WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • コカ・コーラレッドスパークス
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東京ヴェルディホッケーチーム
  • 駿河台大学 LADYBIRDS

H1

  • LIEBE 栃木
  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • BlueSticks SHIGA
  • ヴェルコスタ福井
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • 駿河台大学
  • フリークス東京
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • Selrio島根
高円宮牌2022ホッケー日本リーグ
レギュラーステージ
2022/05/22 09:30
三成公園ホッケー場(島根/奥出雲町)

オフィシャル

1 0 1Q 0 3
0 2Q 1
0 3Q 2
表示灯フラーテルホッケーチーム 1 4Q 0 ヴェルコスタ福井

57´ FG 犬飼 大貴

得 点

20´ PC 渡辺 恵大

34´ FG 渡辺 晃大

37´ PC 渡辺 恵大

カード

POM(Player Of the Match)

渡辺 恵大

POMとは勝敗に関わらず、最も活躍した選手1名を選出します

メンバー

先発 ポジション 背番号 選手名
X FW 1 小川 恭平
X FB 2 羽田 康佑
X FB 3 高橋 涼
9 FB 4 山田 彪太
X FW 6 平井 幹哉
X MF 7 安田 希成
X FB 9 松川 拓大
X FW 14 田野井 雄太郎
X MF 15 伊野 友祐
X FW 18 池田 祥
X GK 19 千原 健史
36 GK 21 安川 楽
X FW 22 犬飼 大貴
    
    
    
    
    
    
    
    
    
       
監督 柳 承辰
先発 ポジション 背番号 選手名
7 FW 1 渡辺 龍生
7 FW 3 近藤 辰徳
X FW 5 為国 龍次
X MF 7 野村 行
6 MF 8 石田 彪馬
X FW 9 冨山 誉純
X MF 10 三谷 元騎
X FW 11 渡辺 晃大
31 GK 14 中上 裕規
GK 15 山内 大輝
X FW 17 和久利 裕貴
X FB 18 舘 亮佑
42 FB 20 前田 隆昭
9 MF 22 松山 隼也
10 FW 23 渡辺 修一
X FB 25 和田 吉広
X FB 26 渡辺 恵大
X MF 27 青山 将也
X GK 29 渡邉 廉也
42 FW 30 藤井 陽月
50 FB 31 瀧 雅史
    
       
監督 松村 徹治

試合環境

スタジアム 三成公園ホッケー場(島根/奥出雲町)
アンパイア 藤原 信幸、湯澤 健人
リザーブアンパイア 清水 雅生
ビデオアンパイア 尾木 典隆
テクニカルデリゲート(TD) 藤村 利道
テクニカルオフィサー(TO) 鈴木 岳穂
スコアリングジャッジ 飛田 史秋
タイミングジャッジ 早戸 美優

記録

ポゼッション
43%
57%
サークル侵入
11
20
シュート
1
13
PC
0
9
PS
0
0

戦評

ホッケージャパンリーグ2部島根シリーズ2日目の第一試合は、表示灯のセンターパスにより試合が開始される。開始6分、表示灯の反則に対し、福井がチャレンジを要求、これが成功し福井がPCを取得するも#25和田のシュートは惜しくも枠を外れる。その後も福井が攻勢をかけるが、得点には結びつかない。終始福井ペースで試合が進む中、第1Q終了間際に福井が再度PCを取得#26渡辺恵大からのパスからタッチシュートを狙うも失敗に終わる。第2Q開始から20分福井のPC#7シュートは表示灯DFに阻まれるも、再度PCとなり、#26渡辺恵大のフリックシュートがゴール右隅に決まり福井が先制。交代メンバーが少ない表示灯も25分#22犬飼がシュートを放つも枠外へ外れる。32分#5為国のサークル侵入に対し、反則があったのではないかとチャレンジを要求するが、これは失敗に終わる。34分福井#11渡辺晃大が角度のないポジションからリバースシュートを鮮やかに決め、福井が追加点をあげる。37分福井のPCから#26渡辺恵大のフリックシュートがDFのスティックにあたるもそのままゴール。福井が3点目を追加する。第4Q開始早々、表示灯がチャンスをつくるが、最後のシュートは空振りに終わる。その後福井が幾度となくサークルへ侵入するが、表示灯の粘り強い守りに阻まれ得点には至らない。その粘り強い守りから57分表示灯がサークルトップ付近で反則を取得、ドリブルからサークル内の#22犬飼へパスが渡り、そのままヒットシュートこれが決まり、表示灯に待望の一点が入る。しかし、このまま福井が逃げ切り、3-1で福井が勝利する。