WOMEN

  • コカ・コーラレッドスパークス
  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 天理大学ベアーズ
  • 立命館ホリーズ
  • 東海学院大学
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • 東京ヴェルディホッケーチーム
  • 駿河台大学 LADYBIRDS

H1

H2

  • ヴェルコスタ福井
  • BlueSticks SHIGA
  • 小矢部RED OX
  • Selrio島根
  • 東京農業大学
  • フリークス東京
  • 駿河台大学
  • 法政大学
高円宮牌2023ホッケー日本リーグ
ファイナルステージ
2023/07/01 11:30
大井ホッケー競技場サブピッチ(東京/大田区)

オフィシャル

2 0 1Q 0 1
0 2Q 0
1 3Q 0
岐阜朝日クラブ BLUE DEVILS 1 4Q 1 天理大学ベアーズ

37´ FG 山田 翔太

52´ FG 福田 健太郎

得 点

47´ FG 松島 貴也

22´  加藤 宏明

36´  佐橋 翔太

カード

40´  中嶋 丈大

42´  中井 壮汰

POM(Player Of the Match)

川崎 龍人

POMとは勝敗に関わらず、最も活躍した選手1名を選出します

メンバー

先発 ポジション 背番号 選手名
X FW 1 河邉 皓星
X FB 2 山田 翔太
X FB 3 井上 拓哉
X FB 4 藤井 辰憲
16 FB 5 加藤 宏明
X MF 6 永井 祐真
4 MF 7 高島 寛司
X MF 8 田中 世蓮 (C)
X FW 10 福田 健太郎
X FW 11 小沢 諒
6 FW 12 佐橋 翔太
5 FW 14 縣 諄
10 MF 15 福田 昇司
GK 20 北河 拓実
6 FW 21 伊帳田 樹
X MF 22 丹羽 巧磨
4 FB 23 川崎 龍人
X FB 24 千葉 健寛
5 FB 25 山田 彪太
7 FB 26 後藤 新
59 FW 27 秋吉 信宏
X GK 30 吉川 貴史
       
監督 長屋 恭一
先発 ポジション 背番号 選手名
X FB 2 石川 創
7 FB 3 渡部 純
X FB 4 森 丈一郎 (C)
X FB 5 藤原 拓馬
3 MF 6 中嶋 丈大
X FB 7 伊藤 瞭汰
X MF 8 渡辺 奎太
X MF 9 松﨑 唯斗
X FW 10 松島 貴也
X FW 11 田中 翼
X MF 12 和田 公志
6 FB 14 石﨑 有真
FW 15 丸山 奏
22 MF 17 中田 瑞輝
16 GK 18 黒田 紀彰
7 MF 19 谷 大和
7 FW 20 田中 太晟
X FW 21 千葉 友貴
3 FW 23 小林 一成
14 FB 25 中井 壮汰
7 FW 26 川上 慎
X GK 31 大石 晃太郎
       
監督 穴井 善博

試合環境

スタジアム 大井ホッケー競技場サブピッチ(東京/大田区)
天候
観客数 30人
アンパイア 野澤 達、氏家 健太
リザーブアンパイア 加藤 拓馬
ビデオアンパイア 堀江 紀之
テクニカルデリゲート(TD) 千野 雅人
テクニカルオフィサー(TO) 西澤 英一郎
スコアリングジャッジ 平田 麻佑子
タイミングジャッジ 高野 禎

記録

ポゼッション
48%
52%
サークル侵入
14
18
シュート
6
7
PC
1
3
PS
0
0

戦評

 岐阜のセンターパスで試合が開始された。第1Q序盤は天理がサイド攻撃からサークル侵入を狙うが、岐阜が固い守備で中へ入ることを許さない。しかし、徐々に天理がペースを掴み始める。3分天理はMF#21千葉がサークル内でパスを受け、リバースヒットを放つも岐阜GK#30吉川に阻まれる。14分天理はサークル内でフリーでパスを受けるもFW#11田中のラストパスはGKが防ぐ。両チームスコアレスで第1Qを終える。第2Qに入り、今度は岐阜朝ペースで試合が進む。22分岐阜にグリーンカードが出て1人少ない状況も、天理は活かすことができず、お互いチャンスらしいチャンスがない試合展開が続く。25分天理はカウンターからFW#20田中(太)がGKと1対1となるが、#30吉川の好セーブに阻まれる。28分天理のPCはパサーのFW#10松島に合わせるもタッチシュートは枠外に外れる。0-0のまま前半終了。
 第3Qに入り、34分天理はワンツーでサークルインするも、#21千葉へのパスはつながらず。35分天理#11田中(翼)がサークルインからのリバースシュート放つもミートせず。38分に試合が動く。岐阜は左サイドでパスを受けたDF#2山田のヒットシュートはGKが弾くもゴールに突き刺さり、先制に成功。追いつきたい天理は41分にサークルインするも、岐阜が固いディフェンスで決定機を作らせない。45分天理はセンターライン付近からMF#12和田のスクープパスが前線に繋がり、サークルイン。岐阜の反則を誘い、PCを獲得するも、岐阜のDF陣が2回連続PCを凌ぎきり、岐阜の1点リードで第4Qへと進む。第4Q開始早々、追加点を狙う岐阜が左から崩してサークルインするもシュートまで至らず。47分天理は左から#10松島がサークルインし、パスを受けた#11田中(翼)のシュートはGKに弾かれるも、こぼれ球を#10松島が押し込み同点に追いつく。52分岐阜は、左サイドからのこぼれ球を追ったFB#23川崎が右エンドライン際ギリギリで追いつき、相手DF、GKの隙をつき、センタリング。最後はFW#10福田が押し込み、勝ち越し点を挙げる。突き放したい岐阜は、57分FW#1河邉がドリブルインから倒れ込みながらリバースシュート、GKリバウンドから相手反則を誘い、PC獲得するも得点までには至らず。59分天理は、センターラインから一気に前線へロングパス。#11田中(翼)がしっかり納め、#10松島とのパス交換から最後は松島がフリーでシュートを放つ絶好のチャンスも岐阜GK吉川が素晴らしいセービングで得点を許さず、そのまま試合終了。2-1で岐阜が明日の決勝へと駒を進めた。