WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • コカ・コーラレッドスパークス
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東京ヴェルディホッケーチーム
  • 駿河台大学 LADYBIRDS

H1

  • LIEBE 栃木
  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • BlueSticks SHIGA
  • ヴェルコスタ福井
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • 駿河台大学
  • フリークス東京
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • Selrio島根
高円宮牌2022ホッケー日本リーグ
レギュラーステージ
2022/10/23 12:15
山梨学院ホッケースタジアム(山梨/甲府市)

オフィシャル

0 0 1Q 1 4
0 2Q 0
0 3Q 3
山梨学院CROWNING GLORIES 0 4Q 0 コカ・コーラレッドスパークス
得 点

8´ FG 小早川 志穂

33´ FG 松本 夏波

36´ FG 藤林 千子

43´ PC 森 花音

カード

26´  田村 綾菜

POM(Player Of the Match)

小早川 志穂

POMとは勝敗に関わらず、最も活躍した選手1名を選出します

メンバー

先発 ポジション 背番号 選手名
X FB 1 西永 空 (C)
X GK 3 駒形 羽良々
5 MF 5 黒田 栞
9 MF 6 福永 舞衣
X MF 7 水野 百華
X MF 8 大塚 美季
6 FW 9 髙島 鈴唯
X FB 10 金 睬潤
FW 11 森田 愛花
FW 14 馬場 舞
31 GK 16 松 花衣
X FB 17 早川 佳夏
X FW 19 澤口 莉奈
X MF 23 滝沢 風香
9 MF 24 沼田 風香
7 FB 25 山崎 文音
X FW 26 若狭 真依
X MF 27 松田 昌実
5 MF 29 米山 まいり
X FB 30 松田 尚実
3 FW 31 今井 涼音
    
       
監督 シアン ジョン
先発 ポジション 背番号 選手名
X GK 1 田中 秋桜
X FB 2 藤林 千子
X FB 3 錦織 えみ
X FB 4 浅井 悠由 (C)
5 FB 6 和田 茜
X FW 8 小早川 志穂
5 FW 9 江村 佳歩
6 MF 10 中込 紅莉
X FW 11 田村 綾菜
16 GK 12 中村 瑛香
5 FB 13 沖原 佳乃
X MF 14 的場 斐那
X FB 15 松 郁実
5 MF 16 松本 夏波
X MF 18 尾本 桜子
4 MF 20 安達 あすか
X FW 22 森 花音
X FB 24 浦田 果菜
    
    
    
    
       
監督 NEIL HAWGOOD

試合環境

スタジアム 山梨学院ホッケースタジアム(山梨/甲府市)
アンパイア 我妻 順子 、佐竹 由加里
リザーブアンパイア 尾木 典隆
ビデオアンパイア 藤原 真由美
テクニカルデリゲート(TD) 安枝 和子
テクニカルオフィサー(TO) 梶田 賢二
スコアリングジャッジ 中澤 杏
タイミングジャッジ 河西 夏帆

記録

ポゼッション
64%
36%
サークル侵入
9
21
シュート
6
15
PC
2
3
PS
0
0

戦評

 コカコーラのセンターパスにより第1Qが開始された。第1Q8分#8小早川志穂がリバーススイープで先制点を上げた。第1Q14分山梨学院大学がPCを獲得するもコカコーラのチャレンジが成功しPC獲得には至らない。コカコーラのセンターパスにより第2Qが開始された。両者果敢に攻めるもお互い堅い守備により得点に至るものはなかった。このまま前半が終わり、1対0でコカコーラがリードしたまま後半へ折り返す。
 山梨学院大学のセンターパスにより第3Qが開始された。第3Q33分#16松本夏波がヒットシュートで追加点を上げた。第3Q36分#2藤林千子がリバースヒットで 追加点を決め、点差を広げた。第3Q38分コカコーラがPCを獲得するも得点には至らない。第3Q41分コカコーラがPCを獲得するが山梨学院大学#16松花衣のファインセーブにより得点には至らない。第3Q43分コカコーラがまたもPCを獲得し、#22森花音がPCのこぼれ玉を押し込み、4-0とさらに点差を広げた。ここまま第3Qを終える。山梨学院大学のセンターパスにより第4Qが開始された。第4Q51分山梨学院大学がPCを獲得するもコカコーラの堅い守備により得点には至らない。その後もコカコーラの果敢な攻撃により山梨学院大学は守備の時間が続いた。両者得点には至らず4Qが終了し、4対0でコカコーラが勝利した。