークス
  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 天理大学ベアーズ
  • 立命館ホリーズ
  • 東海学院大学
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • 東京ヴェルディホッケーチーム
  • 駿河台大学 LADYBIRDS

H1

H2

  • ヴェルコスタ福井
  • BlueSticks SHIGA
  • 小矢部RED OX
  • Selrio島根
  • 東京農業大学
  • フリークス東京
  • 駿河台大学
  • 法政大学
2023.05.07

L栃木が4-2で福井工大を制す、天理大Bが3-2でA飯能に勝利(男子H1・阿須運動公園ホッケー場)

高円宮牌2023ホッケー日本リーグ男子H1は7日、埼玉県飯能市・阿須運動公園ホッケー場にて2試合開催しました。

11:30 福井工業大学 2-4 LIEBE栃木

LIEBE栃木のセンターパスにより、試合が開始される。序盤、LIEBE栃木が優位に試合を進め、開始4分にPCを取得する。#15永吉のフリックシュートは福井工業大の体を張った守備により得点することができない。福井工業大もカウンター攻撃を仕掛けるも、サークル内に侵入することができない。中盤での攻防が続く中、11分LIEBE栃木#2下畝地の素早いリスタートからサークル内に強く打ち込んだパスを#7加藤のタッチシュートにより先制する。2QもLIEBE栃木が優位に試合を進め、4分にPCを取得するも福井工業大守備陣の体を張ったプレーにより得点することができない。福井工業大も一瞬の隙を突いて#14若槻がレフトサイドからシュートを放つも枠を捉えることができない。9分、福井工業大#9齊藤がライトサイドから強烈なリバースヒットを放つもLIEBE栃木GKのセーブにより得点を許さない。LIEBE栃木は10分にPCを取得し、#9大橋がバリエーションから福井工業大のDFをかわしながらシュートを決め、2-0と突き放す。福井工業大も果敢にLIEBE栃木陣内へ攻め込むも、堅い守備を崩すことができず、2-0のまま前半を折り返す。

L栃木#7加藤が先制点を奪う
L栃木#9大橋が追加点を決め2-0とする

3Q、LIEBE栃木のペースで試合が進む中、7分福井工業大がPCを取得する。#11佐伯のフリックシュートがゴール右下に決まり1-2とする。1点差に迫る中、LIEBE栃木#9大橋がサークル内にドリブルで侵入し、折り返したパスを#8大嶋がタッチシュートを決め、3-1とする。13分福井工業大はライトサイドからカウンター攻撃を仕掛けPCを取得するも得点することができない。直後の14分LIEBE栃木がPCを取得し、#15永吉がフリックシュートを放つも枠を捉えることができない。 雨が強まる中、4Qが開始。両チーム激しい攻防が続く中、10分LIEBE栃木がPCを取得する。#4霧下のフリックシュートと見せかけた右側への#9大橋がプッシュシュートを決め4-1とする。追い上げたい福井工業大は13分、#1佐伯が決め2点差まで追い上げるが、そのまま試合終了となり、4-2でLIEBE栃木が勝利を収めた。

ペナルティーコーナーで守備につく福井工大
福井工大キャプテンの#11佐伯がペナルティーコーナーで決める
福井工大#1佐伯が1点を返し、兄弟でゴールを決める
タッチシュートで3点目を決めたL栃木#8大嶋がPOMに選ばれた

試合詳細


14:00 ALDER飯能 2-3 天理大学ベアーズ

雨が降りしきる中、天理大のセンターパスにより、試合が開始される。第1Q4分、ALDER飯能がレフトサイドの攻撃からPCを取得する。#11北里のフリックシュートは枠を捉えることができない。6分、天理大は中盤でボールを奪いカウンター攻撃を仕掛けPCを取得するもALDER飯能#1千田の好セーブにより得点することができない。両チーム決め手を欠き1Qが終了する。 第2Q、ALDER飯能が天理大陣内に攻め込むも堅い守りを崩すことができない。7分、天理大のロングパスがALDER飯能陣内深くまで繋がり、サークル内でパスを受けた#21千葉がターニングシュートを決め、待望の先制点を挙げる。13分、天理大#6中嶋がグリーンカードで2分間の退場により、数的優位に立ったALDER飯能が積極的に仕掛けようとするが、パスが繋がらず天理大が1-0でリードしたまま前半を折り返す。

2Q、天理大B#21千葉が先制ゴールを決める

第3Q4分天理大#12和田がライトサイドからドリブルでサークル内に侵入し、ゴール前に送ったパスを#11田中がダイレクトで決め2-0とし、ALDER飯能を突き放す。8分、天理大がライトサイドからALDER飯能の守備を崩し、ゴール前の混戦から#3渡部がゴールへ押し込み3-0とする。第4Q、追い上げたいALDER飯能は積極的に天理大陣内へ攻め込む。3分ALDER飯能がPCを取得し、#5分藤島が右下へ強烈なフリックシュートをきめ、1-3とする。更に追い上げたいALDER飯能は6分、PCを取得。#5藤島のフリックシュートは天理大の守備により一度は防がれるが、こぼれ球を#24山水が押し込み2-3と追い上げる。ALDER飯能ペースで試合が進む中、12分ALDER飯能がPCを取得する。#7田村のフリックシュートは天理大の体を張った守備に阻まれる。天理大に13分グリーンカード、14分イエローカードが出され、ALDER飯能が数的優位に立つも、2人少ない状況の天理大がALDER飯能の攻撃をしのぎ、3-2で勝利を収めた。

3Q、天理大B#3渡部が3点目を決め、3-0とA飯能を突き放す
4Q、ペナルティーコーナーでA飯能#5藤島がゴールを決める
飯能#24山水(中央)がゴールを決め、追い上げる
強い雨の中、天理大Bに2枚カードが出るなど激しい試合となった

試合詳細

back to top