WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • コカ・コーラレッドスパークス
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東京ヴェルディホッケーチーム
  • 駿河台大学 LADYBIRDS

H1

  • LIEBE 栃木
  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • BlueSticks SHIGA
  • ヴェルコスタ福井
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • 駿河台大学
  • フリークス東京
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • Selrio島根
2022.04.18

2022シーズン 女子 主将の抱負

女子 主将の抱負

ソニー HC BRAVIA Ladiesソニー HC BRAVIA Ladies(2021年度リーグ優勝)

主将:FW9 永井 友理

昨シーズン主力としてチームを支えてくれた選手が卒業しましたが、今年はマネージャー含め新メンバーが8人加入することとなりました。今までのソニーの伝統を継承しつつ新しいことを積極的に取り入れ、昨年のチームから大きく変わる、新たなチームの「らしさ」を打ち出したホッケーをしたいと思います。そのためには今まで以上の努力と、一人ひとりのレベルアップ、また何があっても乗り越えていけるようなチームワークを全員でつくりあげていきたいと思います。
今年も魅力あるホッケーをお見せしますので、ぜひ応援に来てください!
今後もBRAVIA Ladiesをよろしくお願いします。

ソニー HC BRAVIA Ladies チームページ


コカ・コーラレッドスパークスコカ・コーラレッドスパークス(2021年度リーグ第2位)

主将:FB4 浅井 悠由

いつもたくさんの応援ありがとうございます。
昨年よりも強いチームをつくるために、22名全員で頑張っていきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

コカ・コーラレッドスパークス チームページ


南都銀行SHOOTING STARS南都銀行SHOOTING STARS(2021年度リーグ第3位)

主将:FB19 早戸 和希

今シーズンは『革新』の年となり、今まで築き上げて来られた歴史に新たな自分達にしか出せない色をプラスして応援していただいている方々の活力の源となれるようアグレッシブに戦います。
そして、選手一人一人「覚悟」を決めて気持ちを込めて優勝を掴みに行きます。

南都銀行SHOOTING STARS チームページ


東海学院大学東海学院大学(2021年度リーグ第4位)

主将:MF10 大類 かんな

昨年の日本リーグでは、厳しい試合を乗り越え4位という結果を収めることが出来ました。
今年は、試合経験のある選手が少ないチームですが、「日本リーグ4位以内」という昨年に続く大きな大会目標を掲げ、戦術の共通理解を深めながら、1人1人のレベルアップが出来るように練習に取り組んできました。 個々のプレーの良さを活かしつつ、「組織的な全員攻撃・全員守備」で、目標が達成できるようにチーム一丸となって挑みます。
また、コロナ禍が続く中でも日本リーグを開催して下さる運営者の方々やいつも応援して下さっている方々に感謝の気持ちを忘れずに頑張ります。

東海学院大学 チームページ


グラクソ・スミスクラインOrange Unitedグラクソ・スミスクラインOrange United(2021年度リーグ第5位)

主将:FB5 加藤 夏美

今年度、グラクソ・スミスクラインOrange United主将を務めさせて頂きます、加藤夏美です。
昨シーズンはファイナルに進出する事ができず、悔いの残る結果に終わりました。
今シーズンは「Action」というテーマを掲げ、一人一人がチームの為に何をすべきか考え行動し、一体感のあるチームを目指します。日頃応援して下さる皆様やたくさんの方々に、進化し続けるGSKに注目していただけるよう、チーム一丸となって頑張ります。GSKの誇りと責任を胸に、チーム全員で頂点を狙います。そして、ホッケーができることや試合ができることに感謝し、全力で戦います。
今年度も変わらぬご支援ご声援の程、よろしくお願い致します。

グラクソ・スミスクラインOrange United チームページ


山梨学院CROWNING GLORIES山梨学院CROWNING GLORIES(2021年度リーグ第6位)

