WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • コカ・コーラレッドスパークス
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東京ヴェルディホッケーチーム
  • 駿河台大学 LADYBIRDS

H1

  • LIEBE 栃木
  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • BlueSticks SHIGA
  • ヴェルコスタ福井
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • 駿河台大学
  • フリークス東京
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • Selrio島根
高円宮牌2022ホッケー日本リーグ
シーズンファイナル
7位決定戦
2022/12/11 09:30
大井ホッケー競技場(東京/品川区・大田区)

オフィシャル

0 0 1Q 0 2
0 2Q 1
0 3Q 1
フリークス東京 0 4Q 0 東京農業大学
得 点

23´ PC 柏木 蓮

41´ FG 柏木 蓮

32´  森 紘之

40´  糸賀 俊哉

52´  入江 準一 コークェイ

カード

20´  岡田 恵吾

POM(Player Of the Match)

柏木 蓮

POMとは勝敗に関わらず、最も活躍した選手1名を選出します

メンバー

先発 ポジション 背番号 選手名
X GK 1 杉野 智也
GK 2 和田 拓也
6 FB 3 入江 準一 コークェイ
7 FB 5 宮坂 健吾
X FB 6 浅野 康一郎
X MF 8 毛利 大喜
6 MF 10 高橋 洋介
X MF 11 山口 広基
X MF 12 森 紘之
6 FW 13 松田 崇史
X FB 14 新井 大地
FW 15 厚川 俊也
6 FW 16 糸賀 俊哉
X FW 19 石井 汰一
X FW 20 浅見 太紀
20 FB 21 福本 和史
X MF 23 時田 浩成 (C)
5 FB 26 望月 慎之介
X MF 27 中村 航司
6 FW 28 徳島 竜太
5 MF 29 米田 一輝
X FB 42 橋本 岳樹
       
監督 萩中 克章
先発 ポジション 背番号 選手名
X FW 1 松本 圭太 (C)
6 MF 2 山岸 勇也
X MF 6 柏木 蓮
X FB 8 森永 澄紀
X FB 9 須藤 陽海
X MF 10 髙橋 秀仁
X FW 13 早川 雄晴
26 MF 14 吉本 遼汰
FW 15 佐藤 優豪
X FB 16 岡田 恵吾
X MF 17 吉本 颯汰
X FB 18 井上 皓介
X FW 19 河村 魁徒
FW 21 岡田 柊星
16 GK 22 石田 健太郎
X GK 23 須藤 麟音
FB 24 山下 蒼天
22 FW 26 加藤 晃輝
FW 27 蟹江 暸太
FW 28 山口 蓮
FW 29 林 央人
    
       
監督 高橋 義徳

試合環境

スタジアム 大井ホッケー競技場(東京/品川区・大田区)
アンパイア 清水 雅生、湯澤 健人
リザーブアンパイア 戸塚 洋介
ビデオアンパイア 木下 英貴
テクニカルデリゲート(TD) 千野 雅人
テクニカルオフィサー(TO) 杉浦 利哉
スコアリングジャッジ 新名 智子
タイミングジャッジ 増田 久則

記録

ポゼッション
47%
53%
サークル侵入
24
32
シュート
8
8
PC
1
3
PS
0
0

戦評

東京のセンターパスにより試合が開始された。立ち上がり2分東京は左サイドからの打ち込みからFW#19石井が受け、そのままシュートするも、キーパーのセーブに阻まれる。その後、東農のボール保持が増え、徐々に東京陣営を崩し始めるがサークルまで届かない。13分東農は自陣からのカウンターからMF#6柏木がリバースシュートを放つも惜しくもバーの上。14分東農がPC獲得。FW#1松本のフリックシュートはバーの上に外れる。第2Qは互いにチャンスを作るがシュートまで至らない。20分東農がグリーンカードを受け1人減となるも東京は攻めきれない。23分東農はPCでストップミスするも、サークル内に戻したボールを柏木がリバースシュート。サイドボードへボールが吸い込まれ1点先取。24分東京が右45度から崩し、MF#8毛利がサークルトップからシュートを放つもディフェンスのブロックで枠を捉えられない。東農1点リードで前半終了。ハーフタイムは東農大応援団による大根踊りが披露され、東農を更に勢い付ける。
第3Qに入り東農は36分、39分と攻め込みシュートに持ち込むも決めきれない。40分東京がグリーンカードで1人退場となり、直後に東農が早いリスタートで中央からサークル内に押し込んだボールを#6柏木がGKと競り合いながら上手く合わせて、この日2点目を上げる。第4Qは一進一退の攻防が続く。52分東京にイエローカードが出され、東農が攻勢を強める。。53分東農がPCを獲得し松本がフリックシュートを放つも東京GK#1杉野の好セーブに阻まれる。対する東京も55分MF#29米田、MF#10高橋と立て続けにシュートを放つが東農GK#22石田の好セーブに阻まれる。59分東京はパワープレーに出るも、そのまま試合終了。2-0で東農が勝利した。