WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • コカ・コーラレッドスパークス
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東京ヴェルディホッケーチーム
  • 駿河台大学 LADYBIRDS

H1

  • LIEBE 栃木
  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • BlueSticks SHIGA
  • ヴェルコスタ福井
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • 駿河台大学
  • フリークス東京
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • Selrio島根
高円宮牌2022ホッケー日本リーグ
レギュラーステージ
2022/05/22 14:30
三成公園ホッケー場(島根/奥出雲町)

オフィシャル

1 0 1Q 0 1
0 2Q 0
0 3Q 0
1 4Q 1
Selrio島根 1 SO 3 BlueSticks SHIGA

54´ FG 野原 朋弥

得 点

56´ FG 鹿取 周平

35´  藤原 泉

カード

28´  森 陸矢

33´  堀谷 広大

POM(Player Of the Match)

小山 大貴

POMとは勝敗に関わらず、最も活躍した選手1名を選出します

メンバー

先発 ポジション 背番号 選手名
X GK 1 門脇 軍馬
6 FB 3 内田 健斗
X MF 4 渡部 楽夢
X MF 5 藤原 泉
X FW 6 内田 直輝
X FB 7 若槻 晃弘
X MF 8 渡部 翔
X FB 9 糸原 信行
MF 11 若槻 省吾
8 FB 12 大塚 洸輝
FB 13 樫原 空楽
4 FW 14 千原 史也
X FW 15 糸原 佳汰
X FW 16 野原 朋弥
4 FW 18 堀尾 誠也
GK 22 和久利 裕一
5 FW 23 渡部 康寛
FB 26 細木 秀一
8 FB 27 石原 宏樹
FW 28 影山 慎平
X FB 29 膳棚 大剛
X FB 30 高橋 伸也
       
監督 安部 隆史
先発 ポジション 背番号 選手名
X FB 2 堀谷 広大
X FB 3 畑野 修平
7 MF 4 北村 柊希
FB 5 ミッチー スローン
X FW 7 鹿取 周平
X FW 9 瀧澤 隆介
X MF 11 瀧上 諒大
X GK 12 小山 大貴
X MF 13 的塲 洸希
X FB 14 杉山 惇士
X MF 15 高木 温樹
X FW 16 太田 匡亮
MF 17 岩切 和祈
13 FW 18 有光 翔吾
FW 20 泉谷 翼
14 FB 23 三奈木 亮汰
27 MF 24 森 陸矢
FB 29 毛利 真也
X FB 30 嵐谷 迅
8 FW 34 西村 泰昭
16 GK 35 中川 蒼生
    
       
監督 山堀 貴彦

試合環境

スタジアム 三成公園ホッケー場(島根/奥出雲町)
アンパイア 野澤 達、柳田 敏行
リザーブアンパイア 清水 雅生
ビデオアンパイア 湯澤 健人
テクニカルデリゲート(TD) 藤村 利道
テクニカルオフィサー(TO) 鈴木 岳穂
スコアリングジャッジ 渡部 楓加
タイミングジャッジ 伊藤 奈都

記録

ポゼッション
56%
44%
サークル侵入
5
17
シュート
3
7
PC
1
5
PS
0
0

戦評

5月とは思えぬ暑さの中、島根シリーズ最終戦が、滋賀のセンターパスにより開始された。序盤は両チームともにサークル内に侵入するも、決定打にはならず試合が進む。4分滋賀がPCを取得#11瀧上のフリックシュートは、GK門脇に阻まれる。5分滋賀のサークル侵入からPCとなる。島根がチャレンジするもノーアドバイスとなり、滋賀のPCが行われる。しかし、得点にはつながらず、島根が守りきる。その後も一進一退の攻防が続くまま、第1Qが終了する。第2Qは、島根が引き、滋賀がボールを回す展開が多くなり、水面下での攻防が続いたが、24分滋賀がPCを取得、#4北村のヒットシュートをDF高橋が防ぐも、再度PCとなる。そのPCはDFの好守備により得点には至らず。28分島根も反撃に転じ、#16野原がリバースシュートを放つも、GK小山の好守備により阻まれる。直後の29分#24森がグリーンカードで退場となり、劣勢となる滋賀だが、隙をついて#16太田がリバースシュートに持ち込むもGK門脇に止められる。両チームともチャンスを活かしきれず、前半戦が終了した。第3Q開始早々島根がPCを取得、この反則で滋賀#2堀谷がイエローカードで退場となる。島根はこのPCで#29膳棚がフリックシュートを放つもGK小山に止められる。その後すぐに滋賀がゴール前でチャンスを作り、#23三奈木がタッチシュートしたかに見えたが、島根のチャレンジが成功し、得点が取り消される。最終第4Qも立ち上がりは第2Qと同じように滋賀が回す展開が続いたが、ゲームも終盤になり、両チームともカウンターの掛け合いとなる。50分滋賀が54分#9糸原からのリバースパスに#16野原がタッチシュート、島根が待望の先制点をあげる。滋賀がチャレンジを要求するも失敗し、得点が認められる。島根が逃げ切ると思われたが、56分滋賀#7鹿取のシュートにより滋賀が同点に追いつく。このまま第4Qが終了し、島根は2日連続のSO戦となった。先行の島根#5藤原がGK股下を抜いて先制。滋賀の#14杉山のシュートをGK門脇が好セーブし、1-0。島根#15糸原のシュートはGKに止められ、滋賀の#13的場が決めて1-1になる。島根#12大塚が外すもチャレンジを要求、これが成功するが、#29膳棚がPSを外しスコアはそのまま。#9瀧澤がリバースシュートを決め、1-2、島根#4渡部楽夢がはずし、チャレンジを要求。これは失敗し、得点ならず、滋賀は#11瀧上が冷静に決め1-3で滋賀がSO戦を制した。