WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • コカ・コーラレッドスパークス
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東京ヴェルディホッケーチーム
  • 駿河台大学 LADYBIRDS

H1

  • LIEBE 栃木
  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • BlueSticks SHIGA
  • ヴェルコスタ福井
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • 駿河台大学
  • フリークス東京
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • Selrio島根
高円宮牌2022ホッケー日本リーグ
レギュラーステージ
2022/07/09 09:30
大井ホッケー競技場(東京/品川区・大田区)

オフィシャル

1 0 1Q 2 3
0 2Q 0
1 3Q 1
フリークス東京 0 4Q 0 小矢部RED OX

43´ FG 糸賀 俊哉

得 点

7´ PC 沼田 玲温

14´ PC 河合 亮平

43´ FG 坂田 理千翔

 高橋 洋介

26´  毛利 大喜

39´  時田 浩成

51´  入江 準一 コークェイ

カード

POM(Player Of the Match)

西永 文也

POMとは勝敗に関わらず、最も活躍した選手1名を選出します

メンバー

先発 ポジション 背番号 選手名
X GK 1 杉野 智也
16 GK 2 和田 拓也
27 FB 3 入江 準一 コークェイ
X FB 5 宮坂 健吾
7 FB 6 浅野 康一郎
7 MF 8 毛利 大喜
X MF 10 高橋 洋介
11 MF 11 山口 広基
X MF 12 森 紘之
X FW 13 松田 崇史
X FB 14 新井 大地
X FW 16 糸賀 俊哉
X FW 19 石井 汰一
FW 20 浅見 太紀
X MF 23 時田 浩成
7 MF 27 中村 航司
11 FW 28 徳島 竜太
7 MF 29 米田 一輝
7 FW 34 中山 正暉
41 FB 40 前田 祐介
X MF 41 藤本 尭良
X FB 42 橋本 岳樹
       
監督 萩中 克章
先発 ポジション 背番号 選手名
X GK 1 浅地 大輔
X FB 2 西永 文也
X FB 4 新井 岳
X FW 5 沼田 涼平
X MF 8 林 聡馬
X FW 9 酒井 悠矢
X FW 10 新井 稜
X MF 12 福島 貴晃
X MF 13 沼田 空
7 MF 14 坂田 理千翔
X FB 15 沼田 玲温
31 GK 16 作田 直哉
22 FW 18 目良 真己
16 MF 19 長谷川 将太
X FB 21 佐土 弘樹
28 FW 22 高村 一聡
9 FB 26 河合 亮平
7 MF 28 中山 康大
7 FB 32 茶木 裕史
7 MF 33 沼田 稔
7 FW 37 須藤 敬介
    
       
監督 沼田 秀樹

試合環境

スタジアム 大井ホッケー競技場(東京/品川区・大田区)
アンパイア 堀江 紀之、清水 雅生
リザーブアンパイア 堀 詩以奈
ビデオアンパイア 藤原 信幸
テクニカルデリゲート(TD) 藤村 利道
テクニカルオフィサー(TO) 松原 久
スコアリングジャッジ 宮林 聰光
タイミングジャッジ 高野 禎

記録

ポゼッション
45%
55%
サークル侵入
9
21
シュート
6
12
PC
2
7
PS
0
1

戦評

 小矢部センターパスから試合が始まる。開始早々3分、小矢部カウンターからPC獲得も連携取れずミスになる。7分小矢部PC獲得。MF沼田玲温が左隅へ決め1-0とする。9分小矢部立て続けにPC獲得もキーパーのナイスセーブに阻まれる。14分小矢部再三のPC獲得、FB#26河合が左隅へ落ち着いて決め2-0とする。22分東京にチャンスが訪れるが、サークル侵入もシュートにいけず、続く25分東京鋭い打込みも中にいる選手に合わない。獲得したPCも決まらなかった。28分東京右サイドからのドリブルでサークルイン、シュートもゴールキーパーに阻まれる。
 東京センターパスにより後半開始。35分東京ロングコーナーのつなぎからサークル内へ鋭く打込むがつながらない。37分東京振り向きざまのシュートも枠を逸れた。続けてタッチシュートのチャンスも枠外となかなか点にならない時間が続く。43分小矢部MF#14坂田がドリブル持ち込みからシュート、キーパーがはじくも右隅へ決め3-0とする。49分東京打込みも相手のカットでカウンターにつながるが東京の寄せたディフェンスでチャンスをつぶした。51分東京ディフェンスチャージングから10分間退場の反則となる。小矢部PCチャンスもキーパー2度にわたりセーブしピンチを乗り切った。東京中盤を使いもう一度試合を組み立て、56分東京ゴール前の混戦からFW16糸賀がシュートを決め3-1とした。59分小矢部PSもキーパーのナイスセーブに阻まれ、3-1のスコアで終了した。