WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • コカ・コーラレッドスパークス
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東京ヴェルディホッケーチーム
  • 駿河台大学 LADYBIRDS

H1

  • LIEBE 栃木
  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • BlueSticks SHIGA
  • ヴェルコスタ福井
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • 駿河台大学
  • フリークス東京
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • Selrio島根
高円宮牌2022ホッケー日本リーグ
レギュラーステージ
2022/04/30 14:00
山梨学院ホッケースタジアム(山梨/甲府市)

オフィシャル

0 0 1Q 0 0
0 2Q 0
0 3Q 0
0 4Q 0
山梨学院CROWNING GLORIES 2 SO 0 東京ヴェルディホッケーチーム
得 点
カード

11´  松葉 藍理

43´  小森 彩花

POM(Player Of the Match)

松 花衣

POMとは勝敗に関わらず、最も活躍した選手1名を選出します

メンバー

先発 ポジション 背番号 選手名
X FB 1 西永 空
X FB 2 松田 朋実
GK 3 駒形 羽良々
X MF 5 黒田 栞
36 MF 6 福永 舞衣
6 MF 7 水野 百華
X MF 8 大塚 美季
X FW 9 髙島 鈴唯
7 FB 10 金 睬潤
FW 11 森田 愛花
5 FW 13 宮崎 梨央
X FW 15 松波 芽依
X GK 16 松 花衣
X FB 17 早川 佳夏
X FW 19 澤口 莉奈
5 MF 24 沼田 風香
FB 25 山崎 文音
X FW 26 若狭 真依
X MF 28 山内 夢
MF 29 米山 まいり
6 FB 30 松田 尚実
5 FW 31 今井 涼音
       
監督 シアン ジョン
先発 ポジション 背番号 選手名
X GK 1 瀬上 芽里
X FW 3 小森 彩花
X FW 4 稲田 くるみ
X FW 5 髙橋 詩帆
X FB 6 佐野 ななみ
X MF 8 赤木 さくら
X MF 9 井上 燦
7 MF 10 南家 未来
X FB 11 及川 栞
X FB 12 松葉 藍理
16 GK 13 梅田 歩
6 FW 15 藤尾 香織
FW 16 高橋 智美
X FW 18 永野 未菜
12 MF 19 村上 冴来
X FB 20 小林 真由美
    
    
    
    
    
    
       
監督 小林 真由美

試合環境

スタジアム 山梨学院ホッケースタジアム(山梨/甲府市)
アンパイア 稲元 南、圷 耕一
リザーブアンパイア 山根 真穂
ビデオアンパイア 佐竹 由加里
テクニカルデリゲート(TD) 西澤 英一郎
テクニカルオフィサー(TO) 髙野 禎
スコアリングジャッジ 内藤 悠稀
タイミングジャッジ 河⻄ 夏帆

戦評

東京ヴェルディのセンターパスにより試合が開始された。山梨学院は果敢に攻め込み、サークル内へボールを打ち込み、得点を狙うが東京ヴェルディの堅い守備により得点には至らない。11分東京ヴェルディーは、#10南家がセンタリングをしゴールを狙うも、山梨学院GK#16松の好セーブにより得点には至らない。両チーム、激しい攻防が続くも得点には至らず、両チーム無得点のまま第1Qを終えた。 
第2Q、開始早々東京ヴェルディが早い攻撃でゴールを目指すが、山梨学院の守備によって阻まれる。23分山梨学院が打ち込んだボールを#19澤口がタッチし得点を狙うも、枠を捉えることが出来ない。両チーム激しい攻防をみせるがゴールには繋がらない。得点は変わらず無得点のまま前半を終えた。
第3Q、山梨学院のセンターパスにより第3Qが開始される。38分山梨学院がPCを獲得するも、ゴールの枠を捉えることはできない。山梨学院は果敢に攻めようとするが東京ヴェルディの固い守備に苦しめられる。44分山梨学院がPCを獲得するも、東京ヴェルディの堅い守備により得点を許さない。無得点のまま第3Qを終える。
第4Q、開始早々山梨学院がPCを獲得するが、東京ヴェルディGK#1瀬上の好セーブにより得点には至らない。54分東京ヴェルディー#3小森がドリブルでサークルインするも、山梨学院の粘り強い守備により得点する事ができない。両チーム激しい攻防を繰り広げる。57分山梨学院#9高島がドリブルでサークルインしリバースシュートを打つも、ゴールの枠を捉えることはできない。両チーム無得点のまま、第4Qが終了しSO戦に持ち込まれる。SO戦の結果、2-0で山梨学院が勝利した。