WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • コカ・コーラレッドスパークス
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東京ヴェルディホッケーチーム
  • 駿河台大学 LADYBIRDS

H1

  • LIEBE 栃木
  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • BlueSticks SHIGA
  • ヴェルコスタ福井
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • 駿河台大学
  • フリークス東京
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • Selrio島根

TEAMS

立命館ホリーズ

今リーグの目標 「Think, Create and Love to Win」をチームスローガンとして掲げ、ファイナルステージ進出を目指します。前線では松場(FW7)や佐々木(FW18)を筆頭に、勢いのあるドリブルで得点を狙います。中盤では主将の佐々木(MF11)を中心に、冷静な判断力を武器にゲームをコントロールします。守備では田中(FB9)を軸に、組織的で安定したプレーから攻撃に繋げます。応援してくださる方々に「感動」と「幸福」を与えられるよう、チーム一丸となって勝利を掴みます。
チーム沿革 立命館におけるホッケーは、柴田享三先生により1951年高校男子部から始まった。その後大学男子部、中学男子部、女子部と続き、1991年立命館ホッケー創立40周年を記念して大学女子部と高校女子部が創部されたことにより、ジュニアとマスターズのOBチームを合わせ、男女8チームを持つホッケークラブとなった。大学女子部は関西学生春季リーグから参加し、初年度は6位。着実にチーム作りを進め、2001年には現在の山田監督が就任。2004年には大学王座決定戦とインカレの2冠を達成。2020年にはインカレで男子部と共に2度目となるアベック優勝を果たす。2021年には大学王座決定戦にて2大会連続優勝を成し遂げた。
主将コメント 「堅守鮮攻」をモットーに日本一のチームになることを目指して活動しています。昨年度は第7位という悔しい結果に終わってしまいましたが、試合を通じて得た課題の克服や個々のベーシックスキルとコミュニケーションを通したチーム力の向上に取り組んできました。今シーズンこそ応援してくださる皆様への感謝の気持ちを結果で恩返しできるよう、日々凡事徹底し、ファイナルステージ進出を目指します。
ピックアップ選手 7番 松場 加菜:パワフルでガッツのあるプレーから得点を狙う。
18番 佐々木 杏:緩急のある巧みなドリブルと力強いシュートで得点を狙う。
  • 監督

  • コーチ

  • コーチ

  • フィジオセラピスト

  • マネージャー

  • 部長

  • ストレングス&コンディショニングコーチ

  • マネージャー

  • マネージャー

  • マネージャー

  • マネージャー

  • 運営スタッフ

  • 副部長

  • 副部長

  • 運営スタッフ

  • GM

  • マネージャー