主将:FB1 西永 空

今年度はチームテーマに「青」(あお)を掲げました。これには、青色が山学カラーであることを基に、山学としての自覚と誇りを持つこと、会場を山学に染めること、そして青色には「信頼」という意味があるということから選手同士信頼し合うことを目標に、3つの意味を込めました。
昨年はファイナルステージに進出することが出来ず、非常に悔しい思いをしました。その悔しさから、今シーズンはファイナルに進出することを最低目標として、上位進出を目指し部員34名で毎日の練習に取り組んできました。チーム内の競争も激しく、お互いを切磋琢磨してきました。
山学の前に出るホッケーを体現し、見てくださる方に楽しんでいただけるホッケーが出来る様にチーム一丸となって頑張ります。

山梨学院CROWNING GLORIES チームページ


立命館ホリーズ立命館ホリーズ(2021年度リーグ第7位)

主将:MF11 佐々木 杏果

私たちは「堅守鮮攻」をモットーに日本一のチームになることを目指して活動しています。
昨シーズンは第7位という悔しい結果に終わってしまいましたが、試合を通じて得た課題の克服や個々のベーシックスキルとコミュニケーションを通したチーム力の向上に取り組んできました。
今シーズンは日々応援してくださる皆様への感謝の気持ちを忘れず、一戦一戦勝利にこだわります。そして、応援してくださる皆様へ「感動」と「幸福」を与えられるよう、チーム一丸となってファイナルステージ進出を目指します。
今シーズンも応援の程よろしくお願いします。

立命館ホリーズ チームページ


天理大学ベアーズ天理大学ベアーズ(2021年度リーグ第8位)

主将:FW15 五島 希

今年のチームは、「不撓不屈」をテーマに掲げ、日々、取り組んでいます。前に出るスピードを活かした勢いのある攻撃と、組織的な守備を武器として困難な状況でも前を向き続け一戦一戦を戦います。
また、コロナ禍で大会が開催される事や運営して頂いている方々への感謝の気持ちを忘れず、粘り強いプレーや諦めない心で観客の皆様に刺激や感動を与えます。
開幕を心待ちにしていた選手の喜びとホッケーの楽しさを、試合の中でも存分に発揮しコート上で体現します。そして、創部45年目に相応しい天理ホッケーをお披露目します。
応援の程、宜しくお願い致します。

天理大学ベアーズ チームページ


東京ヴェルディ女子ホッケーチーム東京ヴェルディ女子ホッケーチーム(2021年度リーグ第9位)

主将:MF9 井上 燦

私たち東京ヴェルディホッケーチームは、「感謝を体現し、愛されるチーム」というチームスローガンのもと日々活動しています。
今シーズンは拠点としている東京でも試合が予定されており、これまで試合を観戦することの難しかったサポーターの皆さまにも足を運んでいただきやすい場所で試合ができることをとても楽しみにしています。
HJL参入1年目の収穫と課題をもとにトレーニングを重ねてきました。昨年よりもさらに成長した東京ヴェルディらしいホッケーを観ていただけるようチーム一丸となって全力で戦い抜きます。
応援よろしくお願いいたします。

東京ヴェルディ女子ホッケーチーム チームページ


駿河台大学 LADYBIRDS駿河台大学 LADYBIRDS(2021年度リーグ第10位)

主将:FW17 飯法師 咲帆

私たち駿河台大学LADYBIRDSは「前主団勝」をスローガンに、一人ひとりが前向きに、自らの考えを持ち行動し、主体性を持って日々の練習に励んでいます。それぞれの選手から様々な意見がでる中で、選手同士で話し合い、うまく形にし、全員が同じ目標に向かって突き進んでいます。
昨年度は最下位でシーズンを終えましたが、その悔しさをバネに、今年は結果に繋げられるよう頑張ります。試合では内容にこだわり、感謝の気持ちを忘れず「チャレンジ精神」を持ちプレーします。
昨年よりも、レベルアップした駿河台大学をお見せできるようチーム一丸となり戦っていきますので、引き続き、温かいご声援とご支援よろしくお願いします。

駿河台大学 LADYBIRDS チームページ


2022シーズン 男子H1 主将の抱負
2022シーズン 男子H2 主将の抱負

back to top