WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • コカ・コーラレッドスパークス
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東京ヴェルディホッケーチーム
  • 駿河台大学 LADYBIRDS

H1

  • LIEBE 栃木
  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • BlueSticks SHIGA
  • ヴェルコスタ福井
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • 駿河台大学
  • フリークス東京
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • Selrio島根
高円宮牌2022ホッケー日本リーグ
シーズンファイナル
5位決定戦
2022/12/11 11:45
大井ホッケー競技場(東京/品川区・大田区)

オフィシャル

2 1 1Q 0 2
1 2Q 0
0 3Q 1
0 4Q 1
Selrio島根 4 SO 5 小矢部RED OX

8´ PC 膳棚 大剛

22´ FG 千原 史也

得 点

39´ PC 河合 亮平

54´ FG 高嶋 芳樹

20´  堀尾 誠也

41´  若槻 晃弘

カード

19´  新井 岳

59´  高嶋 芳樹

POM(Player Of the Match)

高嶋 芳樹

POMとは勝敗に関わらず、最も活躍した選手1名を選出します

メンバー

先発 ポジション 背番号 選手名
X GK 1 門脇 軍馬
X FB 2 町谷 航平
X MF 5 藤原 泉
X MF 6 内田 直輝 (C)
X FB 7 若槻 晃弘
X MF 8 渡部 翔
5 FW 12 大塚 洸輝
7 FB 13 樫原 空楽
X FW 14 千原 史也
X FW 15 糸原 佳汰
7 FW 16 野原 朋弥
X FW 18 堀尾 誠也
X FB 24 高橋 澄世
25 FB 27 石原 宏樹
7 FW 28 影山 慎平
X FB 29 膳棚 大剛
    
    
    
    
    
    
       
監督 安部 隆史
先発 ポジション 背番号 選手名
X GK 1 浅地 大輔
X FB 2 西永 文也
X FB 4 新井 岳
6 FW 5 沼田 涼平
X MF 8 林 聡馬
X FW 9 酒井 悠矢
6 FW 10 新井 稜 (C)
9 FB 11 濱木 良介
X MF 12 福島 貴晃
X MF 13 沼田 空
X FB 15 沼田 玲温
16 GK 16 作田 直哉
X FW 18 目良 真己
9 MF 19 長谷川 将太
X FB 21 佐土 弘樹
9 FW 22 高村 一聡
8 MF 23 高嶋 芳樹
X MF 25 太田 翔
8 FB 26 河合 亮平
9 FB 32 茶木 裕史
9 MF 33 沼田 稔
    
       
監督 沼田 秀樹

試合環境

スタジアム 大井ホッケー競技場(東京/品川区・大田区)
アンパイア 栗原 崇、小林 哲也
リザーブアンパイア 清水 雅生
ビデオアンパイア 湯澤 健人
テクニカルデリゲート(TD) 千野 雅人
テクニカルオフィサー(TO) 西澤 英一郎
スコアリングジャッジ 高野 禎
タイミングジャッジ 前野 友理

記録

ポゼッション
50%
50%
サークル侵入
16
24
シュート
5
10
PC
1
5
PS
0
0

戦評

島根のセンターパスにより試合が開始された。一進一退の攻防が続くなか8分島根がPCを獲得。FB#29膳棚が左隅にフリックシュートでゴールを決める。第2Qに入り19分小矢部がPCからFB#15沼田(玲)がシュートを放つがディフェンスが辛くもゴールラインに逃げる。連続PCからパスを繋いでMF#25太田がシュート放つも枠を捉えられない。22分島根は23Mライン付近中央からのFHで膳棚の打ち込みをFW#14千原がタッチしてシュートが決まる。その後徐々に小矢部が盛り返し、30分小矢部はカウンター攻撃で相手陣左から右へ大きく展開して、フリーのMF#12福島がシュートを放つもファーポストに当たり決まらない。第3Qも小矢部の攻勢が続き、35分PC を獲得。MF#13沼田(空)がシュートを放つが枠を外す。38分島根はビハインドFHのスクープが前線に繋がり、FW#16野原がサークル中央から振り返りざまのリバースヒットを放つもゴール上に外す。39分小矢部はPCからFB#26河合がフリックシュートを右サイドネットに鮮やかに決め1点を返す。島根が退場者を出すなか、小矢部が攻勢を強めチャンスを作るもゴールに結び付けられない。第4Qも小矢部が攻勢を続ける。50分PCからの河合のフリックシュートは島根のディフェンスにセーブされる。その後も攻め続け、54分小矢部がパス回しからサークル内に流したボールを#23高嶋が決めて2対2の同点に追いつく。試合は2対2の同点のまま第4Qを終えSO戦に突入する。SO戦では終盤の勢いのまま、全員成功させた小矢部が5-4で勝利した。