WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • コカ・コーラレッドスパークス
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東京ヴェルディホッケーチーム
  • 駿河台大学 LADYBIRDS

H1

  • LIEBE 栃木
  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • BlueSticks SHIGA
  • ヴェルコスタ福井
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • 駿河台大学
  • フリークス東京
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • Selrio島根
高円宮牌2022ホッケー日本リーグ
レギュラーステージ
2022/04/30 15:00
立命館OICフィールド(大阪/茨木市)

オフィシャル

1 0 1Q 0 0
0 2Q 0
0 3Q 0
立命館ホリーズ 1 4Q 0 山梨学院OCTOBER EAGLES

48´ FG 岩山 航大

得 点

 戸田 樹

46´  平木 創大

カード

12´  須藤 天河

POM(Player Of the Match)

岩山 航大

POMとは勝敗に関わらず、最も活躍した選手1名を選出します

メンバー

先発 ポジション 背番号 選手名
X FB 1 佐伯 尚憲
GK 2 山口 和希
X FW 3 丸山 彦樹
X MF 4 藤沢 颯人
X MF 6 山中 基矢
FB 7 北條 大和
X FW 8 岩山 航大
X FB 9 川村 裕亮
6 MF 10 松谷 和樹
X FW 11 平木 創大
X GK 12 大場 陽成
X MF 13 高出 大暉
11 FW 14 室谷 伍慧
40 FW 15 髙木 勇豪
7 MF 16 古関 健人
X FB 17 戸田 樹
6 FW 18 藤原 光輝
5 MF 19 加藤 颯大
X MF 20 川原 大和
MF 21 小林 青空
52 FB 22 佐々木 拓人
52 FB 23 西田 耕陽
       
監督 松村 誠
先発 ポジション 背番号 選手名
X GK 1 福田 匠
X FB 2 石坂 駿
6 FB 4 千葉 昴
9 MF 5 須藤 天河
X FB 6 二澤 未来也
X FW 7 石原 貴幸
8 MF 8 本間 貴大
8 FW 9 竹邊 和希
X FW 10 安田 薫平
MF 11 田村 圭梧
19 FW 12 今松 優
16 GK 13 中島 涼
11 MF 14 手塚 健斗
X FW 15 柴田 光市
X FW 19 松本 和将
FW 20 時松 隼都
X MF 21 飯野 明駿
MF 22 本間 雄也
9 FW 23 木村 嶺央
X MF 24 山崎 稜賀
X FB 26 小野 颯大
X FB 28 佐藤 圭太
       
監督 三澤 孝康

試合環境

スタジアム 立命館OICフィールド(大阪/茨木市)
アンパイア 木下 英貴、藤原 信幸
リザーブアンパイア 児玉 茂樹
ビデオアンパイア 堀江 紀之
テクニカルデリゲート(TD) 安枝 和子
テクニカルオフィサー(TO) 梶田 賢二
スコアリングジャッジ 奥山 景子
タイミングジャッジ 橋本 名奈⼦

記録

ポゼッション
61%
39%
サークル侵入
29
16
シュート
9
6
PC
2
1
PS
0
0

戦評

立命のセンターパスにより試合が開始された。第1Qが開始され、立命が優勢にゲームを進めるも、攻め切ることが出来ない。13分、立命がPCを獲得するも惜しくも得点には至らない。第2Q開始後も立命は攻撃の手を緩めず、山梨学は苦しい時間が続く。立命はサークルインを繰り返すも、山梨学の堅い守備によってシュートを打つことが出来ない。両チーム無得点のまま第2Qが終了した。第3Qでは、山梨学がペースを取り戻し果敢に攻める。39分には山梨学が得点のチャンスを作るも、立命のGK#12大場の好セーブで得点を許さない。立命も負けじと43分にPCを獲得。山梨学のGK#1福田の好セーブにより、得点には至らない。第3Qは両チーム拮抗した展開が続く。第3Q終盤、立命#14室谷のシュートは惜しくも枠を捉えることが出来ない。第4Q開始早々、立命にグリーンカードが課せられ、山梨学に有利な状況となった。しかし立命は相手の隙を見逃さず48分FW#8岩山が華麗にゴールを決める。試合も終盤になり、1点を返したい山梨学は体力的にきつい中、運動量を上げ果敢に攻めこむも、立命は冷静な守備を見せ、得点を許さない。このまま試合が終了し、立命が勝ち点を5とした。