WOMEN

  • ソニーHC BRAVIA Ladies
  • コカ・コーラレッドスパークス
  • 南都銀行SHOOTING STARS
  • 東海学院大学
  • グラクソ・スミスクラインOrange United
  • 山梨学院CROWNING GLORIES
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 東京ヴェルディホッケーチーム
  • 駿河台大学 LADYBIRDS

H1

  • LIEBE 栃木
  • 岐阜朝日クラブ
  • 立命館ホリーズ
  • 天理大学ベアーズ
  • 山梨学院OCTOBER EAGLES
  • ALDER飯能

H2

  • 表示灯フラーテルホッケーチーム
  • BlueSticks SHIGA
  • ヴェルコスタ福井
  • 小矢部RED OX
  • 福井工業大学
  • 駿河台大学
  • フリークス東京
  • 東京農業大学
  • 法政大学
  • Selrio島根

TEAMS

山梨学院OCTOBER EAGLES

今リーグの目標 今シーズンの目標は、H1優勝です。昨シーズンはH1に残留できたものの、勝ちきれない試合が多く、悔しさが残りました。そのため、今シーズンのスローガンとして「Unity ~total hockey~」を揚げ、チームワークを高め合ってきました。攻撃では石原(FW7)、安田(FW10)、柴田(FW15)を中心とし、速い攻撃からゴールを奪います。それに加え、二澤(FB6)を中心とした粘り強い守備と福田(GK1)の鉄壁の守りで勝利を目指します。
チーム沿革 『チャンピオンチームの育成、オリンピック選手並びに指導者・審判の育成、個々の選手の人間力の向上』を掲げ、2001年に第1期生6名で創部。翌2002年には、活動拠点となる「山梨学院ホッケースタジアム」が完成し、新入生15名を迎え本格的な活動を開始する。2010年には、国内トップリーグである「高円宮牌日本リーグ」と「全日本学生選手権」で共に初優勝を飾り、国内2冠を達成する。現在部員は4年生11名・3年生11名・2年生6名・1年生14名の計42名が在籍。山梨学院カレッジスポーツセンターを中心に、大学挙げての組織的なサポートを受けて活動している。
主将コメント 昨年度はH1で5位という結果に終わりました。入れ替え戦に勝利し、H1に残留することは出来ましたが、反省点が多く残った一年でした。今年度は、その悔しさをバネに選手同士本気でぶつかり合って、お互いを高め合ってきました。トレーニングの中で培われたチームワークはどのチームよりも高いと思っています。これまで以上に山梨学院らしい粘り強いホッケーをし、H1を勝ち抜きます。応援よろしくお願いします。
ピックアップ選手 6番 二澤 未来也:高い判断力と堅実な守備で堅守速攻を体現したプレイヤー。
10番 安田 薫平:素早いドリブルで相手を置き去りにしてゴールを奪う点取り屋。
  • 部長

  • 監督

  • フィジオセラピスト

  • 学生GM

  • マネージャー